妊娠中の頑固な便秘!原因と7つの解消法とは?

おてんばママ
やばいやばい!

便秘でお腹が!お尻がやばい!!

妊娠中、何度となく便秘と格闘した経験のある私。

本当につらかったぁ(´;ω;`)ウゥゥ

便秘がひどくなると痔にも影響するから、もうどうしようもなくなりますよね・・・。

妊娠中はホルモンバランスの変化や運動不足になったり、おなかが大きくなったりでどうしても便秘になりやすくなります。

便秘解消法をいろいろ挑戦しようとしても、全部が全部完璧にできるかといったら、妊娠中は体調や精神的にも変化が大きいですからね。

必ずしも全部はできない( ノД`)シクシク…。

 

悩みに悩んでいろいろ調べ、便秘になる5つの原因を見直し、7つの解消法を実践!

実際に便秘が緩和されたのでそのご報告をしたいと思います!!

スポンサードリンク



妊娠中、便秘になりやすい5つの原因

3度の妊娠、出産を経験していますが、必ずと言っていいほど便秘に悩まされた経験のある私。

その度に

おてんばママ
妊娠するとつわりもあるし、便秘は常に頭から離れないし。あぁ~、またつらい戦いが始まるぅ・・・

と嘆いたものです。

でも、妊娠すると体の中もだし、それに伴って生活も大きく変化していくもの。

その便秘になる主な原因は5つありました。

  • ホルモンバランスの変化
  • つわりによる食事の変化
  • 疲労やストレスによる自律神経の乱れ
  • 運動不足
  • 子宮が大きくなって、胃腸を圧迫している

それでは詳しく見ていきましょう。

ホルモンバランスの変化

妊娠中は

  • 体に栄養を蓄えようとして体全体の代謝が悪くなる
  • 摂取した栄養を守るために、胃や腸などの筋肉を緩めて腸の動きを鈍くさせてしまう
  • 水分も蓄えようとし、お通じに必要な水分が届きづらくなってかちかちになる

など、ホルモンバランスの変化も大きく関わってきます。

 

つわりによる食事の変化

つわりによって食べられなくなり、偏った食事になってしまうことで便秘になりやすくなります。

つわりのときってさっぱり・すっぱいものしか食べられないとか、マクドナルドのハンバーガーなら食べられる(笑)とかかなり極端ですよね~

そんな食生活が続くと、排便を促す食物繊維や水分が不足するのは当然。

おてんばママ
妊娠してなくたって便秘になっちゃいますよね~!

ちなみに私は長女のときひたすらいちごを食べていました!なんて贅沢な!!

 

疲労やストレス

身体的・精神的に強いストレスがかかると自律神経が乱れ、腸の動きも悪くなってしまいます。

妊娠中、仕事や家事、育児に追われていると、いつ排便したのかも忘れてしまうことがありました( ノД`)シクシク…

 

運動不足

妊娠中は身体を動かすのがしんどくて、運動不足になりがちに。

妊娠初期だと無理な運動ができない、というか、安静に過ごさないと不安で仕方がない思いでいっぱいだった私。

結局安定期に入ってからは、初期に運動を控えてしまった習慣が残って運動をさぼってしまうようになっていましたΣ( ̄ロ ̄lll)

どんどん億劫にもなりますしね。と言い訳尽くめ(;´Д`)

おてんばママ
妊娠後期はおなかも大きくて運動するのが必然的に減るので、意識的に体を動かさないといけないっていつも反省しています

 

子宮が大きくなって、胃腸を圧迫する

妊娠週数が進むほど圧迫する力が強まるのは仕方がないこと。

妊娠後期にもなると胃を圧迫されてさらに食事も十分できなくなることもあるので、悪循環になりやすかったです。

そうだった、そうだった、と思い出して今更ながら反省している私。

そんな経験者である私も実践した7つの解消法をご紹介します。

 

妊娠中の頑固な便秘!7つの解消法はコレ!

  1. 水分補給
  2. 食物繊維をとる
  3. 乳酸菌を摂取する
  4. 適度な運動で運動不足を解消!
  5. 便秘のツボ押し
  6. 生活リズムを整える
  7. トイレに行く習慣をつける

では、詳しくみていきましょう!

1.水分補給

妊娠中は体の中に水分をため込もうとするので水分の排出が鈍くなります。

ですので、積極的に水分をとる!

これに限ります。

そしてまずは朝起きて水を1杯飲むこと。

そうすることで胃腸が刺激されて排便につながりやすくなります。

「体も冷えそうだし、冷たいお水はちょっと・・・」

というのであれば白湯がおすすめ。

お水より胃腸にかかる負担は少なくなります。

よくデトックスも白湯で解消!って聞きますよね。妊娠中はなんでもため込みやすくなるので、デトックスの排泄にもつながる!

ぜひ試してみてください♪

おてんばママ
つわりで水もだめなら、味が付いているスポーツ飲料やお茶でもいいのでとにかく水分摂取に挑戦してみてくだささいね~

2.食物繊維をとる

食物繊維には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維があります。

この2つをうまく取り入れることで、便秘解消につながるっ!

水溶性食物繊維

胃や腸で吸収せずに、硬くなった便をやわらかくする働きがあって、腸内環境を整えてくれます。

海藻類、豆類、こんみゃく、ごぼう、にんじん、おくら、切り干し大根、アボカド、いちじく、洋ナシ、キウイ、パパイヤ、プルーンに多い

不溶性食物繊維

腸内で水分を取り込んで数十倍に膨らんで、腸壁を刺激して腸の動きを活発にしてくれます。

いんげん豆、あずき、エンドウ豆、おからなどの豆腐、とうもろこし、大麦、ライ麦などの穀物に多い
おてんばママ
不溶性食物繊維を多く取り過ぎるとガスが発生してお腹が苦しくなるので、余計にお腹がパンパンになることもあるので、そのバランスが重要!

食物繊維をとるということは食事をしなければいけないってこと。

大事なのはわかりますが、妊娠初期のつわりがひどいときは無理する必要なし!

食べられるものを食べられるときに食べられるだけ食べるのがいいので、絶対にこうでなければいけない!なんて思わなくても大丈夫ですからね!

 

3.乳酸菌を摂取する

乳酸菌は腸の働きを整えてくれるっていうのは有名ですよね。

乳製の他、最近注目を浴びている納豆、みそ、漬物、キムチなどの発酵食品も乳酸菌を多く含む食べ物なので要チェック!

おすすめはオリゴ糖と一緒にとるとよし!

乳酸菌=善玉菌が増えると腸内環境が整えられて悪玉菌が減少します。

オリゴ糖は善玉菌のえさになるので、善玉菌はより活発に活動するし、えさ=オリゴ糖を食べることで善玉菌の数を増やすこともできて、結果的に便秘解消につながります。

おてんばママ
腸内環境の改善にもいいので、オリゴ糖も積極的にとりいれていきたいですね

4.適度な運動で運動不足を解消!

これは妊娠中、耳が痛くなるほど聞かされるお話ではないでしょうか(;’∀’)

妊娠中も適度な運動は大切です。

お腹の赤ちゃんが安定してくる妊娠中期くらいから少しずつ、できることから始めるのがおすすめ。

難しく考えなくて大丈夫!

ウォーキングをしてちょっと汗をかく程度でOK。

切迫早産の人や不安のある人や、お医者さんどんな運動をしたらいいか確認するといいですね。

 

おてんばママ
私は3回の妊娠とも気が向いた時だけでしたがヨガやバランスボール、マタニティースイミングを頑張りました!!

それでも便秘になるんだから、運動だけじゃないってことですよね。

運動できるにこしたことはないですけど、運動しなきゃって強迫観念のように思わなくていいと個人的には思います。

 

5.便秘のツボ押し

便秘にいいとするツボはいくつかあるんです。

妊娠中に限らず、いつでも誰でも効くツボなので産後の便秘でもお試しあれ!

 

神門

手首の小指側。小じわのある少しくぼんだ部分がツボ。

神門は腸の蠕動運動を活発にします。

精神的なイライラや不安も鎮めてくれるので、不安感が強いときはここを刺激してみるのもgood!

 

大腸愈

左右の骨盤の上を結んだ高さにあり、腰椎をはさんで両側にあるツボ。

腸の働きを良くし、便秘やおなかのゴロゴロした不快な感じを和らげます。

下痢や腰痛、坐骨神経痛にも効果が期待できます。

便秘の場合は左大腸愈が硬くなることが多いと言われているので、重点的に刺激しましょう。

 

土踏まず

土踏まずには小腸と大腸の神経が集中しているところがあります。ここを刺激すると腸の働きが活発に。

 

6.生活リズムを整える

妊娠に限らず、生活リズムが乱れると何かと体は不調を訴えるもの。

特に妊娠中というのは体の変化や精神的ストレスを受けやすいので、どんどん崩れていきやすいので、気をつけたいところです。

生活リズムが整ってくるとホルモンバランスの安定、ストレス減少などメリットはいっぱい。

入浴で体を温めたり、栄養のバランスのとれた食事をとったり、十分な睡眠(質のいい睡眠!)をとったり。

おてんばママ
すべて頑張ろう、ではなく、できることから取り入れてみるのがおすすめです

7.トイレに行く習慣をつける

これはよく子供に言っていていることなのに、自分ができないのがいつも情けないなって反省している私です(苦笑)。

生活習慣を見直して、トイレに行く習慣を作れば、そのタイミングで便意を催すようになってきます。

朝食のあとが一番体が反応しやすいのでおすすめです。

 

頑固過ぎるからといって自己判断での薬は禁物!

まず、7つの解消法を実践してみて、それでもだめだったら主治医に相談してみるのがいいですね。

便秘解消につながるヒントをもらえるかもしれません。

また、妊娠中でも安心して飲める薬や漢方の処方をしてもらえるかもしれないので、まずは自己判断で市販薬を飲まずにお医者さんや薬剤師さんに相談してみましょう!

薬によってはお腹の赤ちゃんに影響するものもあるので、慎重になって損はなし!です。

 

解消法が面倒くさい!薬も飲めない!!そんな人におすすめ「快適スルン」

切迫で安静にしなきゃならなくて運動ができない

ヨーグルトや牛乳といった乳製品は苦手

食物繊維っていうけど、つわりが続いて食事が十分にとれない

仕事もあって疲労困憊の毎日で、生活リズムは崩れる一方

 

そんなふうに悩んでません?

解消法を示されたところで、いくつ実践できるかといったら・・・

まさかの0?!

正直、そういう人も多いと思います。

そこで私が実際に使ってよかった!という「快適スルン」をご紹介します。

気軽に使えるので、7つの解消法を実践するより明らかにハードルが低いです!

「快適スルン」は食物繊維やオリゴ糖、発酵雑穀などを多く含む、妊婦さんの便秘の悩みを解消お助けサプリなんですが、サプリと言っても形状は粉末で水や牛乳、ヨーグルトなんかに混ぜて飲むだけ。

妊婦さんに必要な葉酸カルシウムなどの重要な成分もぎっしり詰まっています。

 

ママの要望を第一に考え「食品成分のみ」の完全無添加を実現!

100%無添加を実現するために、北海道の大地で丹精込めて育てられた「さとう大根」から抽出した天然高純度ビートオリゴ糖が主成分

さらに妊婦さんに大事な食物繊維や葉酸(400㎍)、鉄分、カルシウム、ビタミンなどの栄養素も取り入れられている、贅沢なサプリなんです。

 

ビートオリゴ糖って?

ビートオリゴ糖とは、厚生労働省が定める特定保健用食品の有効成分として利用が進んでいる、オリゴ糖の中で最も整腸効果が高いと言われているもの

合成ではなく天然高純度のオリゴ糖という最高のオリゴ糖なんです!

 

実際に飲んでみました!

サプリと言うから、錠剤やカプセルのイメージがありますけど、「粉」でした。

さらさらして、においは・・・少しありますが、それほど気になる癖のあるようなにおいではなし。

買ったときについてきた冊子には「無味無臭」との記載がありました。

この計量スプーンもついてきました。

飲み方は

「1日あたり付属のスプーン1杯(約3.0g)を目安に飲む」

そこで、牛乳とヨーグルトで実践!

こんな感じ。

牛乳は20秒くらいかき混ぜたところで混ざり切った感じ。

だまになって混ざり切らないってことはなかったです。

無味無臭なだけあって、味も香りもそこまで気になりませんでした。

完全に溶ける、というよりはきなこのように混ざる、という感じだったので、飲み終わったあとのコップには少し粉が残りました。

ヨーグルトはそういうこともなく、味も変わらないのでペロリと食べちゃいました。

でも、たったこれだけでいいなんて・・・ちょっと大丈夫?!って正直思ってしまうくらい簡単です。

 

便秘解消につながる飲み方

「好きなタイミングでたっぷりの水分と一緒に」でOK。

食前・食後も特に気にしなくて大丈夫。

便秘改善には水分補給が重要なので、たっぷりの水分と一緒に飲むとより便秘解消につながります

 

原材料・栄養成分

原材料はこんな感じ。

解消法で挙げた食物繊維がたくさん!

本当に食品成分だけでできています。

おてんばママ
快適スルンに含まれる葉酸は熱に弱く、50度以上では分解されてしまうので、基本的には冷たい飲み物なんかに混ぜて飲むのをおすすめされてます。

栄養成分はこちら。

低カロリー!!

ダイエットサポートにもお役立てできるのも快適スルンの魅力のひとつ。

妊娠中に着目されていますが、産後にも欠かせない栄養が豊富なので、産後のダイエットにも健康的に使えます。

 

おてんばママ
牛乳やヨーグルトなんかと一緒に飲むとカロリーが上がるので、ダイエットも兼ねての場合は水で飲むのがいいかもしれないですね。

 

子供にも安心して飲ませてOK

こんなに栄養満点で魅力的な快適スルン。

子供にも飲ませられたらいいなぁ、って思いません?

そう思った私は調べました!

完全無添加なので、離乳食後の子供なら安心して飲んで大丈夫とのこと!

目安の量は

離乳食後の子供・・・約1/3

6歳以上の子供・・・約1/2

 

子供に試食してもらいました!

そこで、5歳の長女と3歳の次女にヨーグルトにかけて試食してもらいました。

混ぜるところから参加。

混ぜて食べるだけなので、子供にも簡単!

長女
なにこれ?おいしい~!!茶色いのはきな粉?え、味しないよ~???

あ~、あむ・・・。

次女
粉はなんの味?ヨーグルトおいしいね。おかわりは~?

粉、味ないそうです。

子供って味に敏感だと思うんですが、全く気にならない様子でした。

ふたりとも毎日快便ではありますが、つかみはOKだったので、いざというとき使えそうなのは心強い!!


飲み続けたら便秘は解消された!

私の場合、産後に出会ったので、産後の便秘改善のために飲み始めました。

はじめは飲み忘れもありましたが、寝起きの白湯に混ぜて飲むように心がけたら・・・1週間くらいでその差を実感。

「お通じに行きたいかも」

と思う回数が増えたんです!

それから数日してトイレに座っている時間は長く、根気がいりましたが毎日出るようになったんです。

次第におなかの変なゴロゴロもなくなって、朝にトイレに行くという習慣も自然と身に着くようになりました!!

 

期間限定!初回約78%オフ!!

大事なのはお値段やどこで買えるかってことですよね。

通常価格 1袋4,860円(税込)のところ、お得な定期コースを利用すると初回特別価格ということで

1,080円(税込)

で購入できます!

もちろん、送料無料!!

2回目以降も20%オフの3,888円(税込)で購入可能。

お試し1カ月プランは限定100個!

売り切れ次第終了となるので、お気を付けくださいね。

おてんばママ
楽天やAmazonでも販売はありますが、初回特別価格はなくなるので値段は高くなってました。

さいごに

これまでの妊娠3回とも、さらに産後3回とも便秘に悩まされた私。

どんなに生活習慣とかいろいろ頑張っても限界はあるし、産後もかなり長い間便秘が続いて本当に苦労しました。

完全母乳で体の水分や栄養はすべてと言っていいほど授乳で吸い取られていたようで、快適スルンにはかなり助けられたと思ってます。

必要以上の水分を飲むように心がけられたのもこのおかげ。

快適スルンを飲むことで意識改革が起きたとでもいいましょうか。

長女、次女のときよりも早い間隔で、便秘は徐々に改善されていきました。

完全に頼り切るものではないですが、ある程度7つの解消法を心がけたうえでなら、よりスムーズな排便が期待できると思います。

私も実際に飲んでみた快適スルン。

ぜひ便秘に悩むプレママ、ママさんたちの心強い味方になること間違いなしです!!











合わせて読みたい関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

6歳、3歳、1歳の3姉妹のママ。現在育休中。職場復帰に備え、子供との時間を大事するためにどうしたらいいか常に模索中。3姉妹と私で日々、女子会開催中。妊娠から産後、子育て、保育園、時短生活、共働き、子育て中に目覚めた美容のことなどなど自分の経験をもとに情報発信していきたいと思います^^