羽根木公園梅まつり(世田谷梅まつり)2018年!開花予想・見頃はいつ?屋台や見どころ情報はこちら!

おてんばママ
子供も楽しめて行きやすい梅まつりってあるかなぁ~?

由緒ある神社、仏閣の梅まつりもいいですが、子連れだとなかなか敷居が高くて気が引けること、多くないですか?

今回は子連れにもってこいのアクティブで趣のある公園での梅まつりをご紹介!

それは東京都世田谷区の羽根木公園で行われる梅まつり!

正式名称は「せたがや梅まつり」ですが「羽根木公園梅まつり」「羽根木梅まつり」とも呼ばれています。昔から公園自体歴史があって、昭和になって梅の植林が行われ、今では梅の名所として親しまれているんですよ~!

ありのままの自然がある丘の公園で、球場やテニスコート、ジョギングコースなどのスポーティな施設から子供に人気の「プレーパーク」まである、子連れにはもってこいのおすすの羽根木公園。

今回はそんな羽根木公園でのせたがや梅まつり2018!開花予想や見ごろ、お祭り情報についてご紹介します!

スポンサードリンク

せたがや梅まつり2018!基本情報

梅の見頃 2月中旬~3月上旬 

梅まつりの開催日程 2018年2月10日(土)~3月4日(日)(予定)
梅まつりの時間 10:00~16:00 

入園料金 無料

入園時間 24時間

住所 羽根木公園 世田谷区世田谷代田4-38-52

梅園は公園の南側の広域に位置しています。梅が丘中学や梅が丘図書館が目印です。

アクセス
【電車】小田急線梅ヶ丘駅 徒歩5分
    世田谷代田駅 徒歩10分
    京王線井の頭線東松原駅 徒歩7分

【車】最寄インター三軒茶屋 2.2km、池尻 2.4km、永福 1.4km

イベント問い合わせ 世田谷区役所 北沢総合支所地域振興課 TEL03-5432-3333(せたがやコール)

では詳しくご紹介していきますね!

せたがや梅まつりの見ごろ・開花予想は?


羽根木公園の梅の花の見ごろは例年は

2月中旬~3月上旬

となっています。昨年は2月25日あたりにほぼ満開。気温に大きなずれがなければ、2018年もここ辺りになると予測されます!

羽根木公園の梅は種類のよっては1月中旬から開花スタート。これが暖冬などになると開花は早まる傾向に。ここ数年は暖冬なので12月中旬に早咲きの八重寒紅から開花がし始めています。

遅咲きの品種は2月末くらいから咲き始めるんですが、梅春の気温はさほど変わらないので、遅咲き開花はあまりずれこまないことが多いようです。

おてんばママ
羽根木公園では紅の花が約270本、白の花が約380本、あわせて約650本もの梅の木があります。早咲きから遅咲きまで60品種の梅の木が天を覆いロケーションを盛り上げてくれるので、いろいろな楽しみ方ができそうですね^^

;

黄色のチャーミングな梅の花「蠟梅」もかわいくて癒されます。

せたがや梅まつり期間中の5つの見どころ

期間中の土日祝日にはイベントが開催されています。

①梅林ライトアップ

;

こちらもきれいですよね~

Illuminated Ume Blossom #umematsuri #Ume #羽根木公園梅まつり #ライトアップ

Sanghye Jiさん(@sanghyeji)がシェアした投稿 –

2017年は梅まつり40周年を記念して、梅ヶ丘駅口付近や東松原駅口付近で梅まつり開催期間中の週末にライトアップされました。

おてんばママ
評判も良かったので、今年も開催してくれることを期待します!

②甘酒 

球技広場での甘酒のふるまいが行われています。

;

寒い季節なので、あたたかい甘酒は嬉しいですよね~!

③餅つき

 


天保年間からの伝統ある手法、一つの臼につき6人から8人での餅つき。そう、180年くらい続く行事!!

いろいろなところで餅つきの行事はあると思いますが、このように伝統的な餅つきは珍しいでしょうね。

出来たお餅はこちらも無料でふるまわれるので、かなり人気のイベントです。

④抹茶野点

;

抹茶のお点前を見学できます。

⑤地元商店街からの出店や屋台

まつり期間中の土日祝日には、商店街による出店や物産展、梅のスイーツなどの販売が行われます。

ここにしかないものがあるので、お土産などにもおすすめですよ~!

梅大福。花も団子も。 #世田谷梅まつり

7se toyo4maさん(@47_)がシェアした投稿 –

定番の天然塩、減塩の梅干はもちろん、梅ジャム、梅大福、梅ようかん、完熟梅のマドレーヌ、完熟梅のパイ包みなど、梅のフレーバーが楽しめる和洋菓子が人気!

出店は地元商店街の方たちによるものなのでお祭り屋台グルメやドリンクなど、リーズナブルに気軽に楽しむことができます。

そのほかにもイベント盛りだくさん!

和太鼓や筝曲演奏、俳句講習会、こどもたちも楽しめるワークショップなども毎年予定されています。

;

こんなイベントもありました↓

;

混雑状況、混雑は回避できる?

世田谷 羽根木公園の梅まつりには毎年30万人以上もの人出があるくらいの人気!ですので、イベント開催の土日祝日の日中はかなりの混雑なんですよね~。

混雑を避けられるのは夕方がおすすめ!イベントは少なくなりますが平日も比較的混雑を避けれる傾向にあります。

おてんばママ
子連れならゆっくり梅の花を・・・というよりは、「花よりまつり」でお祭りを楽しみに、わいわいした時間に来た方が子供も楽しいかもしれませんね!

駐車場情報

気になる駐車場情報です。公園に併設で有料駐車場があります。

羽根木公園駐車場
・30分100円 32台収容

・梅まつり期間中の利用時間 8時~17時30分まで

・満車の可能性大

梅園からは反対側の場所に位置します。こちらは空いていればラッキーですが満車の可能性が高いので、近隣にもいくつかコインパーキングがあるので、そちらを当たってみるのもひとつ。

また、梅ヶ丘駅周辺にもありますが、どちらの駐車場にせよ、満車の可能性は高いので、車で来るならお祭りの始まる10時前には現地入りするよう、計画していた方が安心です。

お手洗いについて

園内には3箇所あり車いす用トイレも設備されています。

近くには梅ヶ丘図書館もあるので、おむつ交換や授乳室の心配はありませんのでご安心を~^^

子連れにおすすめポイント「プレーパーク」

通常の公園ルールを一部解除、「遊び」の勉強をこどもたちが楽しくできる、といった場です。ある程度の自由さがあるとのびのび成長につながる経験が出来るので、梅まつりを楽しんだ後は、こちらに立ち寄るのもおすすめ。

利用時間 10時~18時

更衣室やシャワー室もありますので思いっきり気にせず遊べます!その他 迷路、児童遊園、球戯広場などもあるので、子供が退屈するということはないと言ってもいいでしょう!

さいごに

せたがや梅まつり、羽根木公園についていかがだったでしょうか。

古くから歴史ある公園ですが現代の私たちにも便利な公園となっていますね。

寒いだけではない梅春の季節、きれいで可憐な梅花と遊びとこの「せたがや梅まつり」で楽しんでみませんか。











合わせて読みたい関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

6歳、3歳、1歳の3姉妹のママ。現在育休中。職場復帰に備え、子供との時間を大事するためにどうしたらいいか常に模索中。3姉妹と私で日々、女子会開催中。妊娠から産後、子育て、保育園、時短生活、共働き、子育て中に目覚めた美容のことなどなど自分の経験をもとに情報発信していきたいと思います^^