狛江花火大会2018開催決定!日程・有料席・穴場情報はこちら!!

おてんばママ
狛江の花火大会が3年ぶりに開催されるって本当?!

そう!

平成30年度開催に向けて、狛江市観光協会の実行委員会が動き始めました!!

前回は狛江市制施行45周年記念事業として開催されました。

それがそれが!

ついに復活です!!

2017年、近くの多摩川の花火は大雨で大打撃!

調布は秋に開催予定でしたがこちらも雨で中止されるなど、なにかと困難続きの多摩川に隣接する花火大会。

3年ぶりに開催する狛江の花火はいかに!

それでは、子連れでも楽しめる狛江の花火大会2018!日程や有料席、穴場情報、予約のできる駐車場、クラウドファンディング情報などについてご紹介していきます^^

スポンサードリンク

狛江花火大会2018!基本情報!!

では、基本情報からご紹介していきましょう!

狛江・多摩川花火大会!基本情報

名称:平成30年度 狛江・多摩川花火大会

開催日:平成30年8月8日(水)

時間:18:30~20:20(開場15:00~)

  • 第一部 18:30~19:30 ステージ・セレモニー
  • 第二部19:30~20:20 花火大会

打ち上げ場所:多摩川緑地公園グラウンド(小田急線河川橋下流)

アクセス:①小田急線和泉多摩川駅から徒歩4分 ②小田急線登戸駅から徒歩5分

駐車場:なし

近隣に多数コインパーキングあり

事前に予約のできる駐車場はこちら>>B-Times

打ち上げ数:約5,000発

有料席:あり

では詳しく紹介していきますね!

狛江花火大会の見どころ!

では、過去の花火大会の様子を動画でご紹介していきましょう!

サザンの曲と一緒に打ち上る花火。

まさに「夏」そのもの!!

音楽とのコラボが最高ですよね。ここまで精度を上げるのって大変だと思うんですが・・・花火師の腕がいいってことでしょう!

1分27秒のところの炸裂っぷりには「ブラボー!!」と思わず叫びたくなりますwww

1分45秒あたりからの画面からはみ出て仕方がないほどの迫力ある大玉の花火。間近で見ていたら首が痛くなるくらいなんだろうなって、そのすごさを想像しちゃいます。

ゆったり観覧できる有料席

有料席は多摩川をはさんで狛江側と登戸側にあります。

こちらが今年の会場図です↓

全席指定になっているので、時間に慌てずに行くことができるのは嬉しいですね!

狛江側会場

過去と大きく変わりありません。

狛江側第一会場
  • 土手下テーブル有料席、円形テーブル+いす4脚、16,000円
  • 土手下ペア有料席、椅子2脚、8,000円
  • 土手下イス有料席、いす1脚、4,000円

登戸側会場

川崎川第一会場
  • ペア有料席(パイプ椅子)、パイプ椅子2脚、7,000円
  • イス有料席、椅子1脚、3,500円

過去にあったシート席がなくなり、ペア席も1,000円安くなっています。

おてんばママ
どちらも駅から近いので、席も確保できていれば、子連れでも安心して花火を見ることができそうですね^^

販売場所・販売方法

店頭またはインターネットでの購入となります。

6月20日(水)午前9時より販売開始となっているので、ぜひチェックしてみてください。

3年前の7月上旬ではまだ席がありましたので、どうしようか悩んでいるあなた!まずは確認してみてはいかがでしょうか?!

有料席購入方法
  • 店舗:チケットぴあ、セブンイレブン、サークルK/サンクス、ローソン、ミニストップ
  • ネット:チケットぴあ、ローソンチケット
ネットでも買えちゃうのは楽ですね!

クラウドファンディングで得しちゃおう!

まさかの仕掛け花火!!感動でした!((o(^∇^)o))

himariさん(@himari27)がシェアした投稿 –

最近よく聞く「クラウドファンディング」。狛江の花火大会でも募集してあります。

今回の募集では、狛江花火大会の見どころでもある「ナイアガラの滝」の実現のための募集とのこと。

川崎市と狛江市をつなぐ約200mのナイアガラの実現、みんなで応援しませんか?!

おてんばママ
1mの実現には1万円必要なんだそうです!花火ってすごい金額なんですね、改めて実感・・・

募集金額は3,000~15,000円。

値段によって

  • 川崎側会場クラウドファンディング席
  • メッセージ花火
  • オリジナル限定Tシャツ

など、なかなかの魅力のものがゲットできます。

おてんばママ
私も去年、地元秋田「千秋花火」でクラウドファンディングに応募したら、見事メッセージ花火に当選しました!母親へのメッセージを読んでもらい、私自身感動したのと、とてもいい経験をさせてもらったのとで、とてもいい思い出になりました!
クラウドファンディング受付

5/11(金)~7/27まで(金)

子供と一緒なら穴場はここ!

季節柄、見る場所を間違えるとかなり痛い思いをする花火大会。持ち物も最低限の準備をしないと、かなりつらいことに。

持ち物は花火大会持ち物リスト!子連れ便利グッズはコレだ!!を参考に準備万端にして、場所も子供と一緒に楽しめるところに決めて、ゆっくり楽しむ花火大会にしてみてはいかがでしょうか?

花火大会持ち物リスト!子連れ便利グッズはコレだ!!

2017.06.05

①喜多見ふれあい広場

地図を見てわかる通り、会場からはかなり離れています。

しかし!子連れならでは、これくらい離れている方が騒ぎながらもゆっくりみれるのがポイント。

  • 21時まで開園時間延長
  • レジャーシートを敷いて楽しめる
  • 蚊がたくさんいるので蚊よけ対策必須

このポイントさえ守れれば、問題なく楽しめます!

おてんばママ
こちらの場所じゃなくても、夏場は日焼けに虫よけ必須です!【99%以上天然由来 紫外線吸収剤・ディート不使用】アロベビー 国産オーガニックUV&虫除けミストをもって我が家はお出かけしています。
▽▼UVケア、虫よけを兼ねているスプレーはこちら▼▽

スプレーならさっと吹きかければもうそれでOKなので便利です。

②多摩川河川敷(あいとぴあセンター、西河原公民館裏河川敷周辺)

こちらも会場からは離れていますが、子連れにはもってこいの場所。

時代劇のロケにも使われた、狛江の五本松がすぐそばにあります。しかも、この五本松は多摩川50景にも選定され、新東京百景にも選ばれた素敵な場所です。

この素敵な景観がすぐそばにあるここ多摩川河川敷は、花火が始まるまで子供たちの体力発散の場にももってこいあります。

西河原公民館や狛江市役所あいとぴあセンターなどの施設では、花火が始まる前に授乳やおむつ替えをすることも可能ですので、ぜひ、こちらもチェックしてみてはいかがでしょうか?!

スポンサードリンク

おすすめの駐車場はこちら!

3年ぶりの開催とういうこともあり、かなりの盛り上がりになることは間違いなし!

子連れにとっては車で行きたい思いがあるところ。

近隣には多数の小規模コインパーキングが点在しますが、停められるか停められないかは行ってみないとわからないもの。かなり混雑が予測されるので、安易に考えて車で行ってしまったら駐車場難民になりかねません。

そんなときに役立つのがこちら!

>>>B-Times

おてんばママ
うまくこういったものを活用していってみるのもおすすめです!

狛江花火大会ではお得な情報あり!

みんなで狛江の花火大会を盛り上げよう!という一環で、素敵な試みがあります。

それは、花火大会チケットやパンフレット、協賛タオル、オリジナルTシャツや浴衣を着ている方に、割引やワンドリンクサービス等を提供するぶらり寄り道キャンペーンを実施しようというもの。

現段階では、まだまだ募集している状況なので、実際どれだけ集まるのかはわかりませんが・・・

たくさんの市民の声によって2年前倒しになっただけある花火大会。

かなり実施するお店がありそうじゃないですか?!

しかも浴衣を着ていくとか、パンフレット持っているとか、誰にだってチャンスはありそうな予感!!

ぜひ、参加して楽しんでみるのもいいですね!!

今年の8/8は、狛江花火!♪。 O(≧∇≦)O!。 #狛江花火大会 #狛江 #狛江市 #komae #fireworks

Kensuke Katoさん(@kato_kensuke)がシェアした投稿 –

↑こちらがうわさの協賛タオル。意外にもおしゃれな雰囲気なので、花火大会終わった後も使えるのが嬉しい^^

さいごに

3年ぶりの開催となると、花火の内容はもちろんですが、開催されること自体にテンションあがりますよね!

多摩川沿いの花火大会は、なぜか夏でも秋でも雨の影響を受けやすくなっていますが、狛江の花火大会では晴れてくれるといいですね!

では、新たに情報まとめ次第、こちらでも発信していきたいと思います!!











合わせて読みたい関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

6歳、3歳、1歳の3姉妹のママ。現在育休中。職場復帰に備え、子供との時間を大事するためにどうしたらいいか常に模索中。3姉妹と私で日々、女子会開催中。妊娠から産後、子育て、保育園、時短生活、共働き、子育て中に目覚めた美容のことなどなど自分の経験をもとに情報発信していきたいと思います^^