指編みマフラー!4歳の子どもでも簡単に作れる編み方紹介します!!

スポンサードリンク




今年は寒くなったと思えば、急に暖かくって落ち着かない気候ですよね。

朝と夕方は寒いけど、日中は暖かくて、、、

毎日何を着たらいいか悩んじゃってるのは私だけでしょうか?

 

そんな季節に私ぴったりなのが編み物。

 

私は編み物、織物大好きです。

早く子どもと一緒にやりたなぁと思っていたんですが、子どもには難しいからとあきらめていました。

でも、育児雑誌に「親子でできる指編み!」のような記事があったんです。

一番単純で子どもとできるのがこの指編みマフラー

 

早速娘と挑戦してみました。

準備するもの

毛糸(子どものマフラーなら2玉くらいで十分作れます)

はさみ(編みきってしまえばはさみすら必要なし!)

所要時間

大人で30分

子どもも慣れてくれば1時間弱で完成できます

作り方

指でリリアン編みをしていきます。

⓵ 親指に3,4回反時計回りに毛糸を巻きます。

⓶ 毛糸を人差し指の前を通り越して中指にかけ、薬指の前を通り小指の後ろに回します。

③ 小指の外側から手の甲を回って、手前に毛糸を持ってきます。
そうしたら、②と逆に毛糸を指にかけていきます。
人差し指の後ろまでいったら、毛糸を手前に持ってきます。

④ 人差し指の手前にもってきたら、人差し指の下にある毛糸をつまんで、人差し指の向こう側にもっていきます。

⑤ 今度は中指で④と同様にやっていきます。これを小指まで繰り返します。

⑥ 小指まで終わったら、残った糸を手の甲に回して、また人差し指から④、⑤を繰り返していきます。

⑥ これくらい編めてくると、親指に巻き付けていた毛糸をはずしても大丈夫です。

手の甲をみてみるとこんな感じ。

甲に横になっている毛糸が渡り糸。変な感じに見えるんですけど、最後は見えなくなるので心配しなくてOK。

⑦ どんどん編んで、最後10cmくらい残します。

⑧ 残した毛糸を薬指、中指、人差し指の順に毛糸を通していきます。

⑨ あとは指からすべてはずしてOK!

残っている端の毛糸は、裏の渡り糸の下をくぐらせます。

ほつれたりしないので、手から外しても心配ありません。

引っ張ることで形がきれいに整っていきます。

⑩ 全体的に引っ張ってみると、裏の渡り糸が見えなくなります。

筒状のマフラーに変身!!

⑪ ⑨のようにしなくても、端の毛糸を結んで、中にゴムを通してスヌード風にしもOK。

マフラーの長さは?

選ぶ糸によってどれくらい必要になってくるかは多少前後します。

はじめからこの長さ!と決めずに、子どもの好みの長さもあると思うので、編みながら決めていくことがいいですよ。

初心者向けの糸は?

ざっくり編めちゃう太めの糸がおすすめ!

 

1つの毛糸玉でも糸の太さが太くなったり細くなったりする糸なんかも、細かさをカバーしてくれておすすめです。

 

 

ちなみにこの写真の毛糸はダイソーで去年販売されていたモノです。

 

こんなにかわいいのがいっぱい出ているので、チャレンジしやすいのもポイント!!

アレンジ

両端にはポンポンをつけてかわいくしてもいいですよね。

 

長めのフリンジを付けて大人っぽく仕上げてもおしゃれですてきです。

 

作り方のところに書きましたが、スヌードっぽくゴムをいれてもOK!

 

長さを短くすれば、シュシュやヘアーバンドにもできますよ。

まとめ

複雑な作業は何一つないので、編み物をしたことがない人、子どもでも簡単に作っていけます。

 

できたときの達成感ではまっちゃうの間違いなし!!

 

4歳になりたてだった長女は夢中になって、3本もマフラーを編んじゃいました。。。

 

指編みではかぎ針の編み方、棒張りの編み方などいろいろできて無限です!

 

親子でいろいろ挑戦してみて、手作りマフラーと一緒に暖かい冬を過ごしてみてはいかがですか?

スポンサードリンク





スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

5歳、2歳、0歳の3姉妹のママ。現在育休中。来年の春に職場復帰予定。3姉妹と私で日々、女子会開催中。妊娠中のこと、産後のこと、保育園のこと、時短生活のこと、共働きのこと、などなど自分の経験をもとに情報発信していきたいと思います。