旦那の弁当は作りたくない!?そのストレスを解消する3つの方法とは?

おてんばママ
パパのお弁当さえなければ、もう少しゆっくり寝ていられるのに・・・

そんな不満、ありませんか?

子供の夜泣きで寝不足ながら毎日毎日朝早く起きて、意味不明なことで泣いている子供の面倒をみながら旦那のお弁当を作る。苦痛以外の何者でもないですよね?!

頑張って作ったのに文句を言われ、会社の人と食べたから食べてなかったなんて言われたら・・・

おてんばママ
腹が立つ!もう作らないでやるっ!!

と思っても、毎日お昼代を渡すなんて家計が苦しくなるだけ。それなら我慢して作るしかない!と、きっとこれを読んでいるあなたはそう思っていることでしょう。

現に私もそうだし・・・。妊娠中のつわりでしんどいときも、お腹が大きくなって動くのもしんどいときも、産後子供をあやしながら寝不足のときも、毎日お弁当なんて作りたくない!と思って過ごしていました(いや、思っている、の現在進行形)。

そこで、そんな風に思っていた私が楽するにはどうすればいいのかを考え、実践して見出した方法3つを紹介します。この方法で旦那のお弁当作りも楽になり、朝の忙しい戦争からも少し開放されたので、ぜひ参考にしていただけると嬉しいです^^

スポンサードリンク

旦那の弁当作りが楽になる3つの方法

①作り置きをする

1日のうちに少し自分の時間が作 れるとき(子供のお昼寝中や一人で遊んでくれてご機嫌なとき)などに、簡単にできるおかずを作っておきます。そしてそれを一つ一つ小分けにして、タッパーに入れて冷凍保存をする。

この方法で、私は約2品か3品を作り、約一週間分小分けします。

例えば。おかずもオクラの和え物や焼きそば、卵とベーコンの炒め物などほんとに簡単に短時間でできるものを作っています。家にある残り物で作るので、冷凍食品は一切買わなくて済むようになりました。節約にもなるのでその分小銭貯金ができています。

おてんばママ
お弁当に入れるくらいの量でいいから、対した材料がなくてもOK!

こういった小分けの容器を使うと、朝にお弁当にいれるだけになるので楽ちんです!100均でも売られているものもありますよ~!!

②少し多めにおかずを作る

夜ご飯を少し多く作り、それをまた何個かに小分けして冷凍保存。昨日の夕食は入れてほしくないという旦那さんには、3日後くらいに夕食のおかずを解凍して入れる。

これも夜ご飯と一緒に作るので、とても楽にお弁当のおかずをストックできます。毎日の夕食のメニューを覚えている旦那さんは少ないと思うので、少し忘れた頃に一品ずつ入れるようにしています。

おてんばママ
我が家は夫に有無を言わさず、夕飯をそのままお弁当に入れていますが(笑)

③夜のうちにお弁当のおかずを作っておく

夜のうちに次の日の朝に作ろうと思っていた弁当のおかずを作り、冷蔵庫に入れておく。そして、朝に温めてご飯とおかずを入れるだけの状態にしておく。

この方法はとても助かります!

朝早く起きるのなんて嫌だし、お弁当を始めから作るとやはり20分~40分はかかります。朝ごはんも作っていたならもう時間はあっという間。そんな時に子供が泣いて起きて、あやしたりしていれば、旦那さんの出発の時間まで大慌てですよね。

それを前日の夜に用意しておくことで、少し寝る時間も増えて、子供が起きても慌てることなく旦那を見送ることができてます。

私はこの方法で今までよりも早く楽に作れています。毎日のお弁当にも関わらず、子供のご飯もできるときに作って冷凍し、すぐに食べれる状態にしておくことで、お弁当以外のことも楽に感じることができています。

さいごに


毎日作りたくないけど作らないといけないとストレスに感じているあなた。自分の負担は少しの工夫で楽になれるので、ぜひ試してみてください^^

お弁当のイライラで夫のことが嫌いになりそうになった私(本当にストレスだったんで)ですが、そこまで嫌いにならずに、さらには時間のやりくりもうまくできるようになったのは嬉しいです(笑)











合わせて読みたい関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

6歳、3歳、1歳の3姉妹のママ。現在育休中。職場復帰に備え、子供との時間を大事するためにどうしたらいいか常に模索中。3姉妹と私で日々、女子会開催中。妊娠から産後、子育て、保育園、時短生活、共働き、子育て中に目覚めた美容のことなどなど自分の経験をもとに情報発信していきたいと思います^^