カンナさーん!1話ネタバレ・あらすじ!初回視聴率は?

スポンサードリンク



おてんばママ
直美が主演のドラマが始まりましたよ~!!

インスタフォロワー数ダントツ1位の渡辺直美さんが主演のドラマ「カンナさーん!」が7月18日夜10時から始まります!

ここ数年で「ゲス」なんて言葉もブレイク!?してますが、まさにそのゲスな夫を演じる要潤さんと夫婦のドラマ

カンナさんはファッションデザイナーしながら子育てに真剣に向き合う現役ママ。

しかし、要潤演じるゲス夫の礼の浮気発覚で離婚することに・・・。

明日は明日の風が吹く!吹かせてやる!!

とポジティブなカンナさん。

これからどんな展開になっていくのか!?

「カンナさーん!」第1話のあらすじや視聴率など、おてんばママ目線での感想をまとめてみました!

スポンサードリンク



1話 予告動画

初回から渡辺直美さんのパンチの効いたキャラがなんとも言えないですね!

同じくらいの子を持つ母として、なんだか勇気づけられるように思うのは私だけでしょうか?!

 

渡辺直美さんの入浴シーンなんてドキドキより、なんだかハラハラもの(笑)

ゲス夫の要潤さんやイヤミな姑の斉藤由貴さんなど、どんな演技をしてくれるのかすっごい楽しみでかなり期待しちゃうんですが・・・(^▽^)/

「逃げない!負けない!くじけない!」

この言葉にズキューンってきちゃいました!

では、1話のあらすじから見ていきましょう!

 

1話のあらすじ・ネタバレ!

公式サイトより

パワフルで豪快、思い込んだら一直線の女・鈴木カンナ(渡辺直美)。雇われファッションデザイナーとして働く彼女には「いつか自分のデザインした洋服で世界中の女性をイイ女にしたい!」という夢があるが、斬新すぎる趣味になかなか時代がついてこず…、会社ではちょっぴり浮いた存在。

しかし、夢をあきらめることなく、いつもポジティブ。イケメン夫・鈴木礼(要潤)と一人息子の麗音(川原瑛都)とともに毎日楽しく暮らしていた。

だがある日、あろうことか、ラブラブだったはずの夫・礼の浮気が発覚!!

しかもそれは、愛息子の誕生日当日だったのだ。それなのに悪びれる様子のない礼に、カンナは激怒し、「出て行って」と突き放す。

そんな中、麗音が通う保育園で園児のパパたちが主催するパパフェスの案内をもらう。

いつも通り明るく振舞うカンナだったが、保育士の青田壮介(工藤阿須加)はいつもより元気のないカンナの様子が気になっていた…。

カンナは悩んだ末、麗音のためにも礼にパパフェスに参加してほしいと電話をするが、礼は曖昧な返事をするだけ。

そしてパパフェス当日も礼が現れる気配はなく、意を決したカンナは「パパの代わりをびしっと務めてくるから!」とパパ対抗ドッジボール大会に参加することに。

ゲス夫の浮気、息子に過保護な姑・鈴木柳子(斉藤由貴)の来襲、理不尽な上司・片岡美香(山口紗弥加)から降ってくる大量の仕事…その他さまざまなハードルが、ひとりぼっちのカンナに襲いかかる!

心が折れそうになる瞬間もありつつも…しかし! カンナは逃げない! 曲げない! くじけない!

愛する息子のため、さらに自分の夢のため──逆境を跳ね返しハッピーに生きるカンナの熱い奮闘記!!

引用元:公式サイト「カンナさーん!」

では、おてんばママ目線で1話を細かく書いてみました!

 

おてんばママ目線の1話 あらすじ

ネタバレ要注意!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

最高におしゃれなカンナさん!

保育園のお迎えでも

「派手ねぇ~」

とみんなから思わず言われてしまうようなおしゃれさん!

第一話はカンナさんが息子の麗音くんを保育園に迎えに行くところから始まります!

麗音くんのクラスではおかあさんといっしょのブンバボーン中。

そこに一緒に歌って踊っちゃうカンナさん。

工藤阿須加演じるさわやかな保育士の青田壮介。

今日は麗音の誕生日であり、保育園でも誕生日会をしたことを伝え、家でも誕生日会をすることを喜ぶ麗音とカンナ。

自転車に麗音を乗せ、にぎやかに帰るカンナ。

毎日を嵐のように過ごすカンナを感心する保育園の先生たち。
・・・・・・・・・・・
自宅に帰り、普段から切れのあるダンスをしながら家事と育児をこなすカンナ。

ファッションデザイナーなだけあって、家の中もかなりおしゃれに決めている。

麗音のためならなんでも頑張れちゃう姿はママとして最高!

麗音の誕生日会を家族そろってやりたいカンナ。

でも、いくら待ってもパパ(要潤)は帰ってこない。

電話にも出ないパパ。

麗音はギブアップで寝てしまう。

やっと帰ってきたパパは「クライアントとの打ち合わせ」というけど、お酒を飲んでの打ち合わせ。

「パパも大変だなぁ」

と気遣うカンナ。

麗音は寝ちゃったけど、せっかく用意したシャンパンもあるし、2人で乾杯したいと誘い、ふたりで麗音の成長を振り返る。

気持ち的に盛り上がったカンナはパパが二人目をどう考えているか、じゃれながら聞いてみるけど「まだ仕事が残っているから」とスパッと切られてしまう。

仕事にとりかかるパパ・礼。

頑張っている礼をこっそり見に行くと

「今夜はありがとう」

「さっき別れたばかりだけどもう会いたい、週末まで待ち遠しい」

そして女性の写メ。

そんなlineのやり取りをしているのを見てしまう。

見られたことに驚く礼。

「誰!?」

と問い詰めるカンナ。

「さっきしたキスはこいつとした後の口かぁ!あぁ~!!」

そして発狂。

・・・・・・・・・・・・・

場所をリビングにうつし、いつから付き合い始めたのか、など女とのことを質問攻め。

2ヶ月くらい前からだったと正直に話す礼。

気付かなかった鈍い女だと自分にがっかり。

傷ついたカンナ。

女のことを聞きたいけど、やぱり聞きたくないというが、学生のときに付き合った彼女だと話し始める礼。

「麗音がパパのことを待っている間によくいちゃいちゃできるな!」

と言って麗音が楽しみにしていたペンギンちゃんのかき氷を買ってきたか確認すると、忘れたと薄情する礼。

「病気なんだ。おれ、恋っていう病気なんだ・・・」

と恋に溺れてしまったと正直に話す礼にあきれるカンナ。

「わかった。離婚だ!」

と言い、明日の朝には出ていくように礼に言い切る。

・・・・・・・・・

「自分に酔いやすいやつって思ってたけど、なんなんだ!」

と礼のしたことに怒りを抑えられないカンナ。

でも、5年前、付き合い始めのことを思い返すが、今と変わらずうっとりした性格の礼。

それに便乗するかのような自分。

何やってたんだ、と一瞬にして色あせたこれまでの自分たち。
・・・・・・・・
朝起きると、礼はいなくなっていた。

麗音はパパの帰り、ペンギンちゃんをカンナに尋ねるが

「仕事で忙しいの」

となだめる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

とりあえずは吹っ切って保育園へ!

そこでパパ友の輪島さん(佐藤隆太)からパパフェスに誘われる。

しかし、麗音の

「パパはしばらく帰ってこれないって」

と発言!

「そうなんです!仕事が忙しくって!!」

となんとか取り繕うカンナ。

それどころじゃないんだよなぁ、と頭を抱える。

・・・・・・

仕事に行き、同僚の翔子(トリンドル玲奈)に寝不足丸出しであることを指摘され、旦那の浮気が発覚したことを話す。

それを聞いていたカンナの上司の美香(山口紗弥加)はランチのときに聞かせて、と面白がる。
・・・・・・・・

クリエイターの礼。

仕事をしながら何で浮気したか後輩に聞かれると

「どんなにいい奥さんがいようが、してしまうのが浮気なんだよ」

と話し、あきれる後輩は

「仕事は完璧なのに、プライベートは本当にクズっすよね!」

と礼に向かって直球を投げる。

謝った方がいいと勧められるがなんて謝ったらいいかわからない礼。

・・・・・・・・・

「子供の誕生日に女と会ってる、クズでしょ、離婚だって言ってやったわよ!」

と美香と翔子に打ち明けるカンナ。

驚く二人。

礼への気持ちがなくなったわけではないし、麗音のためにもカンナが100歩譲った方がいいとアドバイスされる。

・・・・・・・・・・・・・

礼の帰りを待つ麗音。

ピンポーンと鳴り、玄関には礼がいた!

と思ったら、その後ろには礼の両親が!!

実家に帰って両親に話したと言う。

ペンギンちゃんを買ってきた礼。

喜ぶ麗音。

でもプレゼントだけで許すに至らないときっぱり言うカンナ。

図々しい礼の母・柳子(斉藤由貴)は礼のことをかばいながらも復縁することを勧める。

殴ってでも蹴ってでもチョップしてでも許せと言ってくるが、カンナは

「礼の気持ちの問題!」

と突き返す。

すると

「カンナさんもちょっとは悪いんじゃないかなぁ~。お互い様ってことない?!10礼が悪いとして、2カンナさんが悪いんじゃない?」

そんなむちゃくちゃな感じでさえ礼をかばう。

カンナだって完璧なのか、麗音のためにも考え直してという柳子。

ずっと黙っている礼。

本当の礼の気持ちが聞きたい!とカンナは言うが、横から

「反省してますって。ほんのでき心ですって」

と礼にアドバイスする柳子に怒るカンナ。

そこにぽつりと口を開いた礼。

「今回のことはうわきじゃない。本気だ。それが今の俺の本当の気持ちだ」

との爆弾発言に言葉が出ないカンナと柳子。
・・・・・・・・・・・

帰り際、礼は麗音にSOS電話と言って安心携帯を麗音に託す。

麗音が本当に困ったときに連絡するようにと。
・・・・・・・・・・・
翌日、落ち込みに落ち込んだカンナ。

それを励まそうとする美香と翔子に思わず、切れてしまう。

ハッとするカンナはおちゃらけてうそうそ!とその場を繕った。

・・・・・・

仕事中、時間を作って美香はカンナの話しを聞くことに。

礼に「浮気じゃない、本気なんだ」告げられたことを打ち明ける。

そのつらさわかるよ、と同情する美香に

「簡単にわかるとか言ってほしくないんですけど!」

と切れたカンナ。

「今日はもう早退していいよ。そんなんじゃ仕事になんない」と言われてしまう。
・・・・・・・・・
保育園のお迎え。

パパフェスに参加できますか?と園長先生や輪島さんに声をかけられ、気まずい雰囲気のカンナ。

ママさんたちもウェルカムですから!と言われ、少し救われる気が・・・。

「あなたは逆立ちしたって礼の代わりにはなれないんだから!」

と柳子に言われたことを思い出し、父親のいない麗音のこと、浮気相手に夢中になっている礼のこと、など心がめちゃくちゃ苦しくなっていくカンナ。

・・・・・・・・・・

浮気相手の空間デザイナーの草間(シシド・カフカ)との仕事中、カンナから礼のところに電話がかかってきた。

パパフェスが明日で参加してほしいという内容だった。

仕事があると言う礼に対し

「私のことはどうでもいいけど、麗音の父親であることは変わらないんだからね。父親としての役割は、ちゃんと果たしてよ」

と、パパフェスに来るよう説得する。

電話を切って、すぐまた電話が来て、「反省したかな?」と思いきや、柳子からだった。

礼と連絡がつかなくなり、カンナのところにいるかどうか確認の電話だった。

いるわけないだろって思いながら電話を切るが、礼や柳子との電話のやり取りをずっと見ていた麗音。

「SOS?SOSになったらレオ、パパに電話する」

との言葉に

「ママはパパとけんかしちゃったんだ」

と説明すると麗音は

「パパが悪いの?」

と悲しい顔をしていたカンナを大事に思う麗音、カンナをぎゅーっとするのであった。

・・・・・・・・・

「さっきの電話、奥さん?」

と草間に言われ正直に話したことなどに関し

「もう嘘はつきたくなくて」

と草間に素直に話す礼。

礼は草間の膝枕に落ち着いたところへ、後輩の片桐が現れ、礼の相手が草間であることに驚く

・・・・・・・・・

ついにパパフェスが始まった!

礼が来ないのでカンナが頑張ることに。

寂しそうな麗音。

私が頑張らなきゃ!という思いでカンナは頑張るが、時折見せる麗音の寂しそうな表情。

そんなとき、礼から電話が来るが、やっぱり仕事の都合で行けないとの連絡だった。

あきれるカンナ。少しでも来ると期待していたのか、来れないとの連絡でがっくしくるが、

「私もバチンと決めるときは決めないと!」

と礼が来ないことにうじうじすることを吹っ切って、パパさんドッジボールに参加することに!

「ママがパパの代わりをびしっと決めてくれんだから!ヨッシャーッッッ!!!」

と雄たけびを上げながらコートに立つ。

ちょー本気なパパさんたちに圧倒されるカンナ。

もう少し痩せておけばよかったと反省するが、時はすでに遅し。

・・・だったが、カンナを狙ったボールを見事キャッチすることに成功!

そこで礼がいないことに吹っ切れたカンナ。

逃げてちゃだめだ、真正面から受け止めて、本気で投げ返す、礼との関係を重ねて思い、ガッツで戦うのだった。

そしてコートに残ったのは輪島とカンナ。

カンナの真剣に戦う姿を応援する麗音。

逃げてちゃダメ、真正面から受け止める!

と心から唱えながら、輪島からの攻撃に屈しないカンナ。

そんなとき、仕事を抜け出してきた礼を見つけた麗音が

「パパ!」

と指さす方に輪島も気を取られ、その瞬間、カンナは輪島にボールをぶつけることに成功!

「ピー!勝者、麗音くんママ!!」

青ちゃん先生のホイッスルで決着がついたのだった。

パパフェスに参加したパパさんたちから胴上げされるカンナを見て、勇気をもらった青ちゃん先生。

遠くから胴上げされるカンナを見守る礼。

カンナに会うことなく去っていく。

いつもの笑顔に戻ったカンナに喜ぶ麗音。

「ママは笑ってないとだめだよね。いつでも笑ってるのが、やっぱりママらしいよね!」

・・・・・・・・・・・

雨が降りそうが天気。

自転車の後ろに麗音を乗せて急ぐカンナ。

しかし、スピードを出して曲がってきた自転車をよけようとし、転んでしまう・・・。

救急で病院に行くと麗音は軽い脳震盪との診断。

麗音に病院で待ってるよう言い聞かせ、置きっぱなしにしていた自転車を取り一人取りに行くカンナ。

「2時間後には笑い話にしてやる!」

と歯を食いしばって自転車を押して歩いていると、目の前に現れたのは礼だった!

SOSの電話を使って、麗音は礼に助けを求めたのだった。

麗音に心配をかけて母親失格だと落ち込むカンナに対し、礼は自分の方が失格だよと自分の思いを話す。

「もしものことがあったら戻ってくるの」

「当然だろ!」

とカンナは今でも礼は自分にとって大事な存在であること実感する。

「一緒に帰ろう」

と礼に促されるが、ハッと我に返るカンナ。

「もしものことが今、彼女にも同じくあったら、どうするの?」

という選択肢を出され、答えに戸惑う礼。

「どっちにもいい人になるなんて絶対無理だよ。」

カンナは離婚しようと言った自分の言葉に反対してくれると思っていたと、自分の気持ちを正直に話す。

そして、礼の気持ちを受け止めて、投げ返さなきゃと思っている、私はいつも自分が笑えてないとだめなんだ、じゃないと麗音のこと幸せにできない、と。

「私と離婚してください。今までありがとう!」

と言い切って礼の前から立ち去るカンナ。

これでいい、誰が何と言おうとこれでいい。

明日は明日の風が吹く!吹かせてやる!!

 

1話の注目ポイント

  • トレンド入りなるか
  • 初回視聴率
  • ゲス夫は本当にゲスか?!

この3点に注目!

◆トレンド入りなるか

なりました!なりました!!

かなりの時間、1位はもちろん、上位をキープ!!

「かんなさん」とひらがな表記でもランクインするくらい!

おてんばママ
かなりの注目であることがわかりますね!

 

◆初回視聴率

前回の「あなたのことはそれほど」は平均視聴率を11.25%と2桁!

その前もカルテットや逃げ恥などの人気ドラマの枠でしたから、カンナさーん!も期待したいところ。

で、結果はというと・・・

 

12.0%!!

かなりの好発進!

このまま次回にも期待していきたいですね~。

 

◆ゲス夫は本当にゲスか?!

もうこれは・・・

「ゲスでした!」

って答えでいいですよね!

優しいにも程があるし、バカ正直にも程がある。

本当にこんな男がだんなだったら私はぶち切れる!というより、付き合うにも至らないか。

新鮮なキスぅ~!?

天ぷらか!って突っ込み、ツボでした(笑)

Twitterでも話題に!

おてんばママ
原作コミックでもまだまだゲスっぷりがかなり発揮されているので、今後も楽しみです!

でも、カンナさんには頑張ってほしい!

 

おてんばママの感想

もうカンナさんのオシャレ度、レベル高過ぎでしょ!

っていうのが第一の印象。

そして原作のカンナさんとナイスマッチな渡辺直美さん!

あの入浴シーンや、たくさん男性がいるのに、胴上げしても大して飛ばないカンナさん(笑)

ドッジボールで動けないことに、痩せておけばよかったと今更ながら後悔する姿なんてツボ過ぎました!!

そんな天真爛漫、ポジティブシンキングなカンナさんを困らせる要潤演じる礼。

新鮮なキスってなんだよ!と思わず突っ込みたくなるキャラですが、カンナさんとだからうまく釣り合っていたのかな、とも思えるんですよね~。

シシド・カフカや佐藤隆太など、豪華ゲスト的な配役も素敵だし、これからの展開がすっごい楽しみになりました!

カフェの店員役として出ていた佐野勇斗さんは、砂の塔でも演出を務めた平野俊一監督が今回も一緒ということで、現場は和気あいあいとしていたとか!

お兄ちゃんに会えた気分で嬉しくなっちゃいました!

原作ではこのあと・・・

と言いたいところですが、ここは我慢して2話の予告動画でどきどきしてみてくださいね♪

 

2話 予告動画

姑に息子を奪われたり、シングルマザーになったり、カンナさんは大ピンチ?!

山口紗弥加さん演じる美香さんもかなり怖そうだし・・・

浮気相手との対面もあるようで、試練の回になるのかもしれないですね。

カンナさんのファッションや麗音の着ている洋服なんかもチェックしたくなりました!

 

さいごに

番組オリジナルグッズが当たる!

放送終了後30分間限定のプレゼントクイズが出題されます!

プレゼントの内容は

  • 番組オリジナルミラー
  • 番組オリジナル爪やすり

の2点!

1話の問題はそう難しいものではなかったので、2話からのクイズも期待したいとこ!

カンナさーんの内容はもちろん、カンナさんのファッションやポジティブ語録、プレゼントクイズなど見どころ満載!

ぜひ、第2話も忘れずにみてくださいネ!

スポンサードリンク





スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

5歳、2歳、0歳の3姉妹のママ。現在育休中。来年の春に職場復帰予定。3姉妹と私で日々、女子会開催中。妊娠中のこと、産後のこと、保育園のこと、時短生活のこと、共働きのこと、などなど自分の経験をもとに情報発信していきたいと思います。