バレンタイン!チョコ以外で幼稚園の子供が喜ぶプレゼント2018はこれ!!

長女
ママ、○○君にチョコあげたいけど、チョコ好きじゃないんだって。何ならあげていい??

去年、保育園に通う長女が両想いの男の子にチョコをあげたいけれど、チョコ嫌いということあって、何をあげたらいいか悩んでいました。

あげないっていう選択肢はないんだ、ってなんだかキュンっとしたことを昨日のように覚えていますwww

バレンタインデーは近づくとスーパーなどでも特設コーナーができるほどの大イベントです!チョコレートの甘い香りが漂う、チョコレート好きにはたまらない季節ですね。

でも、苦手な子もいるのは事実。

最近では、幼稚園児や保育園児の中でも友チョコなんかも流行っていて、バレンタインには何かしらプレゼント交換をするのが当たり前になりつつあります。

そんな一大イベントとなっているバレンタイン、あげる方ももらう方も子供はとっても楽しみにしています。チョコレートが苦手な子どもでも喜ぶプレゼントチョコレート以外のものをお友だち編と家族編で紹介します!!

スポンサードリンク

お友だち編 おすすめ3選

お友だちということもあって、金額的にもあまり高価なものでなく、年相応にあったもの・・・と思うけれど、どんなものがいいか悩んじゃいますよね。

①チョコレート以外のお菓子

やっぱり子供はお菓子が大好き!チョコレートが食べられない、苦手な子であれば、それ以外のお菓子を手作りするのがおススメ!
例えば、クッキーやカップケーキなどは手間もかからず片付けも簡単なので、十分チョコレートの代わりになります。子供と一緒に作りやすいのもおすすめの理由のひとつ。

お菓子なら市販でもいろいろあるので、作るのが苦手なママでも、選択肢が広がって選びやすいですよ~

②手作り小物

お菓子作りが苦手な子どもにはもってこい!のプレゼント。

友チョコとして女の子にあげる場合は、ポンポンマスコットやアクセサリーなんかも喜ばれること間違いなし!自分とお揃いで作ってプレゼントするのもおすすめ。

男の子へプレゼントするなら、通園バッグに付けられるようなプラバンで作ったキーホルダーなんか手軽でgood!

ママも一緒に夢中になって作っちゃうかもしれないですよwww

お友だちのことを思って自分で作ったんだよ~!となると、もらう側も喜んでくれること間違いなしです。

③文房具・アクセサリー

かわいい文房具なんかも喜ばれるプレゼントの1つ。

お手紙ごっこ、流行っていませんか?お手紙ごっこの延長として、おしゃれなメモ帳や便箋セット、鉛筆や消しゴムをプレゼントするのもおすすめです。

文房具なら、これをきっかけに「字を書くことに興味をもった!」なんて話も、保育園のお友だちから聞いたことがあったので、失敗しないプレゼントになります。

クレヨンやクーピー、色鉛筆とはまた違って、自分専用の文房具っていうのも、子供にはけっこう特別な感じありますからねwww

女の子ならアクセサリーもおすすめのプレゼント!

100均でも十分かわいいものがたくさんありますし、雑貨屋さんだとしても500円もあればおしゃれなヘアゴムとか買えちゃいます!

ビーズアクセサリーやポンポンアクセサリーを作る機械をおねだりされて持っているご家庭も多いのではないでしょうか。今のおもちゃは高性能なのでしっかりしたアクセサリーが作れたりするのですが、それでも既製品にはかないませんよね。

女の子はママのアクセサリーに興味津々で憧れを抱いている子も多いです。幼稚園児にはまだ早いよ!と思わないで子供でも付けられる華美すぎないアクセサリーもおススメです!今は100均にも可愛いものがたくさんあるので女の子ママならではの視点で選ぶと喜びは倍増になるはずです!!

我が子編 おすすめ4選

①チョコレート以外のお菓子

お友だち編同様、ママ手作りのお菓子!

②手作りキット

誕生日やクリスマスとは違うので大げさすぎない手作りキットも選びやすい品物になります。幼稚園の子供には一人で作るのは難しいのでパパやママと一緒に作ることで団らんのきっかけにもなります。段ボール貯金箱や自販機などは男の子がパパと一緒に、ポンポンマスコットやアクセサリーは女の子がママと一緒に簡単に作れる仕様になっています。完成度も高いので完成した時の達成感は快感なはずです!

また、消しゴムハンコのキットも売っていますので、子供が下書きをしてそれをパパやママが掘ってあげてもオリジナルハンコの出来上がりですので楽しめますよ♪

ビーズアクセサリーやポンポンアクセサリーを作る機械をおねだりされて持っているご家庭も多いのではないでしょうか。今のおもちゃは高性能なのでしっかりしたアクセサリーが作れたりするのですが、それでも既製品にはかないませんよね。

女の子はママのアクセサリーに興味津々で憧れを抱いている子も多いです。幼稚園児にはまだ早いよ!と思わないで子供でも付けられる華美すぎないアクセサリーもおススメです!

③おもちゃ

バレンタインとはいえ、普段あまりお菓子を食べる習慣がないとなかなかあげづらいものですね。そんなときはイベントの一環と考えてちょっとしたおもちゃなどいかがでしょうか!ちょうど幼稚園くらいだとおもちゃも大好きな年代でもありますので喜ぶこと間違いなしです!

しかし、大きくなってから誤解を生まないように本来はバレンタインデーなのでそんなに豪華なものは避けたほうがいいかもしれません。「おもちゃもらえる日じゃないの?!」なんてことにならないようにしましょう!!

普段なかなか買ってあげることがないお菓子売り場で売ってる「食玩」なんかだと、お菓子とオモチャがセットになっているし好きなものを選ばせてあげることもできるので特別感もでるかもしれませんね!

④ちょっと贅沢なご飯

まとめ

チョコレートが苦手な子、アレルギーの子に何かあげたい!なんて子供もかわいいですよね。

また、そんな子をもつ親としても、子供がチョコレートが食べられないってだけで、悲しい思いをさせるのは切ないもの。

チョコレート以外でも、子供が喜んでくれるものなんてたくさんあります!我が子が、お友だちがどんなものが好きで、何なら喜んでくれるか考えるのも、せっかくなら楽しめたらいいですね^^











合わせて読みたい関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

6歳、3歳、1歳の3姉妹のママ。現在育休中。職場復帰に備え、子供との時間を大事するためにどうしたらいいか常に模索中。3姉妹と私で日々、女子会開催中。妊娠から産後、子育て、保育園、時短生活、共働き、子育て中に目覚めた美容のことなどなど自分の経験をもとに情報発信していきたいと思います^^