光が丘公園イチョウ並木!紅葉情報2017!光と影のコントラストが最高だった!!

おじいちゃん
練馬にある光が丘公園のイチョウ並木がすごいらしいぞぉ~

と情報通のおじいちゃんのおすすめで、家族みんなで連休最終日に行ってみました!

練馬区にある光が丘公園は太平洋戦争の時には、陸軍の「成増飛行場」として使われ、その後、グランドハイツとして米軍の管理であったそうなんです。

だからかぁ!

というくらい大きな敷地にびっくりしたわけですが、イチョウ並木の紅葉は今が最高!

それでは、今日見てきて魅了された光が丘公園の紅葉をレポートしたいと思います!!

スポンサードリンク

2017年のイチョウ並木はこちら!

こちらがけやき広場を抜けたところにあるイチョウ並木!

光と影のコントラストが何とも言えない美しさ!

子供たちは葉っぱを拾ったり、銀杏を集めたり(かぶれなくてよかった(;^_^A)して楽しみました。

近所の人たちは自転車で気軽に来ていて、うらやましい限り!

三女もイチョウの葉っぱをかさかさふかふか踏んで、いっぱい歩きました^^

1歳2ヶ月ちょっとでやっと歩けるようになって、今が一番歩くのが楽しい様子。

もう葉っぱの落ちているイチョウが2本くらいあったんですが、木の種類が違う感じ。

他のイチョウの木はまだまだ紅葉真っ盛り。

↑こちらはけやき広場に面するイチョウ。横に広がるこのイチョウもなかなかの見ごたえ。

すぐ横で自転車やストライダー、ローラースケート、スケボーなんかやっている子供や若者。

奥の右側に見える建物は区立体育館で、その隣には区立図書館があるっていうんだから、うらやましい環境です!

↑の写真の左側は野球場。

公園内を散策すると、野球場やテニスコート、トラックなんかもあって、老若男女問わずに楽しめる公園だというのがわかります。

公園内は歩いている人、走っている人、自転車に乗っている人、移動はさまざま。

うちの長女は自転車、次女はストライダ―、三女はベビーカー。

我が家も移動はさまざまでした(笑)

↑ここはテニスの打ちっぱなしができるところと、写ってないですけど、この右側には競技場(400mトラック)がありました。

お正月にはこのトラックの中で凧揚げをしている人も多いそうです!

おてんばママ
また、練馬こぶしハーフマラソンのゴール地点にもなっているところなんですよ~

このすぐそばにはアスレチックがあって、たくさんの子供たちが遊んでいました。

すべり台だけでも6種類くらいあって、滑り比べをしてもしても比べきれないほど!

このロープのタワーは人気でした!

子供を見守る視線の先にも色づいた木が!

この時期は飽きないですね~^^

びびりの次女も少し登れてご満悦でした(笑)

けやき広場の近くには、バードサンクチュアリという鳥を観察できるところがあります。

そこの隣には池があって、すぐ立ち寄れるんですが・・・

今日はカモがたくさんいました。

カワセミをみることもできるようで、日によっては鳥好きな写真家さん(おじいちゃんが多いらしい)がこぞって集まって、シャッターチャンスを狙っているそうです!

池の横には杉?モミの木?みたいな木も、イチョウの木に混じってきれいな色を発揮していました!

芝生広場ではプレーパークもやっていて、かなりのにぎわいに。

プレーパークとは「自分の責任で自由に遊ぶ」ということをモットーにしたあそび場。

世田谷とかが有名ですよね!

我が子たちは遊び疲れて、今回は断念しましたが、今度はこちらをメインにして遊びに来るのもありですよね!

ハンモックやたき火なんかをしていました。

子供たちは思い思いに好きな遊びを思う存分している様子は、見ているこっちも気持ちよかった!!

この芝生広場は桜の木が多く、春にはお花見客でいっぱいに!

お花見シーズンには、芝生広場までケンタッキーのお兄さんが営業に来て、配達してくれるのは嬉しいサービスなんかもあるんです!ピザやの配達もあったような気がします。

長女はいっぱい遊んで、美味しいジュースを飲んで、充実した1日だった様子。

では次に、光が丘公園の紅葉の見ごろや公園の基本情報をご紹介します!

スポンサードリンク

紅葉はいつまで?

光が丘公園の紅葉は

11月中旬~12月上旬

が見頃。

おてんばママ
このほか紅葉シーズンには、イチョウ、ケヤキ、エンジュ、ユリノキなどの紅葉を楽しむことができます!

関東の紅葉情報はこちらにまとめてあるので、ぜひ合わせて読んでいただけたら嬉しいです↓

紅葉2017!関東の見頃はいつ?日帰り可能な穴場スポット5選!

2017.07.04

光が丘公園基本情報!

住所:東京都練馬区光が丘4丁目1番1号

アクセス:都営地下鉄大江戸線「光が丘」(E38)下車 徒歩8分

駐車場:有料(日曜、祝日はパーキングメーター無料)


引用元:https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/map023.html

さいごに


いろんな木々があって、施設があって、子供も親も1日中楽しむことができる光が丘公園。

近くには大きなリビンというデパートもあって、買い物もして帰れるからかなり便利な立地。

車との接触の心配もいらないから思いっきり楽しめるのが嬉しいですね。

落ち葉のじゅうたんには三女がかなり大興奮でしたが、まだまだ楽しめるシーズンが続くので、ぜひまた遊びに行ってみたいなって思いました!

光のコントラストが何とも言えないので、写真を極めるのにもいいかも!











合わせて読みたい関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

6歳、3歳、1歳の3姉妹のママ。現在育休中。職場復帰に備え、子供との時間を大事するためにどうしたらいいか常に模索中。3姉妹と私で日々、女子会開催中。妊娠から産後、子育て、保育園、時短生活、共働き、子育て中に目覚めた美容のことなどなど自分の経験をもとに情報発信していきたいと思います^^