江ノ島イルミネーション2017!湘南の宝石の時間・見どころは?混雑回避とお得な情報はこちら!!

おてんばママ
江ノ島もイルミネーションってすごいらしいよね!子供と一緒でも日帰りで行けるかな?

都心からアクセスもいい江ノ島。

江ノ島の冬といえば

~江の島を彩る光と色の祭典~「湘南の宝石」!

「関東三大イルミネーション」に認定され、2013年には「日本夜景遺産」にも認定されるほどの美しさを誇るイルミネーションなんです!

約3ヶ月に渡って開催されますが、

「江の島シーキャンドルライトアップ」

「江の島ウィンターチューリップ」

「バレンタインアイランド江の島」

の3つのイベントを楽しめるのも魅力のひとつ。

江ノ島全体が光り輝くイルミネーションに包まれるので、どこを歩いてもあきることはありません!

そんな江ノ島のイルミネーション「湘南の宝石」は子供と見に行くのにもピッタリな場所です。

では、子連れで見に行く江ノ島のイルミネーション2017の期間や時間、見どころ、混雑回避する方法、さらにはお得な情報などをご紹介します!

スポンサードリンク

江の島イルミネーション2017【湘南の宝石】 基本情報

◆開催日時:2017年11月25日(土)~2018年2月18日(日)(予定) 

平日、12月31日・1月1日は17~20時(最終入場19時30分)

土日祝、12月26日~30日、1月2、3日は17~21時(最終入場20時30分)

◆開催場所:メイン会場 サムエル・コッキング苑

神奈川県藤沢市江の島2丁目3番地

◆アクセス:最寄り駅

江ノ電「江ノ島駅」下車徒歩約25分

小田急江ノ島線「片瀬江ノ島駅」下車徒歩約20分

湘南モノレール「湘南江の島駅」下車徒歩約22分

◆駐車場 近隣に有料駐車場あり

◆入園料:
江ノ島サムエル・コッキング苑 大人200円 小人 100円

江ノ島シーキャンドル昇塔料 大人 300円 小人150円

(大人:中学生以上 小人:小学生)

では詳しくご紹介していきますね!

江の島イルミネーション【湘南の宝石】見どころ

動画で見る感動の宝石たち


オープニングから

おてんばママ
うわぁ~!

と魅了されてしまう、本当に宝石を散りばめたような会場。

点灯する瞬間は点灯式に参加している気分になれそうですね!!

和を思わせるようで洋を思わせるようで・・・なんと美しい江の島シーキャンドル。

2分20秒に映るのは江の島岩屋。

ちょっと子供は怖がりそうですが、他にはないイルミネーションの1つです。

3分あたりに映るシーキャンドル内を昇降するエレベーターなんて、乗る前に

「あれに乗るんだよ~」

なんて子供に見せれば、大興奮間違いなし!

3分20秒あたりから光り輝くのは湘南シャンデリア!

お昼でも日が当たればきらきら輝いてきれいなんですよ~

ところどころ、イルミネーションと一緒に映りこむ紅葉もきれいでしたよね^^

おてんばママ
湘南の宝石のイルミネーションは、動画をみてわかるように、たくさんの場所を楽しめることができます

 

光の大空間

江の島シーキャンドルライトアップ「光の大空間」は江の島の人気スポットである、展望台を中心にし、直径70m以上の光での空間を作り上げています。

湘南シャンデリア

江の島サムエル・コッキング苑で昨年は、「湘南シャンデリア」煌めく光のトンネル、「光の大空間」へ向かう道に6万個のクリスタルビーズと流木などを使用し約10mの光のトンネルがライトアップされています。

おてんばママ
流木ってところが、海岸に近い江ノ島ならではですよね!

 

enoshima-光-michi


江の島弁天中見世通りからはじまる商店街、全長1kmに渡ってイルミネーションが輝きはまたすごいすごい!

いろいろな場所とつながって見ることができます。

イルミネーションを楽しみながら子供も一緒に歩いて回れるのであきずに楽しめます。

どこを見て回っても規模が大きいのが江ノ島のイルミネーションの魅力!

時間の許す限りすべて回ってみるもよし!

何回かにわけて見て回るのもよし!!

2月上旬から2月14日までは、バレンタインバージョンのイルミネーションも楽しめるで、そちらも後半でチェック!

 

ウィンターチューリップがライトアップされて開花!


湘南の暖かい気候を利用して、2万株にもおよぶウィンターチューリップが一斉に開花します!

夜にはチューリップにもライトアップされ、会場は華やかさの中にかわいらしさもある、あたたかい雰囲気に包まれます。

 

さすがに見どころ満載ですね!

これぞ東京ドイツ村やあしかがフラワーパークのイルミネーションと並ぶ、日本夜景遺産「関東三大イルミネーション」に認定されているだけあります!

こちらの記事も合わせてどうぞ!!

東京ドイツ村イルミネーション2017!期間や時間は?混雑回避するならいつ??

2017.09.29

足利フラワーパークイルミネーション2017!時間や見どころ、混雑回避方法は?

2017.09.29

 

イベントも盛りだくさん!

点灯式にはあの有名人も!

ふじさわ観光親善大使であるつるの剛士とシーキャンドルズが登場!

スペシャルライブも開催され、湘南の宝石をより輝かせるスタートとなりました!

点灯式以外でもさまざまなゲストによるスペシャルライブの日程は組まれているので、点灯式に参加できなくても、後日ライブに合わせてきてみるのもおすすめです!

 

バレンタイン期間限定のイルミネーション


2017年にはMIRRORBOWLE光アートとして、数百個のミラーボールを使ってファンタジックな世界が演出されました!

また、光る風船が配布され、それを持ってイルミネーションを見て回れるライトバルーンアート”GINGA”というのも開催。

 

男の子必見!かっこいい船も見られる!!

海上自衛隊掃海艇「ちちじま」の艦船ライトアップや館内一般公開もあり!

また、湘南解除保安署巡視艇「うみかぜ」の艦船ライトアップも見られます。

おてんばママ
うちは三姉妹ですけど、意外と男子が好む働くくるま系も大好きなんで、絶対喜ぶこと間違いないですね!

こちらは期間限定だったので、2017年もは発表され次第、こちらでお知らせしますね!

 

では、実際に行くには混雑はできるだけ避けたいですよね。

しかも子連れだとなおさら。

次は、混雑を回避する方法、そして子連れ散策プランを提案しましたので、そちらを参考にしていただければと思います!!

スポンサードリンク

混雑を回避するには?

おすすめの日程・時間

年々人気も高まり、見に来る人も増える江ノ島のイルミネーション。

クリスマスや年末年始、バレンタインシーズンの混雑はす、すごいです(;´・ω・)

土日・祝日ももちろんすごい・・・。

都心からアクセスもいいので、仕事終わりにそのまま来るという人も多く、17時のライトアップ開始時間にはすでに混み始めることも多いんです。

ですので、クリスマスや年末年始、バレンタインを除いた平日で、ライトアップ前の15時ころから行ってみるとか、逆に終了間際の20時近くに見に行くとかするのが、混雑を比較的回避できると言えます。

会場近辺にも駐車場(700台以上)はありますが、車の渋滞を免れるのは至難のわざと言ってもいいでしょう。

電車で行っても、江の島シーキャンドルに入るまでに1時間以上かかることもあるくらいなんです。

もし車で行くのなら、少し離れたところの駐車して、数駅電車で来る方が賢い選択になります。

帰りの渋滞回避にもなるので、断然そっちのほうがおすすめです!

混雑・渋滞を回避する方法

11月下旬~12月上旬の平日か1月下旬~2月上旬の平日

17時からのライトアップ前に行くか終了間際の20時近く

(平日は21時まで、土日祝日は22時まで)

 

時間短縮には江の島1dayパスポート「eno=pass」がおすすめ

江の島1dayパスポートであるeno=passを購入すると、イルミネーションスポットを何度も回れることになります。

それ以上のメリットとして、チケットを買うために並ぶ列に並ばなくて済むんです!

利用できるのが

  • 江の島エスカー
  • 江の島サムエル・コッキング苑
  • 江の島シーキャンドル(展望灯台)
  • 江の島岩屋
eno=passを使わないと大人1,360円、子供630円

eno=passを使うと大人1,000円、子供500円

つまり490円のお得!

そして時間短縮!!

おまけに江の島島内の飲食店やお土産屋さん(61店舗)でeno=passを見せると、5%の割引や特典が受けられるという嬉しいことも。

新江ノ島水族館も10%割引で入館できるので、ぜひおすすめです!

販売場所

江の島エスカ―1区券売所、片瀬江ノ島観光案内所、藤沢市観光センター

大人1,000円、子供500円

4施設何度も利用OK

 

混雑回避!おすすめの江ノ島散策プラン【子連れ編】

新江ノ島水族館

ランチ

波際で遊んだり買い物や江ノ島内の散策

イルミネーション

※新江ノ島水族館は11月30日までは9:00~、12月1日~10:00~

朝10時には新江ノ島水族館に行って魚たちに癒され、子供たちも大興奮!

おにぎりなんか持って行って、海岸で食べるのもいいですね。

冬の江の島は、お日様が出ていればかなりあたたかいんですよ~!

そう、ウィンターチューリップが咲くくらいなんですからね^^

江の島まで歩いて、お買い物なんかしてるとあっという間にイルミネーションの時間に!

そして混み始める前に帰宅。

子供たちはぐっすり夢の中へ・・・

こんなプランいかがですか?!

 

さいごに

例年12月24日にイルミネーション会場に江の島サンタがやってきます!

プレゼントを配ばったり一緒に写真写ってくれたりと素敵なクリスマスイブを過ごせる楽しみも。

江の島はサーフィンとサザンのイメージが強かった私ですが、子供も楽しめる冬のイベントがあるのは嬉しい限り!!

おてんばママ
江の島のイルミネーションはね、湘南の宝石って言われてるんだよ

と子供たちに話したら、プリキュアの前シリーズを連想させたようで

長女
なんのリンクルストーンがあるのかな?!

なんて真面目な顔してきらきらしてました(笑)

子供も楽しめるイルミネーションであることに間違いなし!

ぜひ、ご家族みんなで足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

関東のクリスマスイルミネーション2017!

子連れで行くならここ!

というイルミネーションスポットをご紹介!

ぜひ、これからのクリスマス、そして新年の楽しみとして、参考にしていただければ嬉しいです^^

関東のクリスマスイルミネーション2017!本当の穴場7選はこちら!!

2017.10.04











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

5歳、2歳、0歳の3姉妹のママ。現在育休中。来年の春に職場復帰予定。3姉妹と私で日々、女子会開催中。妊娠から産後、子育て、保育園、時短生活、共働き、子育て中に目覚めた美容のことなどなど自分の経験をもとに情報発信していきたいと思います。