ファンデーションが浮く原因は乾燥や皮脂だけじゃない?私が実践した対策はこれ!

スポンサードリンク



おてんばママ
ファンデが浮くのって乾燥とか皮脂以外にも原因があるの?

ファンデーションが浮くの原因は乾燥、皮脂とよく言われていますが、もしかしたらあなたの原因は産毛かも?!

ファンデーションはきれいな肌と密着して透明感だったり色白だったり、すてきな肌に見せてくれる化粧品であるのは知ってますよね。

乾燥してがさがさしている肌ではファンデーションが密着できない。

皮脂がたくさん分泌されていてる肌では、お肌とファンデーションの間にあぶらの膜が1枚はられたような状態になっていてこれもまたファンデーションと密着できない。

同様に産毛やひげがあるとお肌とファンデーションが密着しようとしているのを邪魔してファンデーションがきれいに塗られることはできないんです。

さらに産毛があるとくすんで見えて、透明感も色白もあったもんじゃない・・・。

そんな悩みを解決するために開発された「noisu<ノイス>」。

植物由来成分で作られたこのクリームは抑毛にアプローチして、結果、毛が薄くなってファンデーションとお肌の密着をよくしてくれるというもの。

化粧ノリがよくなるというので実際に「NOISU(ノイス)」を使ってみたのでその感想をまとめてみました!

スポンサードリンク



「NOISU(ノイス)」とは?


化粧のノリ、ファンデーションが浮く原因となる女性特有のひげ、産毛をなんとかできないかと考え、「抑毛しながら美肌へ導く進化形ケア」を追求し開発されたスキンケアクリーム。

日本製で無着色、無香料、無添加、35種類の天然由来成分までこだわったものなんですね。

抑毛しながら美肌へ導くなんて・・・魔法です、魔法!w

では、実際に使ってみたのでレビューします!

実際に使ってみた!

なんともシンプルな外装。

スキンケアクリームと言うけれど、ジェルみたいなぷるっとしたクリーム。

ベタつかずにすーっとのびる感じは使ってても気持ちがいいですね。

つっぱる感じもなく、基礎化粧品の仕上げに使う美容液を塗っている感覚に近いかな~。

無香料なだけあって、塗っても全く気になりません。

もともと使っている基礎化粧品を使う前に塗るので、アロマがポイントの基礎化粧品を使っている私としては香りで邪魔することがないのは嬉しいです。

もうすぐ1本使い切るところですが、産毛は薄くなってきた実感は・・・

あります!

その実感方法というのはやはりファンデーションのノリの良さ!

ノリが良いだけでなく、崩れにくくなった感じがします。

鼻の下が乾燥してよく痒くなっていたんですが、それも減ってきた気がするのでやはりNOISUパワーなんじゃないかなって思います!

おてんばママ
ただ毛周期というのも関係あると思うので、もう少し継続してbefore&afterをまたご報告しま~す

正しい使い方

せっかく使っても間違った使い方では期待した効果を感じることはできないですよね。

そこで、正しい使い方をまとめてみました。

①朝の洗顔後、または夜のお風呂上り、お肌をきれいにしたところで使います





④もともと使っている基礎化粧品でスキンケアする

 

意外と簡単!

 

ここがポイント!

あらかじめお湯で温めた手のひらで、クリームを人肌程度に温めてから塗る!

あたためることで肌へのなじみが増して浸透力が高まるんだとか!

これを1日2回、朝晩で使うのがベストなんだそうです。

 

内容量は?どのくらいもつ?


内容量 22g

これ1本でちょうど1カ月もつようになっています。

おてんばママ
産毛やひげの気になる部分に小豆粒くらいをさっと塗るだけで産毛やひげが気にならなくなってくれるのは、子育て中でエステや脱毛サロンに通う時間のないママにとっては嬉しい話しですね!

 

では、NOISU(ノイス)はどういった成分で産毛やひげを抑えられるようにしているのか、美肌に導いているのか調べてみました!

 

NOISU(ノイス)の成分

NOISUはこのような成分で作られています。

細かく見ていくと、4つのこだわりがありました。

抑毛ケア

① EQUOL 3 SHAVE (エクオール スリー シェイブ)

② FILINIVE SLOW (フィリニーブ スロウ)

集中スキンケア

③素肌美を引き出す

④透明感のある美肌へ

 

では、詳しく見て行きましょう!

 

①EQUOL 3 SHAVE (エクオール スリー シェイブ)

毛が生えるメカニズムを独自に分析して開発した抑毛ケア。

タンパク質分解酵素と3つの大豆パワー(イソフラボン、黒ダイズエキス、エクオール)で産毛やひげを根元から薄くするよう働きかけるすごい成分が入っています。

エクオールというのは進化したイソフラボンのことで、より女性ホルモンのような働きをしてくれるもの。

おまけに同じような働きのザクロなんかも入っているのでより相乗効果が期待できるという、研究尽くされた感たっぷり。

そして、タンパク質分解酵素として使われているのがご存知の方も多い「パパイン」。

古い角質や老廃物をきれいにしてくれるだけでなく、ターンオーバーを正常化してくれるような働きをもつ有名な成分が入ってます。

 

②FILINIVE SLOW (フィリニーブ スロウ)

こちらも独自で開発した方法。

毛の成長スピードをゆっくりにして遅らせてくれる植物由来成分「フェリニーブ」がしっかり働くようになっています。

「フェリニーブ」は今、脱毛サロンでも注目されている成分。

それが自宅でも使えるというのはかなりの魅力。

おてんばママ
産毛やひげが生えてくるスピードがゆっくりになれば剃ったり抜いたりする回数も減るので、それだけでも面倒くさがり屋の私としては嬉しい限り!

 

③素肌美を引き出す

美肌を整える集中スキンケアとして、剃ったり抜いたりして刺激を受けたお肌に抗炎症効果のあるテンチャエキスを使い、毛穴をきゅっと引き締めたり余分な皮脂の分泌を抑えてくれるノイバラ果実エキスを配合。

こういった天然由来成分をふんだんに使ってくれるのはお肌にも優しそうな感じがしますね。

 

④透明感のある美肌へ

ヒアルロン酸と言えば1gで6ℓの水を保つことができると有名なヒアルロン酸Na。

NOISUではその他、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウムと加水分解ヒアルロン酸も使ってよりみずみずしい肌へ近づけるようトリプルヒアルロン酸でお肌をしっとり守ってくれます。

透明感がでるよう、ビタミンC誘導体やヒナギク花エキス、ハマメリス葉エキスなど使い、毛穴の黒ずみを防ぐアプローチもしています。

 

敏感肌でも使える?

肌に刺激を与えるものは使っていないのがこのNOISU。

  • 香料
  • 合成着色料
  • 着色料
  • パラベン
  • 紫外線吸収剤
  • アルコール
  • 金属

これらは一切入っていないし天然由来成分を多く配合しているので、お肌が弱い人や金属アレルギーの人でも使いやすいですね。

もちろん日本製ですし、製造管理は徹底し厳しい基準をクリアしたものなので信頼できます。

 

販売店は?

残念ながら楽天、Amazon、店舗販売での取り扱いはありません( ノД`)シクシク…

公式サイトのみになっています。

その理由として、試作品だけでも410品あるそうで、それだけこだわり抜いただけあって正直、コスト面にもかなり影響があるということ。

いろいろな店舗へ出店すると定価は2万円くらいまで跳ね上がるとか!

少しでも安くして産毛やひげで悩むたくさんの人に使ってもらえるよう直接販売のみとなっているんですね。

化粧品であれなんであれ、みんながいいというものでも合う合わないって必ずあります。

直接販売なので、もし合わなかったといっても無期限の全額返金保障付のため途中でやめることも可能。

お肌が弱い人、敏感な人というのはひとつひとつに慎重ですからね。

おてんばママ
トライアルセットとか短期間では合うかわからないときもありますが、1本1カ月お試しできると考えるととても嬉しい限りです。

 

さいごに

ファンデーションが浮いたり、化粧のノリが悪いのって乾燥肌や皮脂の出過ぎだけが大きな原因だと思っていた私。

NOISUに出会って、産毛やひげも大きな原因であるとわかりました。

そしてケアの仕方も剃ったり抜いたりしていてはどんどん肌や毛穴を傷つけてしまうという残念な結果になっているということも改めて認識しました。

塗ったら明日には毛がなくなってる、うすくなっているというわけではないけれど、継続することで毛がどんどん薄くなって脱毛処理する回数も減り、お肌にもよけいな刺激や負担がかからなくなってお肌自身もきれいになるってやっぱりいいですよね!!

NOISUを使ってもうすぐ1本目がなくなりそうですが、産毛の薄さはなんとなく実感してきてます!

ファンデーションもリキッドに戻すことができたので、もう少し続けてよりすべすべなお肌を目指したと思います。

育児や仕事に追われているママ。

時短にもなるのでぜひ使って濃い産毛とおさらばして、一緒により素敵な美ママを目指しませんか?

 

おすすめしたい関連記事











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

5歳、2歳、0歳の3姉妹のママ。現在育休中。来年の春に職場復帰予定。3姉妹と私で日々、女子会開催中。妊娠中のこと、産後のこと、保育園のこと、時短生活のこと、共働きのこと、などなど自分の経験をもとに情報発信していきたいと思います。