帝王切開の傷跡を残さない!正しいテープの貼り方で本当にきれいになってきた!!

おてんばママ
がーん、こんなに傷がでかくて目立つと思わなかった・・・

帝王切開の経験があればこの気持ち、わかってくれますよね?

三女の出産は帝王切開だったので、この傷跡はいつまで残るんだろうとものすごい不安になりました。

誰に見せるわけでもないけど、かなりいびつで正直怖い傷。しかも痛いっ!!

あなたはその傷跡を残さないできれいにしたいと思いませんか?

術後間もないころは、痛みに悩まされて生活もままならないのに傷跡のことまで!と思うかもしれません。

でも、早めに対処することで目立ちにくくし残さないようにできるんですよ~!

帝王切開の傷跡を残さないよう取り組んでいる私の経験をもとにご紹介します!

(痛みも軽減できました!)

 

スポンサードリンク



 

初めての帝王切開

私は三女のお産で緊急帝王切開となり、初めての帝王切開で予想外の展開となりました。

術後、ぽよんとしたおなかの下は痛みでいっぱいで傷がどうなっているかなんて考える暇もありませんでした。

退院する頃におなかの傷を保護してたパットのようなものがはずれ、傷が見える状態になったんですが恐怖で見れず。

退院してからもしばらくは見るのが怖くて見れませんでした。

日を追うごとに、動くと傷がつられる感じが増してきて、生活に支障をきたすようになってきたんです。

触ってみるとみみず腫れのように腫れているし、なんだか痒い。

そこでようやく傷を見る決心ができました。

 

おどろどろしい傷跡

初めて見たとき、とてもびっくりしました。

赤紫色のなんだか血色の悪そうな傷跡。

縫ったあとなのか、ところどころにしこりのようなものもあって自分のお腹とは思えない状態。

正直、びっくりした以上にとてもショックでした。

ビキニなんか着るような、へそ出しルックをするようなタイプじゃないんですけど・・・。

あまりにも生々しいので、これが一生残るのかと思うととても憂鬱な気分になりました。

 

医療用テープで傷跡対策!

そこで、帝王切開をしたママ友に相談し、紹介してもらったのが「テープを貼る」という方法。

  • 帝王切開の傷跡を残しにくい
  • 隠せる
  • 痛みも軽減できる

というなんとも素晴らしい限り。

ドラッグストアにも多少は売っていますが、あまり種類がなかったのでネットで購入。

私が使ったのはマイクロポアの3Mテープというもの。

色は白と肌の色に近いスキントーン(茶色)があります。

目立たない方が自分としても鏡を見た時に落ち込むことも減ると思い、スキントーンを購入。

実際に使ってみると、目立たない!

それ以上に痛みや痒み、つられる感じが軽減されたことに驚きました。

生活しているとどうしても引っ張られたり、洋服の摩擦や乾燥、紫外線などで傷跡を刺激してしまいますよね。

そういったものから傷跡を保護する効果があります。

また、赤く盛り上がってこようとする傷跡を抑える効果もあって、結果として傷跡を残さないようにしてくれるんです。

ちなみに抜糸後の傷というのは紫外線を吸収しやすくて、シミになりやすいのでそれを防ぐ効果もあります。

 

使い方は簡単

間違った使い方では効果も半減してしまうので、要注意!

使い方としては

  1. 傷跡がつられないように、引っ張らないで貼る
  2. 傷跡に対して垂直に貼る
  3. ②で貼ったテープに少し重なるように次のテープを貼る
  4. 傷跡がすべて隠れるように貼る

 

意外と簡単ですよね!

粘着力がそれなりにしっかりあるので、お風呂に入ったくらいではそうそう剝がれません。

貼り換えの目安は端の部分が剥がれてきたら。

通気性もよくできているので、毎日貼り換える必要はないんです。

むしろ、毎日貼り換えてしまうと傷跡を刺激してしまうので逆効果になります。

 

本当にきれいになってきた!

使ってみて3か月が経ちました。

今どうなっているかというと、盛り上がってくることもなく、赤紫色をしていた傷跡もうすいピンク色になって目立たなくなってきました。

体重も減ってきたおかげでぱんぱんだったお腹もしぼみ、30cmくらいあった傷跡も20cmくらいにまで小さくなりました。

テープを貼ったことで痒みやつられた感じも軽減されて、傷跡をむやみに触ったり掻いたりすることも少なくなったのもひとつだと思います。

まだ完全に目立たなくなったわけではないので、もう少し続けていくつもりです。

 

まとめ

帝王切開後、痛みや赤ちゃんのお世話でどうしても自分のことは後回しにしがちになりますよね。

しか~し!

傷跡をテープで保護するだけで赤く腫れあがっていた傷跡も薄くなってきたし、痛みや痒み、つられる感じも軽減されて、生活の質が改善されました!

こんないい方法はないですよ!!

あくまでも私個人の意見であり、人によって合う合わないというのがあるので、いろいろな種類のテープをみてから決めることをおすすめします。

合わないまま使っていると、どんどん傷跡が悪化してケロイドになる可能性もあります。

不安があるようだったら主治医に相談したり、皮膚科や形成外科を受診するなどしてみるのもいいと思います。

ちなみに、帝王切開後に買い物に行くのは正直つらいとこ。

自宅にいながら買い物ができる、ネットで買うことをおすすめします。

私の住んでいるところのドラッグストアにもいろいろな種類のテープが売られていますが、テープの色だったり、幅だったり、かなり限られていました。

少しでも自分に合っているのを見つけて、傷跡も残さず、快適な生活がおくれるといいですね!

ちなみに私はこれを使っていました↓

合わせて読みたい記事











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

5歳、2歳、0歳の3姉妹のママ。現在育休中。来年の春に職場復帰予定。3姉妹と私で日々、女子会開催中。妊娠から産後、子育て、保育園、時短生活、共働き、子育て中に目覚めた美容のことなどなど自分の経験をもとに情報発信していきたいと思います。