口周りの乾燥、皮むけの対策は?今日から改善「オリーブキュア」を使ってみた!

スポンサードリンク



おてんばママ
夏でも口の周りが乾燥して皮がむけちゃうのはどうしたらよくなるの?

オイリー肌と乾燥肌の混合肌で常に何かしら悩んでいる私。

夏は夏でおでこはテカるのに口周りは乾燥して皮がむけて、さらにはファンデーションまで浮いてくるという最悪な毎日。

皮がむけてると皮と一緒にファンデーションもその痕に沿って浮いてくるから本当に泣けてくる。

冬以外にも乾燥対策って何かしてますか?

産後ということもあり、まだ少し敏感肌っぽい感じなので下手にいろいろなものを使って失敗するのもいやな私でして。

そこで、美容部員をやっている世話焼きママ友の紹介で【オリーブキュア センシティブスキン トライアルセット】がいいというので早速検索。

なんと!

1949年から創業している(今年で68年!)というすごい化粧品屋さん!?

その歴史にも圧倒されトライアルセットがあるというので取り寄せて使ってみました!

スポンサードリンク



5日間トライアルセット


トライアルセットはきれいに箱に納められた状態で我が家にやってきました。

入っていたのはこの5つ。

 

  • クレンジング
  • 洗顔
  • ローション(化粧水)
  • ミルク(乳液)
  • センシティブスキンウォッシング(専用スポンジ)

 

専用スポンジまでついているのは嬉しいですね!

箱にはどれくらいの量を使ったらいいかなども詳しく紹介されています。

おてんばママ
クレンジングとミルクにはオリーブオイル配合、洗顔料とローションにはオリーブ果汁が配合されています。

では、オリーブキュアとはいったいどんなものかまとめてみました.

 

オリーブキュアはどんなブランド?

リンネルや大人手帖などたくさんのメディアでもとりあげられたことがるので敏感肌、乾燥肌、無添加など気になっている方の中にはすでご存知の方もいるでしょう。

でも、一度解説させてくださいね。

オリーブキュアを製造している会社は日本オリーブ株式会社と言って、1949年創業の大変歴史ある会社なんです。

創業当初から純粋無添加化粧品を販売しています!

そんな昔からってすごい技術ですよね!

よりよい商品を追及するために兵庫県牛窓にオリーブ園を構え、管理・運営をし、栽培にも携わるほど。

「肌につけるものだから、より自然に近いものを」

という考えからすべて無添加!

着色料、タール系色素、紫外線吸着剤、合成香料、石油由来界面活性剤、鉱物油

の使用は一切ありません。

おてんばママ
徹底したこだわりがあって信念があるからこそ、こうやって長く愛用されているんでしょうね。

オリーブキュアは素肌の力を助けるために「脂質」「水分」「天然保湿成分」の3つの成分を考え抜いて作られたもの。

楽天で1位を取ったという理由もわかりますね!

 

口の周りや頬、鼻の皮むけの原因は乾燥

口周りや頬、鼻の皮むけの原因は乾燥なんですね。

乾燥を防ぐには水分と脂質と保湿成分がバランスよくあることがすごい大切になってきます。

水分も脂質もあり過ぎても無さ過ぎてもよくないわけで。

また保湿成分を補ってあげることでちょうどいいバランスを保つことができるんです。

おてんばママ
オリーブオイルは人の皮脂成分に近いのでなじみがよく、より自然なしっとり感を出せる!という点をうまく利用して考え、作られたのがこのオリーブキュアってことかぁ!

実際に使ってみました!

全てにおいて自然な香りでリラックスさせてくれました。

普段から急いでクレンジングして洗顔して化粧水、乳液付けて、バタバタバタ・・・

としていた私ですが、このちょっとした時間だけでも心地よい時間になったことがかなり嬉しい。

クレンジングもつっぱる感じもないし、残る感じもない。

洗い残す感じもない。

クレンジングしただけなのにこのしっとり感はなに?!って思えるくらいでした。


洗顔料はスポンジを使ってかなりの泡に!

こんな細かい泡になるとは思っていなかったのでかなり驚き。

無添加なのに十分な泡立ちに感動でした。

ローションもスーッとたれてしまうくらいサラサラで塗ると馴染んでいくこの感じ↑。

ミルクなんてオリーブオイルからできたなんて忘れちゃうくらいのしっとりしみ込むこの感じ↓。

まったくべたつくことなくとけてくれるのが印象的でした。

おてんばママ
虫刺されは気にしないでくださいねwww

 

どんな成分、香り?

肌をうるおす7つの「うるおい」成分

  • オリーブ果実油・・・肌の角質への浸透力がある成分
  • トレハロース・・・お肌を乾燥から守りしっとりみずみずしく保つ成分
  • PCA-Na・・・人間の皮膚に天然保湿成分として存在
  • ヒアルロン酸ナトリウム1gで約6Lのすいぶんを保持する保水力成分
  • マルメロエキス・・・保湿、引き締めに役立つ成分
  • 甘草由来成分・・・肌荒れをケアする成分
  • スクワラン・・・皮膚の保護作用が高い成分

 

が入っています。

おてんばママ
私の実家ではマルメロが名産なんですね。小さい頃よくおばちゃんたちがマルメロはお肌にいいのよ~って言っていたのが今なら納得です。

 

心をうるおす6つの「香り」成分

  • オレンジ油
  • グレープフルーツ果皮油
  • ラベンダー油
  • レモン果皮油
  • ローズマリー葉油
  • ノバラ油

 

天然のアロマオイルなので強すぎず、部屋でさり気なくアロマを焚いているかのような感じ。

おてんばママ
なんか優雅な感じがしますね。

販売店は?

Amazonとヤフーショッピングでの取り扱いはありませんでした。

楽天にもありましたがおすすめは公式サイトからの購入です。

どうしても人によって合う合わないというのは出てきますよね。

公式サイトなら30日間返品保証がついているのでもし使ってみて合わなければ返品保証が可能なんです。

つまり開封後でもOKということ。

おてんばママ
これならお肌の乾燥に悩んでいて合う合わないも心配、という人でも気軽に試せますね!

 

乾燥を抑える8つの対策

口周りというのは話したり食べたりするときにたくさん動かして使うところ。

しかも食べ終わったら拭くし、自然に舌で舐めちゃうことだってあるし、どうしても刺激が加わりやすいところなんです。

なので、刺激は必要最小限に抑えることが大事になってきます。

  1. 洗顔料、クレンジングでゴシゴシしない
  2. 拭く時は優しく抑える程度に
  3. 化粧水・乳液で保湿をする
  4. 紫外線やほこり、汚れなどの刺激を最小限にする
  5. 湿度は60%が理想
  6. 夏でも冬でも冷暖房の刺激には気をつける
  7. 栄養のある食事をとる
  8. 十分な睡眠をとる

よく聞くことにはなるかもしれませんが、全部は無理でも少しは自分のライフスタイル含め、見直してみるだけでも皮むけはよくなってくれるかもしれません。

おてんばママ
お休みの日は化粧をしないですっぴんで過ごしてみたり、化粧品はミネラルたっぷりのものに変えナチュラルメイクにしてみたり。

自分のできることから始めてみれるといいですね。

さいごに

口周りの皮むけは、角質がどんどん剥がれて水分を保つことが難しくなった状態のこと。

どんどん角質が剥がれていくことで刺激を受けやすくなって悪化していくことになります。

ワセリンを塗るなどいろいろ対策もできますが、私はオリーブキュアを試して感じたこのしっとり感は本当によかったと思います。

オリーブオイルなのにべたつかないしのびの良さは抜群。

これから暑くなると冷房対策も大事になってきます。

そんなときこそ役立つかと思うので、ぜひ、今年の夏はオリーブキュアを使って乾燥対策してみてはいかがですか?











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

5歳、2歳、0歳の3姉妹のママ。現在育休中。来年の春に職場復帰予定。3姉妹と私で日々、女子会開催中。妊娠中のこと、産後のこと、保育園のこと、時短生活のこと、共働きのこと、などなど自分の経験をもとに情報発信していきたいと思います。