金沢の水引作家・自遊花人のペンダント「つぶらロング」を60代の母へプレゼントしてみました!

欲しいものは自分で買うからプレゼントはいらないよ

と母によく言われる私。

いつも母の誕生日や敬老の日、母の日に何をあげたらいいのかいつも悩んで悩んで悩んで・・・

母は私に気をつかわないでほしいという思いもあるんだろうけど、こちらも普段の感謝をこういうところでしか示せない残念な娘なので、なんとか喜んでもらえるものをプレゼントしたいと悩むわけです。

そこで、日本を代表する数寄屋建築を専門とする夫が(←こだわりが強いと言いたいwww)

日本の伝統こそ、素晴らしいものはない。職人が作るものこそいいものだ!

的な教えを説いてくれまして、素敵なアクセサリーを紹介してくれました。

「人と人を結ぶ」という意味のある水引で作ったアクセサリー「つぶらロング」。

先月の敬老の日にプレゼントしてみたら、意外にも素直に喜んでくれたのでこちらでご紹介したいと思います!

スポンサードリンク

スワロフスキーが輝くペンダント「つぶらロング」

水引をアクセサリーにするというのが、なんとも斬新なアイディアですよね!

水引なんてご祝儀とかめでたい場での出番しか知らなかった私。

アクセサリーにすると柔らかくてあたたかみがあって、尚且つ日本独自の文化から産まれたというのが心に響きます。

見ての通り、とってもシンプル。

シンプルなんだけどスワロフスキービーズがキラキラ光るので、かなりワンポイントになるこの存在感。

おてんばママ
これからの季節ならタートルネックに合わせるのもおしゃれですよね

玉結びをした水引であることなんて、パッと見てわからないほどオシャレな存在です。

63歳の母の感想

シンプルなのが一番気に入った!

もうこの一言でした!

高いアクセサリーをもらっても、それはそれで困るし、これなら普段使いができるので、気軽に身につけられそうというのが気に入った理由のようでした。

パールの色合いなら母ぐらいの年齢には自然でいいかな、と私の予想は的中。

どんな服装にも合わせられそう^^

との嬉しいお言葉いただきました!

付けはずしも普通のタイプなので、簡単にできます。

写真に出したいのですが、顔出しというか、全てNGとされてしまったので、私の写真でご紹介。

サイズや素材はいたってシンプル

サイズ 約 珠1、チェーン長さ40cm(+5.5cmまで調節可能)

素材 水引、スワロフスキービーズ、チェーン(真鍮メッキはロジウム加工・金鍍金加工)

自遊花人で用いられている水引は和紙でよって作った紙の芯に飾り糸を巻いたもの。

曲げたり水にも強くできているのが特徴。

HPでは

3ヶ月間、水に浸しても材質に問題はありませんでした。

引用元:http://www.jiyukajin.co.jp/SHOP/ACC00025.html

と記載されているくらいのものなんです。

汗などついたら水洗いOK!

そのあとしっかり乾いた布で水分を拭き取って乾かせば問題ないというのがすごいですよね!

昔から日本人にとっては特別なものとされていた水引。

日本人の知恵から産まれたものだからこそ、現代まで受け継がれて残っている文化なんでしょうね。

 

自遊花人ペンダント

「つぶらロング」 -パール-

¥2,916 (税込)

 

さいごに

自遊花人が作る水引のアクセサリー、ネックレスだけじゃないんです。

ネックレスも数種類ある他、プレスレットやイヤリングなども多数展開しています。

60代の女性、特に母親へのプレゼントってかなり悩みますが、シンプルに使いまわしの利くネックレスもおすすめできるな、と今回改めて気付きました。

年齢問わず使えるので、母とたまには兼用させてもらえないか交渉してみようと目論んでいる私です。

私の購入したつぶらロングはこちら↓











合わせて読みたい関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

6歳、3歳、1歳の3姉妹のママ。現在育休中。職場復帰に備え、子供との時間を大事するためにどうしたらいいか常に模索中。3姉妹と私で日々、女子会開催中。妊娠から産後、子育て、保育園、時短生活、共働き、子育て中に目覚めた美容のことなどなど自分の経験をもとに情報発信していきたいと思います^^