足利フラワーパークイルミネーション2017!時間や見どころ、混雑回避方法は?

おてんばママ
あの藤の花が有名なところで、すごいイルミネーションやってるらしいね!

そう、栃木県のあしかがフラワーパークでは、冬になると見事なまでにイルミネーションで彩られるんです!

2016年には「第4回イルミネーションアワード」のイルミネーション部門でなんと!

第1位を獲得!!

今年も「光の花の庭」フラワーファンタジー2017は園内を色鮮やかに、美しく輝かせてくれるはず。

子連れで行く、あしかがフラワーパークのイルミネーションの2017年シーズンの開催期間や料金、見どころ、混雑回避情報などについて、詳細にまとめましたのでご紹介します!

スポンサードリンク



あしかがフラワーパークイルミネーション情報2017

開催日時:2017年10月21日(土)~2018年2月4日(日)

夜の部:平日15時30分~21時

土日祝15時30分~21時30分

※イルミネーション点灯は16時30分~

※雨天時でもイルミネーションは開催

※定休日なし。12月31日のみ休園

※イルミネーション期間中は昼夜入替制

アクセス:

【住所・TEL】栃木県足利市迫間町607、0284-91-4939

【車】

東北自動車道 佐野藤岡ICより約18分

北関東自動車道(複数あり)太田桐生ICより約20分、足利ICより約15分、佐野沼田ICより約15分

【電車、バス】JR両毛線「富田駅」より徒歩約13分、東部伊勢崎線「足利市駅」より専用シャトルバスで約30分

※シャトルバスの運行が休止の場合があるので、事前に要確認必要!

入園料:大人900円 子供(4歳~小学生)500円 3歳以下無料

点灯球数:東日本最大級の400万球!

では、詳しく紹介していきますね!

あしかがフラワーパークイルミネーション2017のみどころ

動きのある立体的かつ幻想的なイルミネーション

あしかがフラワーパークでしか見られないイルミネーション!

まずは、2016年のイルミネーションのすごさをどうぞ!

まず30秒くらいからのサンタがそりに乗ってくる様子、そしてその後を追いかけるようにオーロラが舞う様子!

これまで見てきたイルミネーションとのスケールの大きさ、半端じゃないですよね!?

1分30秒からの藤棚を使ったイルミネーションは、本当に幻想的で、昼とはまた違った様子にとてもひきこまれます。

おてんばママ
お花ひとつひとつもかわいくライトアップされて、メルヘンチックなところは、暗いところが苦手な子供でも思わず「かわいい」って思えちゃいそうですよね!

4分30秒あたりからは、まるでディズニーランドにでもいるような夢の国の演出!!

水面に反射する光で、さらに幻想的な雰囲気になっていますよね~

SLに乗って、夜空を回遊している気分になっちゃいます^^

7分頃からはお正月をイメージして、凧揚げまでイルミネーションで演出するなんて、すごいですよね!

おてんばママ
気が付けばとんぼや落ち葉まで・・・。

四季折々を演出!?しているっていうのは本当にすごい!

あしかがフラワーパークのイルミネーションは、東京ドイツ村、江ノ島湘南の宝石と合わせて

日本夜景遺産「関東三大イルミネーション」

に認定されている、ものすごい迫力ある、ここでしか見られないイルミネーションなんです!

2016年には「第4回イルミネーションアワード」のイルミネーション部門第1位を受賞。

今年も約94,000㎡の敷地を、約400万球で夜の美しい世界を作り出します!

こちらの記事も合わせてどうぞ!

江ノ島イルミネーション2017!湘南の宝石の時間・見どころは?混雑回避とお得な情報はこちら!!

2017.10.02

東京ドイツ村イルミネーション2017!期間や時間は?混雑回避するならいつ??

2017.09.29

 

冬の夜空を彩る3つのテーマ

10月21日からスタートするイルミネーションは、期間ごとに3つのテーマで変化していきます。

光と花のコラボレーション~光とアメジストセージの融合~
10月21日より11月中旬まで開催予定

フラワーパークのクリスマス~クリスマスファンタジー~
11月下旬より12月下旬まで開催予定

ニューイヤーイルミネーション~光と冬ボタンの競演~
元旦~期間終了まで開催予定

イルミネーション開催期間中に、期間限定で3種類の光の世界を堪能することができます。

おてんばママ
今年はあしかがフラワーパークに何度も行かなくては行けなくなるかも!?

本物以上の藤棚は圧巻!

なんと言っても、本物以上と言ってもいいくらい、目を見張る藤の花のイルミネーション

あしかがフラワーパークのシンボルツリーである日本一の大藤や、きばな藤のトンネル白藤の回廊など、ここでしか見られないイルミネーションがやはり一番!!

実際の約80mにも及ぶ白藤のトンネルは、栃木県天然記念物にも指定されています。

光の藤の花が咲いたかのように演出されるのは、あしかがフラワーパークならではと言っていいくらい!

藤の花が咲き広がっていく様子をイルミネーションによって再現され、藤の花のシーズンではないですけど、錯覚してしまいそうになります。

大藤を傷つけないように細心の注意をはらって、1個1個丁寧に飾り付けられたイルミネーションは、絶対に見ておかなくてはもったいないです!

 

混雑を回避するには?

おすすめは開園開始時間の入園!

やはり、混み始める時間帯というのが夜の6時頃からになってきます。

一番のピークは7~8時頃

園内は広大な敷地のためやや分散されている感じもありますが、小さい子供がいると暗いうえに混んでいたらはぐれたり走り回ったりなんてなったら、けっこう大変!

ですので、

開園する3時半には現地入

園内で許容範囲内で遊ばせる

イルミネーション見てる

混み始めるあたりで退散!

がおすすめです!

おてんばママ
ベビーカーでも回れますが、園内には段差が多少あるので、使う方は十分に気をつけてくださいね

駐車場も要チェック!

あしかがフラワーパーク通常駐車場は、正面ゲートにあります。

約300台が無料で駐車出来るようになっています。

イルミネーション開催期間中、混雑が予想されるときには、南側などに臨時駐車場が設置され、6000台が無料で駐車できます。

かなりの駐車場が用意されていますが、例年、イルミネーション開催期間中かなりの混雑に!

近くの民間の駐車場や栗田美術館の駐車場が臨時駐車場として開放された年もあったので、もしかしたら今年も解放されるかも!?

おてんばママ
何はともあれ、小さな子供と一緒に行く場合は、時間に余裕を持ってはやめに来園することが1番ですね。

雨天時でも来場者が減らないわけ

あしかがフラワーパークのイルミネーションのイルミネーションは、園内の池に写り、実際見るのとは別の美しさを見ることが出来るという魅力があります!

そのため、例年、雨の日でも来場者数が激減するということがないんです!

もちろん、少しは減るかもしれませんが、雨の日でも混雑が予想されるので、ご注意ください!

さいごに


あしかがフラワーパークは、CNNによる「世界の夢の旅行先」に日本で唯一選ばれた場所としても有名なんですよ~。

そんな世界でも認められる場所が、イルミネーションによって色とりどりに、宝石をちりばめたように演出されるのは、やはり一度は見ておきたいもの。

園内にはところどころに撮影スポットが設けられているので、ぜひ、イルミネーションでテンションの上がっている子供の素敵な写真を残してみてはいかがでしょうか!

関東のクリスマスイルミネーション2017!

子連れで行くならここ!

というイルミネーションスポットをご紹介!

ぜひ、これからのクリスマス、そして新年の楽しみとして、参考にしていただければ嬉しいです^^

関東のクリスマスイルミネーション2017!本当の穴場7選はこちら!!

2017.10.04











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

5歳、2歳、0歳の3姉妹のママ。現在育休中。来年の春に職場復帰予定。3姉妹と私で日々、女子会開催中。妊娠から産後、子育て、保育園、時短生活、共働き、子育て中に目覚めた美容のことなどなど自分の経験をもとに情報発信していきたいと思います。