小田原(曽我別所)梅まつり2018年!開花予想・見頃はいつ?駐車場、出店情報はこちら!

おてんばママ
梅の花の下でお弁当、よかったよね!流鏑馬もかっこよかったし!!

倉時代より兵糧や食用の梅として植林、栽培されてきた小田原の梅。箱根の宿場町で梅干は重宝され、生産量は全国でもトップクラスなんです。

そんな小田原の農家の人たちが中心となって開催される小田原梅まつり、正式名称は

「曽我別所 梅まつり」

梅祭りの期間中は梅を観覧するだけでなく、食べたり香ったりして楽しむことができます。また、梅の花の美しさを富士山を中心とした箱根の山並みをバックグラウンドに最高のロケーションでSNS映えも抜群^^

長女が生まれたとき、家族で行ったんですが、富士山もばっちり見えて最高でした!!

今回はそんな小田原の梅まつり「曽我別所 梅まつり2018!」の日程や見どころ、混雑状況などについてご紹介します!

スポンサードリンク

曽我別所梅まつり2018!基本情報

日程 2018年2月3日(土)〜3月4日(日)

入園料 無料
※会場は私有地が含まれるため、入園は9時~5時までがおすすめ

住所 神奈川県小田原市曽我別所282
会場は別所、中河原、原から成り立つ曽我梅林と小田原城址公園

アクセス
【電車】JR東海 御殿場線 JR下曽我駅 徒歩10分
※下曽我駅ではICカードが使えないので、切符を購入しての乗車になります。

【バス】
・下曽我駅富士急湘南バス乗車4分、別所梅林下車徒歩2分
・JR国府府津駅 富士急湘南バス乗車12分、下別所下車徒歩1分
・小田急新松田駅 富士急湘南バス乗車25分、下曽我駅下車徒歩20分
またはバス乗り換え
・JR/小田急・小田原駅 富士急湘南バス乗車 6番乗り場
・下曽我駅ゆき または 下曽我経由新松田駅ゆき35分 下曽我駅下車 徒歩20分
またはバス乗り換え

【車】最寄インター
・東名高速大井松田IC
・小田原厚木道路小田原東IC
→国道255 県道716 経由で10分~15分

イベント問い合わせ
曽我別所梅まつり観光協会 TEL0465-42-1965
小田原市観光協会 TEL0465-22-5002

では、詳しくご紹介していきますね!!

曽我別所梅林の見ごろはいつ?

曽我別所梅林の見ごろ

・2月中旬~3月上旬にかけて。

・満開は3月上旬

会場の曽我梅林には約35,000本の梅の木が植えられています。そのほとんどが食用のため、白い花を咲かせます。

こちらの梅は白加賀、十郎、南高、杉田、梅郷、曙、曽我の誉など多くの品種があるため、見ごろ期間はより長くなるのが特徴なんです!

2月上旬に3分咲きくらい、中旬、下旬になると8分咲きで見ごろとなります。3月上旬には満開に。例年の見ごろは2月中旬~3月上旬にかけて。

中には観賞用の紅い梅もあり、紅白ミックスの梅が楽しめるも曽我別所梅林ならではないでしょうか!

おてんばママ
梅は冬から新春の気温に左右されるので開花のタイミングは要チェックですね。

2018年の開花予想

2月上旬!

地形の関係で、標高の高い山の中腹から開花していくそうです。梅の開花はその年の気温や降雨によって変わり、雨が降った後、お天気がいいと一気に開花が進みます。

1月や2月上旬の雨や気温に要注意!

おてんばママ
梅の花の背景には雪がまだ残る富士山や箱根連山。35,000本の豊かな梅の香り一緒に鑑賞できるかもしれないと思うと、これは絶対に見逃せませんよ~。

小田原・曽我別所梅まつりの見どころ

町中が梅林で、場所によっては富士山の絶景と一緒に見て楽しむことができます!十字路にも梅の名前が使われていて、なんとも親しみやすいのがいいですね。


引用元http://soganosato.com/midokoro/index.html

お天気が良ければ、梅の花の下でお弁当を食べることもでき、気持ちがいいですよ!

期間中の土日はたくさんのイベントが開催されます。

寿獅子舞

例年の会場は別所会場1時30分~1時50分

無形民俗文化財の小田原の伝統芸能です。江戸時代から伝わる一人立ち獅子舞。そんな伝統高き獅子舞が披露されます。

流鏑馬(やぶさめ)

例年の会場は原会場 オープニング12時15分~13時 奉射・競射13時~14時30分

この地域に伝わる曽我物語の[吾妻鏡]によると、鎌倉時代幕府の御家人・曽我太郎祐信は源頼朝より褒賞を受けるほどの弓馬の名人だったということから起源しています。

流鏑馬は天下泰平・五穀豊穣を祈願したものです。馬と弓の競技のように見えますが平和への願いは今も昔も変わらないのですね。

おてんばママ
これは実際に私も見に行きましたが、ものすごい迫力!

足元がもともと田んぼのところ(多分)で開催していたので、前日雨が降ったせいでものすごい泥(;^_^A

パンプスとかよりは、履きなれたスニーカーとかの方がおすすめですね。

ミカンの皮とばし大会

例年の会場は別所会場11時~

ネーミングからしてもストレートでわかりやすく、ユニークな大会ですよね。

曽我梅林は柑橘類の栽培も盛んなんですよ~。みかんの皮を投げて飛距離を競うそうです。

先着50名まで 賞品はみかん!

おてんばママ
これって普段からトレーニングするものではないから誰でも優勝の可能性はありますよ!!

小田原ちょうちん踊り

例年の会場は別所会場1時55分~2時15分

ちょうちんを持って踊る郷土芸能です。

「えーっさ♪えーっさ♪えっさほいさっさ♪お猿のかごやがほいさっさ♪小田原提灯ぶら下げて~♪」

おさるのかごやでご存知の方も多いはず。

うちの娘たちは昔話体操でお猿のかごやを知っていましたwww

おてんばママ
他にも梅の中コンサート、子ども達の民舞と太鼓、琴と尺八の合奏、ういろう売りの口上、俳句大会、高校生による書道パフォーマンス、地元子供達の祭り囃子など、たくさんのイベントが予定されています。

見どころ満載の曽我梅まつり。次は気になる混雑状況についてご紹介します!

スポンサードリンク

小田原・曽我梅まつりの混雑状況

梅まつり期間中の土日祝日はイベントがあるので、やはり混雑は避けられないもの。お天気がよければそこそこ平日も混みあいます。

特に駐車場や県道72号線が渋滞します!

ただ梅林が約90ヘクタール規模とものすごぉ~く広いので、会場に入ってからはそれほどの混雑した感じないです。場所を選べばゆっくりと梅を楽しむことができますよ^^

駐車場に車は停められる?

気になる駐車場情報です。無料駐車場と有料駐車場があります。

臨時の無料駐車場

地域の農道、公道を利用した路上の小規模駐車場。歩行者が多く道が狭い、係りの人もいないので入出庫にはくれぐれもご注意ください!

こちらは午前中には満車となるので、朝一の9時頃までには会場入りしたいところ。また9時~16時には交通規制があるので、行き帰りの時間には余裕を持ってくださいね。

おてんばママ
以前、行ったときにはこちらに停めたんですが・・・せ、狭い。梅の木にぶつかってしまいそうになるくらいでした。前の車は梅の枝に引っかかりながら進んで、梅の木も車も傷だらけに・・・。どちらも悲しいので、十分ご注意ください!

特設有料駐車場

一日500円 9時~16時までは係の人の誘導があります。大規模のスペースで、安全性はこちらの有料駐車場のほうが高い!!

こちらも午前中には満車になってしまいます。

見ごろの時期とお天気がよければ平日でも混雑!周辺の渋滞も避けられない!!駐車場の混雑を避けるならば朝早めの出発がおすすめですね。

おてんばママ
東名も、午後2時までに大和トンネルを抜けないとかなりの渋滞になるので、お昼過ぎには会場を出るくらいがおすすめです^^

電車の人は要注意!

下曽我駅ではICカードが使えません。帰りは切符の購入の券売機に長蛇の列が!

事前に買っておくことをおすすめします!

おすすめの出店情報は?

花より団子!ということで、園内の売店や食堂、出店の紹介です。

売店は9時~

食堂は10時~17時まで営業

梅林で栽培されているものは、梅干になる十郎梅や南高、ジュースや梅酒などの白加賀など、さまざま。それを調理販売しているのがこちら!

うめの里食堂


「梅の香うどん」

梅の果肉を少しずつ溶きながら食べるうどんです。

杵つき餅

別所梅林総合案内所にて10時30分~15時30分までに販売されているつきたてのお餅です。

ふじみカフェ

富士山の眺望がすばらしいカフェです。

甘酒豆乳、甘酒オレンジ、甘酒青汁や地元でとれたみかんジュース、梅ジュース、梅酒などが人気です。

他に出店もありお祭りのグルメが楽しめます!梅の加工品はもちろん、ご当地のかんきつ類も鮮度高いままで販売されているんですよ~!!

野菜の販売や大根の浅漬け、小田原のかまぼこなどお土産も購入できます。

おてんばママ
帰りに改めてお土産を買って帰る時間を作らなくて済むので、嬉しいですね!

ペットも一緒に散策OK!

曽我梅林ではワンちゃんの同伴が可能です。大きな自然の中で、ワンちゃんも大喜びなこと間違いなし!

ただし、他に迷惑がかからないようにマナーをお願いしますね。

お手洗いについて

例年、期間中は20ヵ所以上は仮設されています。オムツ換えのスペースは無いようなので、オムツ換えシートがあったら便利かもしれませんね。

※現在、詳細・改善確認中。分かり次第、更新しますね!

さいごに

小田原の梅まつり、いかがだったでしょうか。

武家の時代より日本人を支えてきた梅の名産地であり、梅花の時期には富士山も一緒にみれるという、なんだか心身ともに元気になりそうなお祭りです。
風景がいいので写真撮影の環境も抜群!

しっかり防寒をして小田原の梅まつりまで出かけてみませんか。











合わせて読みたい関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

6歳、3歳、1歳の3姉妹のママ。現在育休中。職場復帰に備え、子供との時間を大事するためにどうしたらいいか常に模索中。3姉妹と私で日々、女子会開催中。妊娠から産後、子育て、保育園、時短生活、共働き、子育て中に目覚めた美容のことなどなど自分の経験をもとに情報発信していきたいと思います^^