ホワイトデーお返しの意味とは?相手の思いがわかる一覧必見!

長女
ホワイトデーでどんなお返しがもらえるかなぁ~
と楽しみにしている長女。おたくのお子さんもホワイトデーには何が返ってくるかな?と心待ちにしているのではないでしょうか?「大好きな〇〇くんから何がもらえるかな?」なんて幼心ながらドキドキしてる姿を見ると、可愛くて仕方ありません^^

ホワイトデーのお返しは、品物によってその意味が変わってくるんですよ~、知ってました?

何気なくお返しを選んでる男の子ママは必見!気を付けないと本来の自分の気持ちとは裏腹な受け取り方をされてしまう場合も!!

知ってて損はないですので、誤解を生まないようホワイトデーのお返しの意味をまとめてみました!これからもいい関係が築けるよう、ぜひお返しの参考にしてもらえると嬉しいです。

スポンサードリンク

ホワイトデーのお返しの意味

一覧にしてみました。思いがけないものもあるかも?!しれません^^

ホワイトデーのお返しの意味
・マシュマロ・・・嫌い
・キャンディー・・・好き
・クッキー・・・友達
・キャラメル・・・一緒にいると安心する
・マカロン・・・特別な人
・バームクーヘン・・・関係が長続きしますように

では、詳しく見ていきましょう!

マシュマロ・・・嫌い


マシュマロが嫌という意味があったなんて・・・これは予想外でした!マシュマロってフワフワしていて手軽で可愛いイメージがあって、お返しにはぴったりって思っていたのに・・・。

嫌い、なんて悲しいですが、昔はマシュマロは素敵な意味が込められていたんですよ~。

女性からもらったチョコ(気持ち)を男性がマシュマロ(純白の愛)で包む。

ということで、マシュマロを返すことが一般的だったようです。

マシュマロデーとまで呼ばれたマシュマロですが、大人の事情の関係でホワイトデー商戦にてキャンディー会社の戦略に敗れてしまったそうです…。

キャンディー・・・好き

「好きです」の意味を勝ち取ったキャンディーですが、ではなぜ勝ち取れたのでしょう・・・?

それはキャンディーは「割れない」「長い間味を楽しめる」から!ということを打ち出したそうです!

これは強い・・・。たしかに関係が割れない、長い間一緒にいて楽しめる!そんな意味を連想させる説得力のある戦略ですね(笑)

クッキー・・・友達


ホワイトデーにクッキーを選ぶ人は割と多いですね。手軽にお返しができる面でも「友達」を強調するお菓子です。

さらにクッキーは「割れやすい」「サクッとしている」という簡単に壊れてしまうような関係という意味でも、友チョコ、義理チョコのお返しに使われやすくなっています。

キャラメル・・・一緒にいると安心する

あまりなじみのないキャラメルですが、キャラメルには母性を感じさせる意味が込められています。

母性と言えばミルク。そのミルクがふんだんに使われており、どこか懐かしさを感じるキャラメルは母性と同じ「安心感、なつかしさ」を意味することから、一緒にいると安心できます。という意味がつきました!

マカロン・・・特別な人

高級なお菓子の定番、マカロンはそのままの意味合いを持っています。

特別な時にしか手に入らない。高価なお菓子になるので、「あなたは特別な人です」との意味があります。

バームクーヘン・・・関係が長続きしますように

バームクーヘンの特徴はあの何重にも重なった層ですよね。バームは樹木という意味があります。

そうです!年輪のように何層も重なっているという意味のお菓子です!!

そのお菓子の名前に込められた意味と同じように、何年も何年も積み重なっていくように、あなたとの関係も何年も続きますようにとの意味があります。

まとめ

何気なく受け取っていたり、渡していたホワイトデーのお返しの品も、こうやって考えてみるとなんだかワクワクしますね。

女性は知ってる人は多いのですが、男性で知っている人は少ないのではないでしょうか。何も考えずに渡しているあなた、知ってると知らないでは大きな誤解を生んでしまうので、知っておいて損はないです!

「子供だから何でもいいか」と思わずに、こんな意味があるから気をつけなきゃね!と選ぶときに教えてあげてみてくさださい。一言伝えるだけでも、真剣に選び出すかもしれません。そんな思いも知ると女の子もドキドキが止まらないですよね^^

女の子ママなら、バレンタインの時にお返しの意味を教えて、チョコを渡すときに「お返しは飴がいいな!」とさりげなく言わせちゃうのも可愛いかもしれません!

お子さんのバレンタイン・ホワイトデーが無事に成功しますように♪











合わせて読みたい関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

6歳、3歳、1歳の3姉妹のママ。現在育休中。職場復帰に備え、子供との時間を大事するためにどうしたらいいか常に模索中。3姉妹と私で日々、女子会開催中。妊娠から産後、子育て、保育園、時短生活、共働き、子育て中に目覚めた美容のことなどなど自分の経験をもとに情報発信していきたいと思います^^