謝恩会の出し物・余興おすすめは?幼稚園・保育園生に大好評10選!!

おてんばママ
謝恩会、だらだらするのもやだし、子供たちと親も先生も楽しめる出し物って何があるかなぁ~

謝恩会の出し物って何がいいか、頭を悩ませますよね。なんとしても成功させたいと思うのが、幹事の思い。

成功させる秘訣は、先生方へのお礼の気持ちを込めて、母親からのプレゼントとしての出し物や子供たちからの出し物、また、皆で盛り上がるための出し物など色々な要素を織り交ぜて構成すること!

そして、内容にメリハリをつけて、子供たちにダラダラさず飽きさせないことに付きます!

では、そんな秘訣を網羅できる出し物・余興のおすすめ10選をご紹介しますので、ぜひ参考にしていただければと思います!!

スポンサードリンク

謝恩会出し物・余興を成功させる3つの秘訣

謝恩会出し物・余興を成功させる3つの秘訣
・歌、ゲームなど子供が飽きない構成にする
・踊りやゲームなど、子供が体を動かす内容を必ず盛り込む
・感動物は謝恩会の後半にする

謝恩会の前半は、子供たちが参加できるものにするのが大事。ゲームで頭を使ったり、体を動かしたりすることで体力発散!させますw

多くの幼稚園や保育園では、午前中に卒園式をしてそのまま謝恩会というのが一般的な流れ。卒園式を頑張った分、体力発散できる場を作ると、子供たちも思いっきり楽しめます。

おてんばママ
疲れも出てくる後半に、感動ものを用意しておくとメリハリもついて、いい流れになりますよ~!

では、どういった出し物・余興があるのか詳しくご紹介していきますね!

出し物・余興おすすめ10選!

踊り・ダンス・体操

①母親の踊り・ダンス

運動会などで子供たちが踊ったお遊戯なんかを完コピして、母親たちが踊ると子供たちも先生も盛り上がります!でも正直、母親たちの練習大変なんですよね(;^_^A
でも、その分、一生の思い出になります!!

②皆で体操

そろそろ、子供たちも飽きてきたころかな・・・、という時間帯に体を動かす内容を盛り込むのに体操はもってこい!皆が知っている、幼稚園や保育園でいつもやっている体操でもOK!

エビカニクスや昆虫太極拳、昔話体操なんかは普段からやっているところも多いので、やりやすいかも!?

ゲーム

③ビンゴゲーム

年長にもなると、ビンゴゲームを楽しくできる年齢ですよね!

よくある数字のビンゴだけではなく、園で開催された行事を自分たちで枠に記入して、係が園行事を読み上げるタイプのビンゴを私の園では行いました。

おてんばママ
子供と一緒に園の行事をふりかえることもできて、すごく楽しい作業になったのでおすすめです!

④スモッグリレー

これは義妹の謝恩会でやったゲームのひとつで、盛り上がったもの。

子供たちが一列に並び、園で着用していたスモッグ一枚をバトン代わりにします。「着る、脱ぐ、次の子へ渡す」の繰り返しでリレーとしてチーム対抗で行うゲームです。

列の最後尾を先生にすると最高に盛り上がります(もちろんスモッグは小さいので先生は腕だけしか入らないけどOKです。)

⑤伝言ゲーム

古典的なゲームですが、子供と先生、もしくは母親も織り交ぜて伝言ゲームをするとすごく盛り上がります!

伝える内容を長めに設定するのがポイント!なぜなら、伝言途中でなぜか内容が変わってしまうんですよねwwwそれがまたこのゲームのおもしろいところ!!

⑥このこ誰でしょうクイズ

先生の小さい頃の写真を借りて、スクリーンなどに映し出します。そして、子供たちにどの先生が当ててもらうゲームです。かわいらしい写真がスクリーンに映し出されると、子供たちから歓声があがります!

おてんばママ
「先生も子供だったのぉ~!」って子供たちも盛り上がりますよ~!

では、次は後半に持っていこいの感動系の紹介です!

スポンサードリンク

⑦母親コーラス

これ、実際に経験した私がおすすめするんだから間違いなし!

ちなみに歌った歌は「世界にひとつだけの花」。歌詞もすごく卒園式・謝恩会の内容にばっちりあっていてとても感動的でした。子供が知っている歌を選んでもでいいですね。

おてんばママ
私の場合、最後は会場皆で大合唱になり、本当に素敵な時間でした。

⑧子供合唱

先生には内緒でサプライズにした方が感動的にはなります。ただ、練習がちょっと大変なので、ネットの動画で聴くことができるような歌だと、練習あわせの回数が少なく済みます。

また、無料でCDを配布してくれる某教育教材のメーカーなどもあるのでチェックしてみてくださいね。

⑨有志による歌やモノマネ

私のときにはPPAPをやってくれた有志の方(なんとも頼もしい先生!)がおりましてwww子供に人気のある先生ということもあり、会場中が盛り上がりました。全員歌って踊ってましたね。本当にこれは最高でした。

おてんばママ
今年はブルゾンちえみとかいけるんじゃないですかね!

写真や映像

⑩スライドショー

子供の小さいころから~幼稚園時代の写真などを音楽つきで、スライドショー形式で振り返る。これは謝恩会の醍醐味ですね。スライドショーだとお食事をしながらも見ることができるので、おすすめです。

おてんばママ
感動ものになることが多いので、後半にもってくるといいですね!

さいごに

出し物・余興といっても色々あります。謝恩会という限られた時間の中で、バランスよく子供が飽きないようにチョイスするのがポイントです。

また、母親が出し物をすると、何よりお子さんが喜んでくれますのでおすすめです。歌や踊りなど練習を必要とするものは、それなりの準備期間が必要になるので、早めに内容を決めて計画したいですね。

ゲームの勝者には、賞品を用意するのもおすすめ!

商品にお金をかけてもいいですが、折り紙で作ったメダルやお菓子など簡単なものでも、子供たちはとても喜んでくれます。

ぜひ、楽しく、感動する、思い出に残る謝恩会の参考になれば嬉しいです!











合わせて読みたい関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

6歳、3歳、1歳の3姉妹のママ。現在育休中。職場復帰に備え、子供との時間を大事するためにどうしたらいいか常に模索中。3姉妹と私で日々、女子会開催中。妊娠から産後、子育て、保育園、時短生活、共働き、子育て中に目覚めた美容のことなどなど自分の経験をもとに情報発信していきたいと思います^^