コントロールジェルMEは子供の抑毛に使える?安心できる使い方とは?

おてんばママ
子供の産毛がだんだん濃くなってきたよ~。なにか今からできる対策はないかな?

女子ならではの悩みと思いきや、最近では男子にとってもかなり深刻な奥が深い毛深い問題

毛深い父親と、ちょっと毛の濃い母親から生まれてきた我が娘たち。

もうすぐ6歳になる長女はやはりそんな両親の血を受け継いで、毛深い要素が見られ始めてきました。

まだ毛深さを意識する様子もないし、まわりのお友だちとも毛深さについて話すということはないんですが、毛の濃さ(私自身、剛毛なんです)で小学校低学年の頃から悩んだことのある私は、娘がいつこのことについて悩み始めるのかすでに心配し始めているわけですよね。

もちろん、毛深いことや毛が濃いことは決して悪いことではないし、個性として受け止めることも大事なこと。

でも、小さい頃から悩んでいた自分の経験もあり、何かできることはないかと探して見つけたのがこれ「ニューコントロールジェルME」。

ムダ毛対策ジェルとして販売されているニューコントロールジェルMEについて、実際に娘たちと使ってみて思ったこと、メリット・デメリットなどをまとめてみました!

スポンサードリンク



 

ニューコントロールジェルMEとは

簡単にいうと抑毛ローションのこと。

抑毛?

って思われるかもしれませんが、小さな子供にとっては脱毛より抑毛の方がおすすめできるんです。

このニューコントロールジェルMEはムダ毛、産毛の気になる所に塗ってあげるだけで毛を薄くしたり細くしたり生えてくるのを遅くするのを助け、ムダ毛を目立たなくすることを狙いとしたジェルなんです。

主原料は天然植物成分低刺激なので小さな子供でも安心して使えます。

先日、直接販売している方にお話を聞けたんですが

きれいshop
最近では毛深いことを悩んでいるお母さんたちが多いようで「何歳から使えますか?」とのお問い合わせが多いです。

「4歳頃から使えますよ」とお答えしています。

おてんばママ
4歳からですか!
きれいshop
本当に切実に悩んでいる方が多いので、少しでも力になれればとの思いで成分や品質管理など徹底して取り組んでいます。
おてんばママ
おぉ~!なんだかすごいこだわりがあるんですね

自信をもって製造、販売しているのが伝わる熱いお話をたくさん聞くことができました。

使い方

これはいたって簡単!

  • ふたをとる
  • 適量を手にとる
  • 気になっているところに塗る

これだけ!

ポイントはお風呂上りに毛に逆らって塗ること。

使い始めのうちは朝晩の1日2回塗るとよりムダ毛対策ができます。

長女は鏡を見ながら「わたしもおとなのひとり」気分で

長女
ママにみたいでしょ?!

と嬉しそうに、保湿ケアをするかのように塗ってます。

かなり気に入っている様子だったのが印象的でした。

使ってみた感想

長女
これ、あわあわのにおいがする~。つーってなるけどヌルヌルしないから触れるよ。

訳:石鹸の香りがする。つーってたれちゃうけどヌルヌルしないから長女としては不快感なく塗れるよ。

次女
お化粧みたーい!ここに毛があるから塗ってみよう!

訳:ママがいつも塗っている化粧水みたい。自分の目立つ毛から塗ってみてるよ。

おてんばママ
お主たち、けっこう楽しそうに塗ってますな

見た目は少しとろみのある透明な化粧水のような感じ。

長女は石鹸のような香りって言ってましたが、よく温泉とかに備え付けで置いてある化粧水のような香り。

つまり、気になる香りはほぼないです。

塗ったあともベタつき感もなく、意外にもさらっとした感じに。

長女なら1プッシュで気になるところ全て塗りきれました。

その長女は眉毛、足が毛深いのでそこを重点に・・・

眉間をぬりぬり・・・

足もぬりぬり・・・

私自身も指毛と口周りに塗ってみましたが、化粧水を塗っているような感じなのでそれほど違和感なく使えました。

塗るだけなので本当に手軽に気軽にできました。

 

注目したい成分

ダイズ種子エキス

豆乳ローションでも有名ですが、大豆に含まれるイソフラボンは男性ホルモンを抑制する成分なんです

他にも肌細胞の活性化や美白、ニキビ予防などの効果が期待できるそうです。

パパイン

こちらは天然のパパイヤから抽出した成分。

タンパク質を分解する酵素で、体毛を溶かしてくれ成分なんですよ。

肌の汚れや毛穴の汚れも分解してきれいにしてくれる働きがある優れもの。

天然植物成分にこだわっているからこそ、1ヶ月に100本程度しか生産できないそうです。

おてんばママ
子供が使う観点からいうと、こういう原料でできているのは安心して使える理由になりますね。

次にメリットとデメリットをまとめてみました。

メリットとデメリット

メリット

  • 抑毛できる
  • 痛くない、怖くない
  • 天然植物成分のみで低刺激なので敏感肌、乾燥肌の人でも使えること
  • 抑毛のみでなく、美容効果の高い成分も多く使われている
  • 保湿効果も高い
  • 22年という歴史あがる
  • 常にバージョンアップしている
  • 使い方が簡単

そのままですね~!

剃刀とかに比べたら怖さとか痛さとかちくちくするとかないのも魅力。

22年の歴史もあり、常に品質改良に向けた研究がされているそうで、今販売されているものは8回目のバージョンアップされたものなんです。

すごいですね~。

おてんばママ
使い方が簡単なので、集中力の短い子供にとっては一番取り組みやすい脱毛方法になりますね!

デメリット

  • 人によって合わない人、効果が期待できない人がいる
  • 高価
  • 即効性がない
  • 長期的に継続する必要がある
  • 濃すぎる毛には使えない・効果が期待できない

長期的に続けるのは正直大変なことですけど、お風呂上りにさっと塗るだけなので習慣化させると長期的でもあまり問題にならないかもしれませんね。

取扱店はどこ?

残念ながらよく市販でみる豆乳ローションのように、どこにでも売っているものではないんです。

公式サイトのみになっています。

Amazonや楽天でも取り扱っていません。

きっと、原材料や品質維持、生産量などとことんこだわっているから、なんていう理由があるからなんでしょうね。

しかし、公式サイトのみだからこそのいいところ!ありました。

公式サイトから購入すると60日間の100%全額保証が付いてます。

未開封でも、開封して使ったものでもOK!

使ってみて合わなかったってなっても心配ないのはありがたい話です。

さいごに

いろんなことが低年齢化してきている昨今ですが、毛深さや毛の濃さなんかは女子(男子も)にとっては永遠の悩みです。

まだ使い始めて1カ月ちょっとですが、じょじょに長女の眉間の産毛は薄くなってきている印象。

足は日焼けもしているからか目立たなくなってきているのは相乗効果?!でいい具合に。

私の指毛は濃いのでまだまだ時間がかかりそうですが(;^_^A

気にし始めたからでも遅くはないですが、ニューコントロールジェルMEは自然に取り入れやすいのが一番の魅力。

親子で通える脱毛サロンとかもありますが、そこまでは高価でもないし、安心して使えるおすすめできる商品と言えます。

どんなものでも効果は人によって違うのは当然のことですが、全額返金保障もついているのでぜひ一度試してみる価値はあるんではないでしょうか!

私は買ってみましたが、子供たちの反応もよかったので今季は続けてみようと思います。

合わせて読みたいおすすめ記事

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

5歳、2歳、0歳の3姉妹のママ。現在育休中。来年の春に職場復帰予定。3姉妹と私で日々、女子会開催中。妊娠中のこと、産後のこと、保育園のこと、時短生活のこと、共働きのこと、などなど自分の経験をもとに情報発信していきたいと思います。