井の頭公園の紅葉2017!見ごろの時期はこれから!自然観察会に参加してきました^^

おてんばママ
井の頭公園の紅葉っていつからかな?

オーがニックコスメ好きなママ友に誘われ、ネオナチュラルさん主催の「自然観察会in井の頭公園×スキンケアセミナー」に参加してきました!

自然の仕組みを学びながら、スキンケアのヒントを見つけよう!

というコンセプトの元、どんな会になるのかドキドキワクワク。

今年は例年より紅葉の進み具合が早いようで、もうすぐ見ごろを迎えそうな井の頭公園。

次女と三女を連れて、井の頭公園の紅葉とスキンケアセミナーを楽しんできました!

今回は井の頭公園の紅葉の見頃はいつなのか、みどころなど、実際に見てきた様子を交えてご紹介したいと思います^^

スポンサードリンク

井の頭公園の紅葉はいつ?

例年ですと

11月中旬~12月中旬。

今年は少し早いようで、かなり公園全体色づき始めていました。

では、今回参加した「自然観察会in井の頭公園×スキンケアセミナー」で見てきた、井の頭公園の紅葉の様子をご紹介しますね!

井の頭公園の紅葉は見ごろはもうすぐ?!

井の頭公園に9時50分集合ということで、家からも比較的近いことから夫に送ってらいました。

まだ10時前ということもあり、いつも賑わっている七井橋通りもシーン・・・。

階段を下りて行くとネオナチュラルのスタッフさんが待っていました!

ちょっと安心!したのと同時に、目の前に広がる紅葉!

これからなんだろうなぁ、と思っていた紅葉はいい感じで進んでいる様子。

次女のトイレを済ませ、始まるのを待っている間も次女は久しぶりの晴天に大喜び!

「まぶしー!」

と言わんばかりに参加賞代わりにもらった手ぬぐいで顔を隠す三女。

メインイベントの自然保護協会とは?

本日のメインイベントの1つ、自然保護協会の方からご挨拶。

自然保護協会の方=自然保護観察指導員というボランティアリーダーさんが井の頭公園についていろいろ教えてくれるというんですが・・・

自然保護観察指導員?

って感じですよね。

「自然観察からはじまる自然保護」を合言葉に、地域に根ざした自然観察会を開き、自然を守るための仲間をつくるボランティアリーダーさんのこと。

身近な自然(今回は井の頭公園の)を観察することで自然に興味を持ってもらい、最終的に自然を守ろう!そんな意識付けをしてくれる感じ?

お話は興味深く、この後開かれる自然観察会が楽しみになりました!

ちなみに本日のリーダー高野さん、井の頭公園100周年を記念して、こんな素敵な本を出版されていました!↓

2017年11月3日紅葉は始まってました!

井の頭恩賜公園ボート売店

売店前はたくさんの人で賑わっていました。焼きだんごも美味しいですからね!

紅葉はいよいよこれからと言った様子。

七井橋

公園中央にある七井橋。

いつ渡ってもきもちがいいですよね^^

井の頭池に面している木は、桜の木が多いかと思うんですが、紅葉の見頃はこれからですね。

五感を刺激する紅葉

橋を北側に渡り切ったところにあったのがラクウショウの木。

木の下には赤ちゃん松ぼっくりのような木の実がたくさん落ちていました。

子供たちもこれでもかってくらい拾い集めては

次女
この匂いくさいけどいいね!

って言ってましたが、臭いのかいいのかどっちやねん!!www

香りは松ぼっくりのような少しツーンとする鼻をスッキリさせる香りでした。

↑写真を見てわかりますかね?葉の先にラクウショウの実がたくさんついていました。

さらに歩いていと、甘い香りが・・・。

次女はすかさず

次女
ストロベリーのにおいがする!

と言って、ストロベリーのソフトクリーム屋さんを探していましたが、こちらはカツラの葉っぱのにおいなんだとか!

おてんばママ
えー!

って大人がびっくりしたんですが、すっごい甘い香りがしました。

黄色くてきれいな葉っぱより、茶色く紅葉の終わった葉っぱの方が香りは強いようです。

↑かつらの木もきれいに黄色く輝いていました。

公園内、たくさん歩きましたがいろんなところでこの香りに出会うことができました。

そしてあるいていると湧き水注意の看板が。

今年の10月、雨が多かったせいで、公園内のいたるところで湧き水の噴出が見られました。

子供たちは落ち葉を船にみたてて、湧き水遊び。

小さいうちってなんでもおもちゃになるからいいですよね^^

見ての通り、足元は落ち葉でいっぱい。

どんぐりもたくさん発見。

どんぐりの種類をどんぐりの帽子で見分ける方法なんかも教わりました。

ごんぐりの帽子も1つのものもあれば双子ちゃんのように対になったものも。

もぐらの出てきたあともたくさんありました。

公園内にはとちの木もあり、その下にはとちの実も。

でもどんぐりのように簡単には見つけられません。

なぜなら・・・!

とち餅で有名なとちの実ですから、公園を散策している人で見つけては持って帰る方が多いとのこと。

おてんばママ
え?!みんな拾って持って帰って食べてるの?!

と驚きましたが、意外とそうしている方も多いんだとか。

どんぐりより大きいことに大興奮の次女。

楽しくってよかったね(笑)

井の頭公園はもみじもキレイだと有名ですが、もみじはこれからと言った様子でした。

かいぼりでよみがえった井の頭公園の湧き水

これまでに2回、かいぼりが行われ、絶滅危惧されていた藻も蘇ったそうです。

湧き水も少なく、ポンプを利用していたそうですが、今では湧き水だけで井の頭池などの水は保たれているくらい!

こちらは弁天池↓

井の頭公園の池の水って濁っているイメージだったんですが、どこを見ても底まで見えるくらいの透明度にびっくりしました!

井の頭にあるお茶の水とは?

水源はいくつかあるんですが、その中の一つ、公園の西側にある「お茶の水」。

かいぼりをしたら、こちらからどんどん湧き出るようになったそうです!

昔、家康公がこの地に何度か訪れ、井の頭池の湧水で茶を点てたといわれているんです。

その際、この湧き水を「お茶の水」と名付けたことから「お茶の水」というようになったとか!まさに

おてんばママ
なるほど~!!

ですね!

では次に、午後のスキンケアセミナー「ネオナチュラル」について少しご紹介しますね。

スポンサードリンク

ネオナチュラルとは?

時間にもなったので、場所を南側に移動して、本日の説明。

ネオナチュラルの社長さんである高柳さんからのご挨拶。

とても気さくな人で、まだ小さい我が子たちにも優しく声をかけてくれました^^

ご自身の娘さんのアトピーを治したい、という思いがきっかけで石鹸づくりを始めたんだそうです。

肌に優しいものを。

そこからこんなに大きな会社になるなんて・・・

子供への思いの強さを感じますね。

ネオナチュラルの商品とは?

化学原料を使わないオーガニックスキンケアの商品を展開。

徹底してこだわり抜いた原料のハーブを有機栽培し、太陽と大地の力を借りて人に優しい化粧品を作っています。

ゆったりヨガで気分もリフレッシュ

自然観察会に入る前に、ネオナチュラルさんのスタッフの方が、優しくゆったりヨガを教えてくれました。

体もリフレッシュ、頭もリフレッシュ。

子供たちもすっきり体操をして、気分一転!

おいしい空気をたくさん吸って、こういうのって本当に体にいいよなぁ~って思いました!

これもネオナチュラルさんの考える美容と健康のひとつ。

新鮮に実感www

さいごに

次女は仲良しのお友だちもできてかなり充実した1日になりました!

井の頭公園の紅葉をはじめ、たくさんの自然に触れることができてとても楽しかったし、気持ちよかったです。

自然観察会に参加でできたことで、紅葉だけでなく自然を身近にとらえて、楽しめたのが一番の収穫。

とてもいい体験になりました。

紅葉はまだまだこれからのようなので、もう2回くらいは井の頭公園に遊びに行けたらと思ってます。











合わせて読みたい関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

6歳、3歳、1歳の3姉妹のママ。現在育休中。職場復帰に備え、子供との時間を大事するためにどうしたらいいか常に模索中。3姉妹と私で日々、女子会開催中。妊娠から産後、子育て、保育園、時短生活、共働き、子育て中に目覚めた美容のことなどなど自分の経験をもとに情報発信していきたいと思います^^