茨城鯉のぼりまつり@竜神大橋2018!混雑やイベントは?バンジージャンプの上を1,000匹の鯉が泳ぐ!!

おてんばママ
ママー!吊り橋歩きながら鯉のぼりが見れるって知ってた?!ちょっと怖そうだけど行ってみたいな!!

茨城県常陸太田市の奥久慈県立自然公園。こちらには5億年前からの地層の動きと侵食などでできあがった深いV字渓谷「竜神峡」があります。そして、この地球規模でできた壮大で美しい渓谷には大きな吊り橋が架かっています。

その橋が「竜神大吊橋」。深い渓谷を跨る形で渓谷の竜神ダムの上に架けられていて、四季問わず、いろいろな風景をみせてくれます。

その天に昇る龍をモチーフにした橋が「竜神大吊橋」。日本一高いバンジージャンプとしても最近は有名なんですよ~。

この竜神峡をステージに龍(竜神大吊橋)と鯉(鯉のぼり)のすばらしいコラボレーションを観ることができます、「竜神峡鯉のぼりまつり」子どもの健康と成長を願う端午の節句には鯉のぼり。竜神峡での鯉のぼりは見ごたえ満点スリル満載でダイナミックな鯉のぼりまつりが開催されます。

期間中は会場周辺で物産展やイベントなども開催され、こどもの日の5月5日は、小中学生の渡橋料(210円)が無料になるという嬉しい情報も!

今回はそんな「竜神峡鯉のぼりまつり2018!」のイベントの見どころや混雑回避、子連れならでは楽しめるイベント盛りだくさんですのでご紹介します!

スポンサードリンク

「竜神峡鯉のぼりまつり2018!」 基本情報

まずは基本情報からご紹介しましょう!

「竜神峡鯉のぼりまつり2018!」 基本情報

日程 2018年4月28日(土)~5月13日(日) 予定

時間 8:30〜17:00 受付16:40まで

イベント会場 竜神大吊橋周辺

住所 茨城県常陸太田市天下野町2133-6

アクセス

【電車・バス】

JR常磐線「水戸駅」乗換→JR水郡線「常陸太田駅」下車

「常陸太田駅」より茨城交通バス乗車

「下高倉」行または「下高倉・大子行」約40分乗車

「竜神大吊橋」また「竜神大吊橋入口」下車

【車】

最寄インター:常磐自動車道 那珂IC 日立南太田IC

駐車場 約265台収容の無料駐車場があります。

竜神大吊橋の渡橋料金

大人310円、小人(小・中学生)210円

※5月5日のこどもの日は中学生以下の渡橋料が無料になります。

問い合わせ

竜神大吊橋 TEL0294-87-0375

常陸太田市観光物産協会 TEL0294-72-8194

では、 竜神峡鯉のぼりまつりの見どころについてご紹介していきましょう!

竜神峡鯉のぼりまつり の見どころ

まずは動画で茨城が誇る鯉のぼりまつりを見てみましょう!

音楽がなんとも優しく、1歳半になる三女はこの動画を見ながら鯉のぼりになりきってゆらゆら踊ってます(笑)

①県内外から集まる1,000匹の鯉のぼり

県内外から集まる1,000匹の鯉のぼりはまさに「圧巻」です!ダイナミックな龍神大吊橋と並行して渓谷を壮大に泳ぎ舞っています。

橋の両サイドに2本、それぞれに鯉のぼりがかかって風上に向っています。こちらの鯉のぼりはさまざまなところから寄贈されたものです。

湖面100mの高さでの龍神と鯉、こどもの日において最強のご利益がありそうな雰囲気。

おてんばママ
ここに橋を作ること同様、鯉のぼりの設置も風の抵抗など大変なんだろうなぁ!だからこそ、たいへんありがたく神々しいロケーションって思えます。

期間中は龍神大吊橋までの幹線道路から鯉のぼりが徐々に現れはじめます。たどり着く前からワクワクと鯉のぼりムードが高まっていくこと間違いなし!

②スリル満点の竜神大吊橋

なんといっても他とは比べることのできないこの龍神大吊橋。雄大なV字渓谷、竜神峡にかけられた高さ100m、長さ375m、幅3mの歩行者専用のつり橋です。その姿はまるでその渓谷の間に存在する「竜神」を思わせます。

橋を渡ると眺めはの絶景、眼下には清流竜神川とダムがあり、迫力ある自然のパノラマビューが望めます。

高所が苦手な人はちょっと恐怖感を感じることもあるかもしれませんが、好きな人には絶景とスリル満点のつり橋です!!

おてんばママ
うちの長女はびびりだから・・・大丈夫かな?!(笑)次女なんかは意外と度胸が据わっているから飛び跳ねたりガンガンしそう(;’∀’)こっちがびびっちゃいますね

竜神大吊橋は充分な安全性はもちろんのこと、たとえば100年に1回吹くであろうと言われている強風も想定内で耐えれる設計となっています。また一度に3500人の人が乗っても大丈夫。

吊橋は揺れるイメージですが、こちらはそれがほとんどないということなので苦手な人もクリアできる橋かもしれません。

橋の真ん中あたりにはお約束の「アクリル透明板」が!!

真下がしっかり見えます。

おてんばママ
東京タワーやスカイツリーみたいですね!これは子供も大人もドキドキ盛り上がりますね^^スリルを味わいたいひとは覗いてみてくださいね。

怖い人は無理しないでスルーしましょう。

橋自体は375mで歩行者専用としては本州最長だったんですが・・・2015年に静岡三島に400mの吊り橋が出来、現在では2番目の橋となっています。

③国内最大級の竜神バンジージャンプ

橋の会場付近だとバンジーを飛んでいる人を見かけると思います!こちらは高さ100m。国内最大級のバンジーです。ファンの方も多く年間で1万人以上の人が飛んでいます。

多い日は一日100人以上とか…すごい人気なんですね。

バンジージャンプをしたい方はこちら!
料金 16000円 同日の2回目は7000円

営業時間 9:00~17:00

年齢 15歳以上

体重 40kg~105kg

※原則オンラインで事前に申し込みが必要となります。

申し込みURL  http://www.bungyjapan.com/ryujin/

おてんばママ
私にはとても無理ですが興味がある方はこの機会に日本一のバンジーを楽しんで欲しいです!

お祭りを盛り上げるイベント

鯉のぼりまつりの期間中はクイズ大会やワークショップ、フォトコンテストなども予定されています。また地元の物産展では山菜、漬物、新鮮な野菜などが販売されています。

地元の物産展

おすすめは蕎麦団子や鮎の塩焼き(鯉ではないwww)、大子町のりんごを使ったアップルパイ、奥久慈軍鶏丼

野だて茶会

昨年、5月4日には野だて茶会が行われ、200人の人に無料で抹茶がふるまわれました!

「木精の鐘」

そして竜神大吊橋を渡ると「木精の鐘」というカリヨン施設があります。

「木精の鐘」(もりのかね)

愛・希望・幸福の3つの鐘の音色を鳴らします。こちらは今回のイベントに限らずですが、カップルはもちろん、ご家族でも幸せの鐘を奏でて見るのも楽しいかもしれません。

環水平アーク

運が良ければこんな素敵な現象がみられるかもしれない!?

では、気になる混雑状況。小さい子供がいると、できるだけ混雑回避したいですよね。そんなあなたにおすすめの時間をご紹介します!!

スポンサードリンク

混雑状況は?

ゴールデンウィークはかなり混雑します。しかもバスの本数がそこまで多いわけではないので、たいていの人が車で来る!という場所。無料駐車場には停められることが多いようですが、駐車待ちになることもあるそう!

比較的朝早い時間、そしてゴールデンウィークの前半は混雑回避できることが多いようなので、そのあたりを狙っていくことがおすすめです!

朝は8時半からやっているので、それくらいに出かけて、お昼前には出てくる・・・そんなスケジュールがいいかもしれませんね。

混雑回避できる時間
  • 朝早く
  • ゴールデンウィーク前半
近隣には有料駐車場も点在していて、混んでいるときはあえてそちらに停めて混雑を回避するというファミリーも多いようです。小さい子供がいるとなかなか予定も立てにくいのが現実。うまく混雑回避できますように!

家族でアウトドアにももってこいの竜神狭!

この竜神峡では大きな自然をフルに活かしたアウトドアも充実。

バンジーだけでなくダム湖ではカヌーやキャンプなどの体験があります。

さいごに


「竜神峡鯉のぼりまつり」いかがでしょうか。

最近はあまり近所で鯉のぼりを見かけなくなったなぁと思っている方、普段忙しくて昼間の鯉のぼりを目にすることがない方、こちらには大自然の中、大群の鯉のぼりが雄大に空を泳いでいます。

ぜひゆっくりした時間をとってご家族皆さんでその迫力とスリルを体験し、鯉のぼり祭りを楽しんでくださいね。











合わせて読みたい関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ABOUTこの記事をかいた人

6歳、3歳、1歳の3姉妹のママ。現在育休中。職場復帰に備え、子供との時間を大事するためにどうしたらいいか常に模索中。3姉妹と私で日々、女子会開催中。妊娠から産後、子育て、保育園、時短生活、共働き、子育て中に目覚めた美容のことなどなど自分の経験をもとに情報発信していきたいと思います^^