吉祥寺ハロウィンフェスタ2017!ベビーカーパレードに子供と一緒に参加しよう!!

スポンサードリンク



おてんばママ
ここ数年、ハロウィンのイベントが大盛り上がりだけど、ベビーカーだと絶対白い目で見られるよね・・・

そんな風に思っていませんか?

吉祥寺ハロウィンフェスタではベビーカーに子供が乗ったまま参加できるハロウインパレードのイベントがあるんです!

歩けるお友だちだけでなく、ベビーカーに乗った子供も、それを押すママたちも、みんな思い思いに仮装して、ハロウインを思いっきり楽しむことができるよう、吉祥寺ハロウィンフェスタ2017についてまとめてみました!

スポンサードリンク



吉祥寺ハロウィンフェスタ2017 基本情報

イベント名 吉祥寺ハロウィンフェスタ2017

日時 2017年10月下旬(平日)10:00~18:00

場所 吉祥寺駅周辺

参加対象  0歳から小学生6年生以下の子供とその保護者

イベント内容(2016年参考)

  • お菓子ラリー(定員2,500名)
  • ベビーカーパレード(定員200台)
  • キッズパレード1(定員300名)
  • キッズパレード2(定員200 名)
  • 仮装コンテスト撮影会(応募者のみ)

参加方法 参加証購入(子供一人につき1枚必要)

参加費用 (2016年参考)

  • お菓子ラリーのみ・・・1,000円(税込)
  • お菓子ラリー+パレード ・・・2,000円(税込)
  • kids撮影会&コンテスト参加・・・3,000円(税込)

では詳しくご紹介しますね!

吉祥寺ハロウィンフェスタ2017 見どころ

これは2014年のハロウィンフェスタのベビーカーパレードの様子。

いつもたくさんの人でごった返している吉祥寺平和通りが歩行者天国になっているのにびっくり!

油断するとバスにプッ!ってクラクション鳴らされるはずが、この日ばかりは鳴らされませんwww

みんな思い思いの仮装をしていてかわいいですよね!

「ハッピーハロウィ~ン!吉祥寺!!

トントンカーン!トントカーン!

トン!トン!カーン!ヘーイッ!!」

こう盛り上げているのはAlawodudu(アラウォ・ドゥドゥ)という、ブラジルサルバドールの「サンバへギ」を演奏するアフロブラジレイロ・パーカッションバンドのみなさん。

毎年ではないですが、何回がこうやって吉祥寺ハロウィンフェスタを盛り上げにやってきてくれています。

バンド名は西アフリカのヨルバ族の言葉で「肌の黒い人」という意味。

「一生忘れない強烈なインパクト」+「宇宙に溶け込む一体感」+「自分はナニモノだったか?を思い出すくらいの深いビート」の3つがコンセプトというちょっと面白いパーカッションバンド。

迫力あるAlawoduduの皆さんと、仮装した赤ちゃんやママたちがベビーカーでおしゃれな街、吉祥寺を練り歩くって面白い!

おてんばママ
今年はどんな方々が盛り上げてくれるのか、楽しみですね!!

また、吉祥寺にある100店舗以上のお店が協力して、割引や様々なサービスを提供してくれます。

参加費用がかかりますが、参加者全員プレゼントや各種サービスを受けることができるので、元は十分とれます!!

お菓子ラリー

25コースあり、それぞれ定員が100名なので2500名のお子さんが参加することができます。

「 TRICK or TREAT!! お菓子をくれないとイタズラしちゃうぞ!」

を合言葉に開催期間中にコース内の10店を回り切れればOK!

各コース10店舗のお店をスタンプラリー形式で回って歩くのこの方法は、子供たちにとっては楽しみでならないですよね!

おてんばママ
我が家の長女はスタンプラリー大っ好きなので、張り切るんだろうなぁwww

1日で回り切れなければ翌日に回せるのが嬉しい!

各店舗でお菓子などもらえるほか、全店舗回り切るとさらに嬉しいプレゼントもあり!

吉祥寺の街を散策してあるくのも楽しいですね~

子供に人気のキャラクターがいっぱい

子供に人気のあるキャラクターが一緒にパレードを練り歩きます。

あんしんセエメエやアフラックのまねきねこダック、不二家のペコちゃん、武蔵境自動車教習所のイメージキャラクターであるPikkuなどなど。

子供にとってはCMなんかで見ているおなじみのキャラクターだから興奮すること間違いなし!

3つの魅力あるパレード

パレードは3つに分かれています。

  • ベビーカーパレード
  • キッズパレード1
  • キッズパレード2

それぞれ参加できるパレードや時間は違ってくるので、参加する方も、観覧する方もどちらも楽しめます。

ベビーカーパレード(200台)

ベビーカーに乗れる乳幼児とその保護者対象になっています。

ベビーカーに乗った子供とそのベビーカーを押すママたち。

これは全国を見ても、吉祥寺ハロウィンフェスタが発祥の地!

それぞれみんなが仮装しているのもさらにその光景を面白くします。

歩くことができる兄妹姉妹がいる場合は、安全確保の面などからキッズパレードへの参加をお願いしています。

キッズパレード1(300名)

ベビーカーに乗れる乳幼児とその保護者対象になります。

普段、バスが走っている道がみんなで歩けるようになっていたり、パレードを歩く人たち優先になっているのは、子供たちにはすごい特別にうつることでしょう!

おてんばママ
親の私だって興奮します!!

キッズパレード2(200名)

ベビーカーを使わなくても歩ける小学6年生以下の子どもと保護者対象になっています。

これまで小学3年生までの参加だったのが、2016年より6年生まで引き上げられました!

パレードの開始は学校が終わった時間で間に合うようになっているので、安心して授業も受けられますね!

パレードは雨天中止、それ以外は雨天決行。

おそらく2017年も駅前の平和通りを完全封鎖して開催予定かと思われます。

詳しい情報が入り次第、パレードのコースなど含めてお知らせいたします。

吉祥寺ハロウィンフェスタのここがすごい!

ボランティアのママたちが大きなハロウィンイベントを開催したい、という思いから始まったこのイベント。

現在も子育て中のママ中心に企画・運営されています。

その現役のママのみで構成するコミュニティ「Precious net(プレシャスネット)」の会員は2008年の時点で4500名!!

500人からスタートしたこのイベントも2016年には2500人もの参加者数まで増えました。

ママたちの熱い思いがこの人数にも表れていますよね。

そして、成蹊大学のボランティアサークルの方々は当日の活動のみでしたが、2016年から協力してくれるお店の交渉など、事前段階から協力してくれることになりました!

おてんばママ
ママたちだけでなく、それを取り巻く地域の方々も一緒になってイベントを盛り上げようとする姿勢がなんだか嬉しい!!

参加方法


パレードやお菓子ラリーに参加するには事前申し込みが必要になります。

2016年は9月中旬に販売開始になりましたが、販売開始3日目には完売するほどの人気っぷり。

もし、絶対参加したいのであれば販売開始当日にネットで購入するのがBEST!

 

おてんばママ

主催者も「早い者勝ち!」と言っています!

販売日程がわかり次第、このブログでもお知らせします!!

 

さいごに

運営が現役で子育てをするママたちなので、ママも子供も参加しやすいイベントになっています。

ベビーカーに乗るくらい小さい子供がいると、ハロウィンのイベントに参加するのなんて無理!と思っていたけれど、そんなことはなかった!!

YouTubeを見ての通り、ベビーカーでもけっこうゆったりとして回れるのが嬉しいですよね!

今年のハロウィンは吉祥寺でママと子供に優しいハロウィンフェスタに、参加してみてはいかがですか?

スポンサードリンク



スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

5歳、2歳、0歳の3姉妹のママ。現在育休中。来年の春に職場復帰予定。3姉妹と私で日々、女子会開催中。妊娠中のこと、産後のこと、保育園のこと、時短生活のこと、共働きのこと、などなど自分の経験をもとに情報発信していきたいと思います。