なまはげ祭り2018!日程や見どころ、駐車場は?大人も圧倒される魅力をご紹介!!

なまはげ
わりごはいねが~!!!

みちのく五大雪まつりのひとつ「なまはげ柴灯(せど)まつり」は、秋田県男鹿市北浦(おがし きたうら)の真山(しんざん)神社で行なわれる、男鹿の冬を代表する冬祭り。昭和39年に始まり、毎年2月の第二金・土・日の3日間開催されます。

このおまつりは、幻想的な雰囲気の中で勇壮なナマハゲの迫力を間近で体験できると、毎年たくさん観光客で人気の行事となっています。

そんな「なまはげ柴灯まつり」の日程や見どころ、ご利益など秋田県出身である私がご紹介します!!

スポンサードリンク

なまはげ柴灯まつり2018!基本情報

では、なまはげ柴灯まつり2018!の基本情報からご紹介します。

なまはげ柴灯まつり2018!の基本情報
日程: 平成30年2月9日(金)~11日(日)

時間: 18:00~20:30

住所: 男鹿市北浦真山字水喰沢

アクセス:
【電車】・秋田駅から会場まではJR男鹿線(男鹿駅)→臨時有料バスを利用して約2時間。
・男鹿駅・男鹿温泉郷から会場まで臨時有料バスを運行
※会場近くを通る通常の路線バスはありませんので臨時有料バスもしくはタクシーをご利用ください

【車】カーナビご利用の場合「なまはげ館」(男鹿市北浦真山)を目的地に設定でOK

駐車場: 会場周辺に専用駐車場あり (1台1000円/15:00から利用可能)
※妊婦さん、乳児、体が不自由な方など向けに、会場最寄にハートフル駐車場(10台限定/1000円)があり。

問合わせ先: なまはげ柴灯まつり実行委員会 男鹿市観光商工課内(TEL 0185-24-9220)

では、なまはげ柴灯まつりの見どころについてご紹介していきます!

「なまはげ柴灯まつり」の見どころ

2017年のなまはげ柴灯まつりの様子の動画から見ていただきましょう!

20秒辺りには「なまはげ入魂」の様子がみられます。なまはげに扮する若者達が、参道入口の石段にて神(しん)の入った面を授かり、身につけます。この儀式で若者達はなまはげと化し山へ戻って行きます。

おてんばママ
思わず、「おぉ~!」っと声をあげてしまいますね!

2分ジャストあたりからは、お子さんと見るの要注意!大人でも怖いです(;^_^A

2分20秒あたりでは神楽殿で行われる「なまはげ行事再現」の様子が見られます。男鹿市内各地で大晦日に行われる民俗行事「なまはげ」を再現するもので、なまはげが家々を訪れ訓示を残し帰っていく様子が見られます。

怠け者はいねが!!

と低い声で叫ぶ様子が!迫力あります!!

おてんばママ
ぜひとも子どもに見せたいですが・・・うちの子はだめだろうな(笑)

4分12秒辺りで神楽殿で行われる「なまはげ太鼓」の様子が見られます。なまはげと和太鼓を組み合わせた新しい郷土芸能で「家内安全」「五穀豊穣」などを願い演奏されます。

3日間、それぞれに出演団体が異なるので、全部見たいくらいです。演奏ももちろんですし、なまはげという迫力がさらにカッコよくてとても素晴らしいです!

おてんばママ
なまはげに扮した奏者だけに、見ごたえ抜群。照明にも凝っていて、独特の世界観がありひき込まれます。秋田県出身である私としては、ぜひ、間近で見てほしいですね!

9分2秒の辺りではクライマックスの「なまはげ下山・献餅(けんぺい)」です。太鼓の音が鳴り響く中、暗闇から松明の明かりがちらちらと見え始め「ウォー!!」と叫ぶ声だけが聞こえてきます。

明かりが近付くにつれ、松明に照らされたなまはげの顔が見えてこちらに向かってくるので迫力満点!雪山から下りてくる様子は勇壮で幻想的です。ぜひ肌で感じてみて下さいね!!

そのあと、観客のもとに降り立ち、境内を練り歩きます。

おてんばママ
やばい、迫力です!!この動画を撮った方、すご過ぎ!

続く「献餅(けんぺい)」は、神に献ずる護摩餅を神の使者なまはげに進ずる儀式のこと。神官の捧げる柴灯火で焼かれた大餅には神力が宿り、なまはげは容易に触れることができません。ようやく護摩餅を手にしたなまはげは、神の元へ帰って行きます。

おてんばママ
あんなに身軽に雪の上を走ったり飛んだりできるのは・・・やはり、なまはげだからこそなんでしょうか?!

動画の最後に見られるのは「里のなまはげ乱入」の様子。ここで見られるなまはげのお面は、市内各地区ごとに作られたなまはげのお面で、特色のあるなまはげが登場します。

最後には、記念撮影もできるのが嬉しいですね。ちょっと怖いかもしれませんが、ぜひなまはげと写真を撮ってください!

盛りだくさんなイベントですので、お見逃しのないようにしたいですね。

動画を見ていただいてわかるように、なまはげ柴灯まつりはボリューム満点のお祭りです。お祭りを120%楽しむためにはスケジュールの把握が大事!ということで、次はなまはげ柴灯まつりのスケジュールについてご紹介します。

なまはげ柴灯まつりのスケジュール

「なまはげ柴灯まつり」は、基本的に3日間同じスケジュールで行われます。

初日限定の行事もある

ので要チェックです!スケジュールはこちら↓

なまはげ柴灯まつりスケジュール
17:40~ 【初日限定】北陽小学校児童によるなまはげ学習発表/神楽殿
18:00~ 【初日限定】鎮釜祭・湯の舞/広場入口
18:20~ なまはげ入魂/参道入り口
18:35~ なまはげ行事再現/神楽殿
18:55~ なまはげ踊り/柴灯火前
19:05~ なまはげ太鼓/神楽殿
19:25~ なまはげ下山・献餅(けんぺい)/広場・参道
20:00~ なまはげ乱入/神楽殿・広場
20:30まで 護摩餅配り・記念撮影会/神楽
盛りだくさんなのがわかりますね。では、この見応えあるなまはげ柴灯まつりを楽しむには、押さえておいてほしいポイントが3つあります。次にご紹介しますので、参考にしていただければ嬉しいです。

スポンサードリンク

当日楽しむための3つのポイント

では、次に当日楽しむためにポイントを3つお伝えしますので、ぜひともチェックしてください^^

① なまはげと写真は欠かせない!

20時からの「なまはげ乱入」の後に、20時半まで神楽殿前で写真撮影会があります。こんな迫力のあるなまはげと一緒に写真が撮れるなんて、なかなかないので要チェックです!

② 防寒対策を念入りに!

忘れてはいけないのが、とっても“寒い”時期だということ。1年で一番寒い時期ですので、暖かくしてお出かけ下さいね。

雪も踏み固められ除雪もされていますが、雪は深いですので長めのブーツがおすすめです。また、雪が少ない年だと、地面は濡れていることが多いので、やはり長めのブーツがおすすめです。

③ スケジュールのチェックを!

見どころのある行事がたくさんあり、場所もそれぞれ移動します。事前にチェックするかしないかで、お祭りをどれだけ楽しめるかというのも変わってきます。迫力あるなまはげをぜひ見ていただきたいので、スケジュールは要チェックでお願いします^^

なまはげは見て楽しむだけじゃない!きちんとご利益もあったんです!!そのご利益も知った上で見ると、楽しみ方も変わってくるはず。ということで、次にご利益についてご紹介しますね。

なまはげ柴灯まつりのご利益

神楽殿前では柴灯火で焼いた大餅を切り分け、なまはげが観客に配ってくれます。この護摩餅(ごまもち)は、災難除去の御護符(おごふ)としてご利益があります

そして、なまはげが落していった“わら”が落ちていたら、ラッキーです!!

この、なまはげが落とした“わら”を頭にまくと“無病息災”のお守りになると言われています。

なまはげ柴灯まつりの由来


男鹿温泉郷の冬場の観光を盛り上げようと企画した「雪まつり」を、北浦湯本にある星辻神社で行ったのが始まり。900年以上前から毎年1月3日に真山神社で行われている「柴灯祭」を取り入れたとされています。

第1回~第3回までは、星辻神社で行われ、その後、観光客が増え手狭になったので舞台を真山神社に移し、現在に至りました。昭和49年、豪雪のため真山神社の除雪が追い付かず、星辻神社での開催となったことがあるものの中止になったことは一度もありません。

以前はまつりの催しとして、演歌歌手や民謡歌手、男鹿市内の職場や地域対抗綱引き大会も開催されていて、現在よりもより地域住民にむけた内容となっていました。

さいごに

みちのく五大雪まつりのひとつ「なまはげ柴灯まつり」、真っ白な雪山から叫びながら下りてくる迫力あるなまはげを間近で体験できるのは、ここでしかできない貴重なもの。まさにここでしか味わえない幻想的な雰囲気を味わえる、おススメの冬のイベントです!

子供もあのなまはげを見て、ぐうたらしないで更生してくれそうです(笑)











合わせて読みたい関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

6歳、3歳、1歳の3姉妹のママ。現在育休中。職場復帰に備え、子供との時間を大事するためにどうしたらいいか常に模索中。3姉妹と私で日々、女子会開催中。妊娠から産後、子育て、保育園、時短生活、共働き、子育て中に目覚めた美容のことなどなど自分の経験をもとに情報発信していきたいと思います^^