東京ドイツ村イルミネーション2017!期間や時間は?混雑回避するならいつ??

おてんばママ
毎年テーマが変わるドイツ村のイルミネーションは見ごたえあるよネ!

今年で12回目となるイルミネーションのテーマは、

「メ☆ル☆へ☆ン~ときめきスマイル~」

これだけでも、小さい子供のいる私としてはどきどきわくわく(*´ω`*)

今年使われるLED及び電球の数は、なんと300万個!

300万個のLEDや電球によって、東京ドイツ村が、眩しく、美しく、見ていて飽きないわけがない!

そうはいっても、どんな世界が広がっているのか、気になりません?!

宝石のように光り輝くイルミネーションと音楽とのショーや虹のように光り輝く光のトンネルなど、都心のイルミネーションとは桁が違う魅力が満載!

初めて行く人も、リピーターとして行く人も、子供も大人も楽しめる、ドイツ村のイルミネーション2017の開催期間・時間や見どころ、混雑回避方法などについてまとめてみました!

スポンサードリンク

東京ドイツ村イルミネーション2017 基本情報

開催日程:2017年11月1日(水)~ 2018年4月8日(日)

日没後より20時

※時期によって点灯時間は異なります

※東京ドイツ村の営業時間は、9時30分~20時(最終入園は19時30分)

アクセス:【住所】千葉県袖ケ浦市永吉419  東京ドイツ村

【車】姉崎袖ケ浦インター出口より約5分

【公共機関】袖ケ浦駅南口よりバスに乗り、農協平岡支店前で下車、徒歩約11分

※袖ヶ浦駅から14:30~30分おきにシャトルバスあり

入園料:

車1台につき2500円(入園料+駐車料金込み)

※今年から値上がってます!

公共機関利用の方(4歳以上)1人:500円

電飾球数:約300万球

次に詳しくご紹介していきますね!

東京ドイツ村イルミネーション2017の見どころ

見どころはここ!

2016年のイルミネーションを見てみましょう!

まず最初に見えるのが光の絨毯のような3D地上絵!

関東最大級なんですよ~!!

その下を通る車のライトが流れ星みたいできれいですよね~!

2分10秒頃に映るカップル。

ハートのイルミネーションの前でどんな会話をしてるんでしょう^^

5分10秒あたりでは、観覧車へ続く光の階段が素敵すぎ!

まるで自分たちを導いているかのようで、大人だってどきどきときめいちゃいます。

5分20秒からは大好評の全長約70mの光のトンネル!

長女は

長女
本当に7色あるのか数えたい!

って言ってます(笑)

今年も作られていることを願いたいですね!

音楽と綺麗な光で作り出される世界のショーも開催されるのでしょうか?

約300万個のLEDや電球を使って、昼間の風景からは想像できないぐらいの美しさ。

おてんばママ
さすが、江ノ島の「湘南の宝石」やあしかがフラワーパークのイルミネーションと並ぶ、日本夜景遺産「関東三大イルミネーションスポット」に認定されているだけありますね!!

こちらの記事も合わせてどうぞ!

江ノ島イルミネーション2017!湘南の宝石の時間・見どころは?混雑回避とお得な情報はこちら!!

2017.10.02

足利フラワーパークイルミネーション2017!時間や見どころ、混雑回避方法は?

2017.09.29

 

芸術作品とも言える光と音のショー

大きなシャボン玉が舞う様子なんて、子供にはたまらないですよね!

音楽とイルミネーションが一体になって、今年はどんな仕掛けがあるんでしょう!

想像するだけでも、なんだか楽しめちゃうってすごい。

今年のテーマは「メ☆ル☆へ☆ン~ときめきスマイル~」だから、子供も大人もまるで絵本の中に入り込んだような感覚になること間違いなし!

イルミネーションを見て満喫した後は、きっととびっきりの幸せな笑顔になっているに違いありませんね。

おてんばママ
毎日のストレスも一瞬にして忘れさせてくれるはず!

車に乗りながら観覧できる!

そう、ドイツ村のイルミネーションの魅力のひとつ。

車に乗りながらでもイルミネーションを見ることができること!

ドイツ村は東京ドーム19個分!とかなりの広さ。

そんな広いところを寒い日でも優雅に見て回れるのは、小さい子供がいる私たちのような家族にはかなり嬉しい限り!

 

混雑を回避する方法は?

例年、かなりの混雑でごったがえしているドイツ村。

特にクリスマスの近い12月23日から25日はかなりの混みようΣ(゚д゚lll)ガーン

この3日間に関わらず12月の初旬から年末年始は、特に混雑が激しいので、おすすめは

混雑を避ける日程はこちら

  • イルミネーションが開始する11月
  • お正月も過ぎた1月末~3月上旬

の期間に見に行くのがおすすめ。

4月8日までなので3月下旬からは駆け込みが予想されるうえに、日も長くなってきて、イルミネーションを楽しめる時間が短くなっています。

ですので、上で示した期間中に見に行けば、ゆっくりとイルミネーションを楽しむことができるでしょう!

ドイツ村は1日中楽しめる場所であるため、早く来ている人は、朝から園内を楽しんで、イルミネーションの点灯を待っています。

ですので、日没ごろになると朝から来ている人に加えて、イルミネーションを見に来る人でも駐車場はかなりの混雑が発生!!

イルミネーションだけ見に行こうと思っている方は、早めに現地入りしていると、安心ですね。

おてんばママ
東京ドイツ村は、お弁当の持ち込みがOKされているので、夕飯を軽くおにぎりとかにして持って行って、時間を調整してみるのもいいですね。

さいごに

東京ドイツ村のイルミネーションは、江ノ島、あしかがフラワーパークと並ぶ関東三大イルミネーションの一つとされ、かなりの人気。

イルミネーションも素敵なんですが、地ビールやぐるぐるのソーセージやウィンナーなど、美味しいものもいっぱいなのは、ここ、東京ドイツ村だけではないでしょうか!!

イルミネーションを見ている間だけでも、時間や現実を忘れさせてくれ、私を夢の世界へ連れて行ってくれる・・・

そう信じて、今年こそ、絶対行きたいともくろんでいる私ですwww

 

関東のクリスマスイルミネーション2017!

子連れで行くならここ!

というイルミネーションスポットをご紹介!

ぜひ、これからのクリスマス、そして新年の楽しみとして、参考にしていただければ嬉しいです^^

関東のクリスマスイルミネーション2017!本当の穴場7選はこちら!!

2017.10.04











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

5歳、2歳、0歳の3姉妹のママ。現在育休中。来年の春に職場復帰予定。3姉妹と私で日々、女子会開催中。妊娠から産後、子育て、保育園、時短生活、共働き、子育て中に目覚めた美容のことなどなど自分の経験をもとに情報発信していきたいと思います。