髪の毛のうねりの原因はこれ!4つの対策でうねり改善!!

おてんばママ
あー!髪の毛がうねるし爆発するし、でかけたくないよ~!!

いよいよ梅雨入りもして、外はじめじめしとしと。

頭はうねうねぶわぶわボーンッ!

「あぁ、余計外に出たくない」なんて思っていませんか?

髪の毛のうねりには遺伝もありますが、もともと日本人の92%は直毛と言われているんです!

えぇ!Σ(゚д゚lll)

って感じですよね。

自分はそのわずか8%なのか?

いや、ここ数年でひどくなってきたから遺伝ではないと思うし・・・。

そうなんです。

つまりは後天性のうねりの人が多いってこと!

後天性ってことはなんとか自分次第で治すことはできるかもしれない・・・そう思ったあなた!

正解です!

うねりの原因や対策を知れば、自分の髪の毛ともっとうまくつきあっていくことができるかも!

ということで、今回はうねりの原因、対策、正しいケアの仕方についてまとめてみました!

スポンサードリンク



うねりの原因5つ

  • 遺伝
  • 毛穴のゆがみ・頭皮のダメージ
  • 髪の毛のダメージ
  • 生活習慣の乱れ
  • 加齢

が挙げられます。

遺伝

遺伝は生まれ持ったものなので仕方がない、と思っていませんか?

完全に直毛にする!っていうのは難しいですが、くせ毛用のシャンプーを使ってみたり、ヘアアイロンやコテをうまく使ってアレンジすることで目立ちにくくすることはできます。

 

毛穴のゆがみ・頭皮のダメージ

頭皮もお肌と同じできちんと正しいケアをしないと毛穴は広がって歪んでしまうし、潤いもなくなってくるもの。

カラーリングやパーマ液、紫外線、ドライヤーの風なんかでも頭皮はかなりのダメージを受けています。

直毛やひかくてき真っすぐな髪の毛というのは清潔できれいな形をしている毛穴から生えてくるもの。

その毛穴が大きく開いていたり歪んでいたりしてはうねった髪の毛が生えてくるのも納得しちゃいますね。

 

髪の毛のダメージ

頭皮のダメージ同様、カラーリングやパーマ液、紫外線、ドライヤーの風などで髪の毛自身も大きなダメージを受けています。

髪の毛を構成している水分・脂質なんかのバランスが崩れ、キューティクルが剥がれた髪の毛はどんどんうねうねに曲がってしまうんです。

キューティクルの剥がれた部分からどんどん水分を吸収しようと膨張してさらにうねうねぶわぶわボーンッ・・・なんて悪循環に。

 

生活習慣の乱れ

頭皮、髪の毛のダメージは普段から気にかけているお肌と一緒!

睡眠不足や食生活の乱れ、ストレスフルな生活ではお肌がぼろぼろになるだけでなく髪の毛にも同じような影響が!

十分な栄養がないと元気のいい健康な髪の毛は生えてきません( ノД`)シクシク…

睡眠不足、ストレスフルな生活ではホルモンバランスも崩れるし、頭皮も疲労して血行不良になって老廃物もたまっていく一方。

おてんばママ
本当、お肌と一緒なんですね。

 

加齢

潤いがなくなった、水分不足で乾燥しちゃう、ホルモンバランスの崩れが現れてしまう・・・。

頭皮もたるむし、しわが増えるし、肩こりや首のこりもひどい、年を重ねえるごとに重力にもかなわないし・・・。

そう、まさにそうなんです!

ですが、きちんとしたケアをしてあげると加齢だから、なんていってたのもうそに思えちゃうくらい髪の毛は正直にまっすぐになろうと頑張ってくれます。

 

遺伝も含め、5つの原因に適切な対策をしてあげることで、元気なうねりのない元気な髪の毛は戻ってきてくれます。

では、その対策についてみていきましょう!

 

うねり改善!4つの対策

お肌と同様に頭皮も正しくケアすることで頭皮も頭皮の毛穴のゆがみもだんだん整ってくるもの。

特に頭皮は皮脂が多いしにおいの発生もしやすい場所。

この4つ対策で正しいケアをしてうねった髪とさよならしましょう!

  • 毛穴のゆがみ、頭皮をきれいにする
  • 頭皮マッサージ
  • 頭皮・髪の毛へのダメージを防ぐ
  • 生活習慣を見直す

 

毛穴のゆがみ、頭皮をきれいにする


正しいシャンプーの仕方をまずは確認!

ブラッシング

乾いている髪の毛を軽くくしでとかす

 

軽く余洗いする

水気が多いとシャンプーが落ちて泡立ちにくくなるので水分はしっかりとる

泡立たないと必要以上にごしごしこすって髪の毛や頭皮を痛めることに

 

本洗い

必要な分量のシャンプーを使う

手のひらで軽く泡立ててから髪に付けていくと泡立ちやすい

髪の毛を洗うというよりは頭皮=毛穴を洗うよう気をつける

爪を立てず、指の腹でマッサージをする感覚

 

しっかりすすぐ

髪の毛についているシャンプーを落とすだけでなく、頭皮もマッサージしながら洗う

頭皮の汚れを洗い落とすイメージ

おてんばママ
シャワーで流すだけでなく、手のひらにお湯をためて洗ってあげると汚れもういてきやすくなっていいですよ~

 

リンス、トリートメント

これは頭皮ではなく髪の毛につけていく

リンスに含まれる油分で頭皮の毛穴が塞がってしまうことがあっては元も子もない

時間をおくもの、おく必要のないものなどいろいろ

正しい時間で頭皮の負担とならないように

乾かす

塗れた髪の毛はキューティクルのはがれやすい状態

放置すると乾燥、枝毛、うねりが進行する原因に

タオルで余分な水分を拭き切ったあと、最後にドライヤーで必要最小限の時間で乾かす

 

おてんばママ
髪を洗うことは毎日している人がほとんどだと思うので、毎日のことをちょっと見直すだけでだいぶかわってくるかもしれませんね

 

頭皮マッサージ

テレビでも頭皮は大事、スカルプケア(頭皮ケア)をしましょう!なんてよく耳にしますよね。

産後の抜け毛が気になるから余計に目に付くのかもしれませんが・・・。

肩や首がこっていては頭皮の血流もリンパも滞ってしまうので、頭皮マッサージをして頭皮を柔らかくしつつ、肩や首のマッサージをしてあげることで、デトックスたちは頭から首、肩を流れて外に出てくれますよ~。

おてんばママ
頭皮も活性化されるから、髪の毛も元気に戻ってくれるかな?

 

頭皮・髪の毛へのダメージを防ぐ

カラーリング、パーマ液なんかは刺激の少ないものにするとか、可能ならばいつも言っている美容師さんに相談してみるのもありですよね!

でも、白髪がかなり増え始めた私としてはカラーリングは外せない・・・。

あなたもですか?!

美容院でやるようなこと以外でも日常生活では紫外線やドライヤーの風なんかもかなりのダメージにつながります。

なので、白髪染めが外せないことであっても、外出時には帽子をかぶったり日傘をさしたり、タオルで水気をしっかり拭いてからドライヤーの風を当てるとか心がければ十分

全く何もしない0と1つ心がるのでは大きな違い。

なんでも物は試し!

取り入れやすいことから挑戦してみてくださいね。

 

おてんばママ

UVケアではスプレータイプのものも出始めたので、ケアしやすくなった感じがします。

いろいろ面倒くさいなって思うんだったら、きっぱりさっぱりノンシリコンシャンプーに切り替えたり、頭皮に優しいアミノ酸系シャンプーに変えてみるのもいいかも。

髪が広がる・パサパサ改善させるホホバオイル配合「uruotte(うるおって)」子供と一緒に使ってみました!

2017.06.14

生活習慣を見直す

これが実は一番難しいことかも。

食生活を見直すとか睡眠時間を確保するとか理屈はわかっていてもなかなか修正するのが難しいもの。

30分早く寝る、お昼休憩に15分寝る、朝は15分早起きしてみる・・・とかのどれか1つでもいいと思いますよ!

食事も3食きっちり、というよりは1日1食はお野菜を多く食べるとか、海藻類をとってみるとか、そんな気持ちをもつことが大事だと思います。

 

おてんばママ

主婦してると暇だろ!ってよく言われますけど(怒)、献立考えるのだって大変なんですから!

あ、私の心の声、聞こえちゃいました?

 

 

さいごに

梅雨の時期はとくにうねりパワーがすごくなりますが、原因もわかって対策もわかれば日頃から少しはケアしやすくなるかと思います。

あえてうねりをヘアスタイルのアレンジに入れてみる!

・・・なんてできればいいんですが、あなたも私も髪の毛のうねりで悩んでいるひとり。

そううまくはいかなくてどうしようって悩んでいるわけですからね。

うねった髪でいるとセットしづらいとかヘアスタイルが乱れて見えるとか、そういうこと以前にふけた印象になるのは本当につらいです。

少しでもやるとやらないのとでは大きく違うので、自分の取り入れやすい対策から始めてみるのはいかがですか?

おすすめしたい関連記事

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

5歳、2歳、0歳の3姉妹のママ。現在育休中。来年の春に職場復帰予定。3姉妹と私で日々、女子会開催中。妊娠中のこと、産後のこと、保育園のこと、時短生活のこと、共働きのこと、などなど自分の経験をもとに情報発信していきたいと思います。