佐倉チューリップ祭り2018!開花状況や見どころイベントは?混雑回避や駐車場情報はこちら!

長女
ママー!絵本に出てるチューリップの公園があるよ~!

この春、チューリップを楽しむなら・・・本場っぽいところに行ってみたくなりませんか?

チューリップの本場といえばまず「オランダ」。日本には古くよりオランダと深くかかわりのある場所があります。

「西の長崎、東の佐倉」 とも言われる佐倉。

そんな「佐倉チューリップフェスタ」の会場はオランダそのものです。風車にオランダの伝統衣装、オルガンやオランダ自転車、そういったものを目にすることが出来て体験までできるという、まるでその時代のオランダの田園風景にいるかのような気分に。

そしてなんといってもチューリップ。ここのチューリップは規模は関東最大級。

チューリップに迫力すら感じてしまうくらい、その数70種60万本!!

国内であらゆるチューリップまつりが開催されていますが「佐倉チューリップフェスタ」少し独特かもしれません。それでいて人気の高いイベントでもあります。

ちょっとだけでいいから海外旅行気分を味わいたい、日常から開放されてみたいという方におすすめ。ファミリーでもカップルでもお一人さまでも行きやすいイベントです。

今回はこの「東の佐倉」の歴史についても掘り下げ、「佐倉チューリップフェスタ2018」の見頃や開花状況、子供と一緒に楽しめる見どころをご紹介します。まさに絵本に出てくるチューリップの公園そのもの!!

スポンサードリンク

佐倉チューリップフェスタ 2018!基本情報

まずは基本情報からご紹介しましょう!

佐倉チューリップフェスタ2018基本情報

日程 2018年4月4日(水)~4月25日(水)雨天決行

時間 9:00~16:00

※会場は24時間いつでも観覧OK

会場 佐倉ふるさと広場

住所 千葉県佐倉市臼井田2714

アクセス
【電車→バス】
京成電鉄本線「京成佐倉駅」下車
→京成佐倉駅北口より送迎バス乗車10分(バス料金100円)→佐倉ふるさと広場(会場)下車すぐ
※ゆき始発9:15~最終15:15 かえり最終16:30 時間が限られていますので気をつけましょう。

京成電鉄本線「京成佐倉駅」下車
→京成佐倉駅北口より佐倉市循環バス乗車10分(バス料金100円)→佐倉ふるさと広場(会場)下車すぐ

【駅から徒歩】
京成電鉄本線「京成佐倉駅」または「うすい駅」下車 徒歩約40分

【駅からタクシー】
京成電鉄本線「京成佐倉駅」からタクシー乗車約10分

【駅から自転車】
京成佐倉駅南口側 佐倉市観光協会にてレンタサイクル 1台1日500円

【車】最寄りインター

  • 東関東自動車道 四街道IC
  • 東関東自動車道 佐倉IC

駐車場 あり 500台収容 一日1000円

期間中はチューリップ畑に隣接して有料駐車場が設置されています。

料金 入場無料
※マナーを守ってペットの同伴可

問い合わせ

  • 佐倉市観光協会 TEL043‐486‐6000
  • 産業振興部 産業振興課TEL043-484-6146
つぎに「佐倉チューリップフェスタ」の見頃や開花状況、そして見どころについて紹介していきます!

佐倉チューリップフェスタの見頃、開花状況は?

まさに見頃は4月中旬!

咲きだすペースも品種によりさまざま、期間中はいつでも咲いたチューリップは見ることができます。特に4月の中旬が咲く品種が増えるので見ごろの時期になるでしょう。

おてんばママ
今年は例年よりあたたかいので、早めに満開を迎えることもありそうですよね。

開花状況はこちらのHPで確認することができます⇒http://www.sakurashi-kankou.or.jp/flower/tulip/

では、佐倉のチューリップの迫力や見どころについてご紹介します!

佐倉のチューリップの見どころ

見てお分かりの通り、この風車!

そしてこのチューリップの数!!

色も赤、白、黄色、紫、オレンジなどなど数えるのだけでも大変^^

70種類約60万本のチューリップですからね、それはそれは迫力すごいはず。

チューリップではめずらしい香りのあるものや咲き出したら色が変わっていく品種などあります。咲き方、お花のひらきかたも「フリンジ咲き」「パーロット咲き」「八重咲き」などさまざまな種類があります。色も天然のものなのにこんな鮮やかで繊細な、チューリップの可憐さはここからくるのでしょう。

おてんばママ
絵本に出てくるこの雰囲気、ものすごくわかりますよね。

2分40秒に出てくるオランダの国旗。そして風車と一緒に風になびく万国旗。

日本であることを忘れてしまいます。

また、夕方のチューリップも最高!

お隣の印旛沼は夕日がきれいに見える場所としても有名。お天気がよいとオレンジの夕日がチューリップの色を変えて見せたり、また少々お天気がよくなくてもうっすらと沈む夕日を背景に幻想的な風景をみることができます。

会場のシンボルの風車「リーフデ」

会場はオランダ風車とチューリップが異国の雰囲気を盛り上げます。なにもない自然豊かな印旛沼湖畔というロケーションもすてきです。

このオランダ風車は「リーフデ」と名前がつけられています。これは最初に佐倉に来たオランダ船が「リーフデ号」というところから由来しています。「友愛」という意味なんですよ。

水汲み用風車で中の機能はオランダのもの、外の建物もオランダ技師によるもの、本物です。

見学:無料

営業 9:30~12:00 13:00~16:00

月曜休館

 

自然を利用したエネルギーのすごさを見ることができます^^

また2Fにあがってリーフデの窓から外のチューリップを眺めてみることができるんですよ~。上から見る景色もきっといいですよ。

オランダの衣装を着て気分もオランダ!?

期間中はオランダ衣装の貸出しがあるんです!

利用料 45分1000円

大人、子ども、男女すべての衣装が揃えてあります。

これは小さい子供がいるママなら・・・やっとくべし!

日中はさえぎるものがない田園で日光を気持ち良さそうに浴びてチューリップも元気そうですね。

チューリップフェスタ期間中はそのほかにもさまざまなイベントがあります。

オランダストリートオルガンの演奏

土日中心の10:00、11:00、14:00、15:00

私たちのイメージのオルガンとはちがいますね。手動のオルゴールのようで音はしっかりパイプオルガンですね。

おてんばママ
けっこう力がいりそう!

風車守体験

跳ね橋の操作、風車の羽向き変換など普段風車守のひとがやっている作業を体験できます。

土日の10:00、11:00、14:00、15:00

朝から晩までオランダ感たっぷり味わうことができます。

そのほかにもイベントもりだくさん。

チューリップの掘り取り販売

なんと切花ではなく球根ごと持ち帰りができます。

10本500円という本場ならではのリーズナブルなプライス。

会場には掘取り区画がありますのでその中から好きなもの、お家にぴったりのものなどを選んでみては。

おてんばママ
湿田ですので長靴等や足元の着替えの準備はしていってくださいね。

カムロちゃんとミッフィー現る

佐倉城下町キャラ「カムロちゃん」とオランダの絵本から飛び出した「ミッフィー」が会場を盛り上げてくれます。見つけたら風車やオルガンをバックに一緒に記念撮影してみるのも楽しそう。

日程:未定

「カムロ」という品種のチューリップもあるようです。探してみてくださいね。

オランダ自転車試乗会

オランダは実は自転車が有名。その試乗会です。

日時:4月21日(土)・22日(日)10:00~15:00

場所:オランダ風車脇農道

物産展、飲食店

佐倉地元の物産展も開催されています。落花生、味噌、お酒など。その他飲食の出店も数多くありお食事も大丈夫です。

期間:4月14日(土)~22日(日)

印旛沼遊覧

夕日の名所、会場のとなりにある印旛沼の船に乗りませんか。

日程 未定

時間 始発10時~最終15:30の間で10便程度運行

料金 大人1,000円 子ども500円

これだけ魅力いっぱいの佐倉のチューリップフェスタ。気になるのが渋滞、そう!混雑状況です。できるだけ回避できるよう、まとめてみました^^

スポンサードリンク

混雑状況は?駐車場には停められる??

混雑状況です。


佐倉チューリップフェスタは毎年大人気。車で行くなら混雑は覚悟が必須!

会場にたどり着けばとても広いのであまり問題はないでしょうが、例年週末の周辺道路はかなり混雑しています。

渋滞時間が最大で3時間との情報も。

動画をみてもわかるように、片側一車線ですからね。仕方がないと言えば仕方がないのですが。。。

また週末は駅からのバス乗車も並んでいるようなので、早め早めの行動がよさそうです。

混雑を避けるためには・・・
  • 平日のお出かけ
  • 朝早く、または夕方の来場 (夕方のチューリップも美しい)
  • 公共交通機関の利用
  • バスに乗るときは始発から (9:00くらいにはバス停にならびましょう)
かなり集客のあるイベントです。会場の駐車場が空いているか不安な場合は、京成佐倉駅近隣の駐車場に停めて駅からバスへ乗換えというのもおすすめ。

多数のコインパーキングがあるので、そちらにあたってみるのもいいかもしれませんね。

レンタサイクルもおすすめ!

一日自転車の貸し出しもあります。おこさまが自転車に乗れる年齢でしたらきっと楽しいのでは?

春風を体感しながらいい運動になりそうです。移動手段としてもおすすめです。

料 金 1台500円 電動は1台1,000円

貸し出し場所

・京成佐倉駅前の佐倉市観光協会
・JR佐倉駅前観光情報センター
・佐倉ふるさと広場
・京成臼井駅南口サンサンサイクル

では、なぜここまで佐倉にチューリップが根付いたのか。オランダとの関係は?!

気になる歴史についても少し触れてみたいと思います^^

佐倉のチューリップの歴史

江戸時代から城下町として栄えていた佐倉市は2016年に日本遺産に指定されています。江戸後期には当時の藩主が積極的にオランダの西洋医学や蘭学を取り入れていました。

佐倉順天堂は国内での西洋医学発祥の地としても有名ですね。それ以来、佐倉市とオランダとの友好関係はおよそ400年にもなるのです。昭和62年に「佐倉日蘭協会」が結ばれその流れで平成元年に「佐倉チューリップフェスタ」がスタートしました。

佐倉市の発展とオランダの関係、とっても深い歴史があってのチューリップ祭りです。

さいごに

オランダとともに歴史をあゆんできた「東の佐倉」「佐倉チューリップフェスタ」いかがだったでしょうか。

年間を通して季節のお花で有名ですが特にチューリップに関しては関東でもトップクラスです。日中は日の光を受けて輝く咲きぶりに迫力を感じ、夕暮れ時は幻想的に移るチューリップ畑にきっと心奪われることでしょう。

オランダの風景に癒されながらお花の力強いパワーで心機一転してみませんか。











合わせて読みたい関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

6歳、3歳、1歳の3姉妹のママ。現在育休中。職場復帰に備え、子供との時間を大事するためにどうしたらいいか常に模索中。3姉妹と私で日々、女子会開催中。妊娠から産後、子育て、保育園、時短生活、共働き、子育て中に目覚めた美容のことなどなど自分の経験をもとに情報発信していきたいと思います^^