日枝神社節分祭2018!混雑状況・芸能人情報は?日程や豆まき情報ご紹介!!

ママ友
寺島しのぶさんが結婚式を挙げたあの神社!節分も豪華らしいよ~!

日枝神社では、節分を祝う「節分祭追儺(ついな)神事」が毎年恒例で福を招き入れるめでたい行事として開催されています。

日枝神社と言えば寺島しのぶさんやショーパン、ことフジテレビアナウンサーの生野陽子さんが挙式をしたことでも有名ですよね!

節分には芸能人や文化人による豆まきが行われ大人気!多くの人出で賑わい、かなり盛り上がります。

そこで気になる2018年の芸能人ゲスト混雑を回避するための情報などを交えてお伝えしたいと思います!

スポンサードリンク

日枝神社節分祭2018!基本情報

日程  2018年2月3日(土)

時間  11:30~

住所  〒100-0014 東京都千代田区永田町2丁目10番5号

問合せ先  03-3581-2471

ホームページhttp://www.hiejinja.net/

アクセス
<電車>
* 千代田線赤坂駅(出口2)徒歩3分
* 南北線・銀座線溜池山王駅(出口7)徒歩3分
* 千代田線国会議事堂前駅(出口5)徒歩5分
* 銀座線・丸の内線赤坂見附駅(出口11)徒歩8分

<車>首都高速霞ヶ関インターより5分

では詳しく紹介していきますね!

日枝神社節分祭の見どころ

2013年の動画です。2分ごろから豆まきイベントの様子が伝わってきます。2分30秒あたりでは、鬼が出てきて豆で退治される様子が舞台上で見られます。お子様が見ても楽しめますね。

2分50秒のあたりで豆まきが始まりました!!皆さん豆を取ろうとすごい熱気!

まかれている豆まきの豆には、何とクジがついています!節分にお豆を頂けて、クジも付いているだなんてお得な^^過去の当たりには、望遠鏡やバームクーヘン、タオル、シャンプーやバナナなどなど、、、バラエティーに富んだ景品があったようですよ~。

おてんばママ
当たりつきのクジがある豆まきで運だめしするのも楽しそう!!

芸能人ゲストの情報

日枝神社の節分祭では、著名人がゲストとして参加することで有名です。例年、ミス上智大学のミスソフィアの方が参加するのが特徴。2018年のゲストにも期待したいですね。

2017年のゲスト

・七代目伊勢ヶ濱 清國勝雄(元伊勢ヶ濱親方)、増位山太志郎(元三保ヶ関親方)
・佐渡ケ嶽部屋 琴奨菊、琴恵光
・三宅義信(メキシコ五輪重量挙げ金メダリスト)
・真矢ミキ(女優)、岡田結実(タレント)、西田あい(歌手)
・上智大学ミスソフィア 天野一菜

日枝神社の由来、ご利益とは?

日枝神社の社殿前にはが鎮座しているのが特徴です。日枝神社の“神の使い”は狛犬でキツネでもなく猿なんだそうです。

これは、日枝神社の神様が山の神様で、山に多くの猿が生息していることからお使いと考えられるようになったそうですよ。そして、日枝神社の猿には「まさる(神猿)」という名前がつけられているとか!

その名前から『魔が去る』『勝る』『優る』というご利益があるとされています。

おてんばママ
節分にぴったりですねWWW

また、猿(えん)と縁が通じることから、とても演技が良く、縁結びのパワースポットとしても有名で、結婚式場としても有名になったとされています。

混雑を回避するためには

有名人にも会えて、当たりつきの豆がまかれるとなると混雑は避けられませんが、豆まきを楽しめるようチェックして頂きたいのはこちらの3つ!!!

混雑回避する3つのポイント

1. 豆まきイベント開始は11:30から!

2. 11時前にはに到着して、早めの陣取り!

3. 防寒対策は念入りに!

豆まきイベントは11時30分から始まりますが、11時前に多くの人が集まり始めます。それまでには到着しておけば、場所取りはばっちり!11時15分ごろには一気に人が増えます!豆まきイベントは12時ごろまで。

1年で一番寒い時期ですので、防寒対策はばっちりにしておでかけください。

お土産は「まさる守り」で決まり!

お土産もチェックしたいところ。日枝神社のお守りは、お子さまのお土産にも最適なんです。

日枝神社の「神の使い」が猿とお伝えしましたが、そのお猿のお守りがとってもかわいいいのでおすすめ!

「まさる守り」がとってもかわいいです。

さいごに

有名人にも会えて、くじ付きの豆がゲットできる日枝神社。

日枝神社にも階段がたくさんありますが、エスカレーターがあってとっても便利なんです。だっこが必要な小さい子連れには嬉しい限り!

年に1度の節分行事、縁起のいいパワースポットとしても有名な日枝神社の節分会に参加して、新しいスタートを切るのもいいですね!











合わせて読みたい関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

6歳、3歳、1歳の3姉妹のママ。現在育休中。職場復帰に備え、子供との時間を大事するためにどうしたらいいか常に模索中。3姉妹と私で日々、女子会開催中。妊娠から産後、子育て、保育園、時短生活、共働き、子育て中に目覚めた美容のことなどなど自分の経験をもとに情報発信していきたいと思います^^