母の日のプレゼント2018!60代に喜ばれる花以外のおすすめ10選!!

おてんばママ
今年もお母さんに何あげようかなぁ。よくよく話を聞いていると好みもあるし、結婚式であげたフォトフレームなんてたんすの肥やしだし・・・

普段なかなか言えない感謝の思いを伝えるきっかけになる母の日。今年は何をあげるか、もう決まりましたか?

3姉妹⁺今年は4人目の妊娠もあり、お金をかけたい反面、かけられないいろいろな事情もありで、予算から見直ししている現状です。

「これいいかも!」

と思って用意したプレゼントでも、母親にとってはいらないものだった・・・なんてことも、ありません?!60代にもなると、かなり好みも偏ってくるというか・・・。

お嫁さんがこれ買ってくれたんだけど、正直・・・ねぇ?
なんて愚痴る母。心の中で「私もそれあげるつもりでいたし!」なんてこともよくある、よくある(;^_^A

また、今までの生活に慣れ過ぎて、新しい物の便利さ、気軽さ気が付いていないことも。

日頃の感謝の思いを素直に受け取ってもらえるよう、

  • 予算はいくらくらいがいいのか
  • どんなプレゼントがおすすめなのか
  • 実母と義母、差をつけるのはありなのか

私なりの調査でご紹介します。

64歳になった実母の生活が快適になった!そんな風にあなたのお母さんにもすてきなプレゼントを提案できたら嬉しいです。

スポンサードリンク

予算はいくら?

2,000~5,000円

というのが多い意見です。

日頃の感謝を伝えるものですから、値段はいくらでも正直OK!

でも、それなりの思いをプレゼントで示すわけですから、2,000~5,000円くらいというのが無難なところ。

では、この予算で失敗しないプレゼントを選ぶにはどんなものがあるのか、私なりに考えた10選をご紹介したいと思います。

母の日のおすすめプレゼント【60代編】

化粧品・美容グッズ

今年64歳になる母は化粧っけのない人だった、というのが私の記憶。しかし、実家を離れて15年。たまに帰省すると母の化粧棚があらあらあら。

「お母さんって意外と化粧する人だったの?」
「日焼け、気にするんだぁ」

そんな発見がぽろぽろぽろ。

さらによくよく見ていると、効果なのを使っているものもあれば「けちってるなw」と思うものも。

そこはお母さん自身の基準になるので、難しい面もあるかもしれませんが、普段からお母さんがどんなものに気をつかっているのか、リサーチして、そこをドンピシャでプレゼントできるといいですよね!

おすすめ美容グッズ
  • 日焼け止め
  • 美顔ローラー
  • ボディクリーム
  • 入浴剤
  • エステ

スイーツ・グルメ

60代にもなれば、かなり好みも偏ってきますよね。うちの母はこだわりが強く、本当に好きなものしか食べません。もらったものでも、好みでなかったら小さい子がたくさんいる我が家に回ってきます(それはそれでありがたいんですがw)。

ですので、少しでも「これ、ちょっと食べてみたいかも」と思わせるような、普段食べないようなもの、または絶対気に入ってくれるようなものをあげるといいかもしれないですね。

ちなみに私の母は薔薇の花が好きなので、日比谷花壇から出ている薔薇のロールケーキをプレゼントしたことがありました。

冷凍で日持ちもするし、何より母自身が好きな薔薇!というポイントを押さえたのがよかったようで、かなり好評でした。

後輩では5月という時期もあって、毎年宝石のようなさくらんぼを贈ることにしています、というのを教えてもらったことがあります。こんな化粧箱に入っているさくらんぼは、自分じゃなかなか買うことがないから、もらった方は喜ぶこと間違いないですよね!

値段も手ごろなところが嬉しいかも。

おてんばママ
また、お母さんにはゆっくり休んでもらって、たまには夕飯を作ってみるのもおすすめです!

>>母の日の夕飯の献立は?小学生・中学生でも作れるメニューおすすめ5選!

家電製品

子供たちも実家を離れて、お父さんと二人暮らしに。家族みんなで使っていた家電製品はもう必要がなくなって、夫婦二人のものがいい。そんな暮らしになっていませんか?

私の母も6年前に父が亡くなったので今は一人暮らし。子供も結婚し、家電製品はかなり見直され、コンパクトになったのと、より簡単に使えるものに買い替えられました。

そして一人だからこそ「これって便利そうだから買ってみてもいいかな?」なんて話もよく聞きます。

64歳、歳も歳だし、難しい機械類はお手上げ。より簡素で使いやすいもの、置いても邪魔にならないものを紹介してあげるのもおすすめです。

おすすめの電化製品
  • 電子レンジ
  • トースター
  • 炊飯器
  • ドライヤー
  • 扇風機
  • 掃除機(ルンバ)
  • ポット
  • バリスタ
  • 圧力なべ
ポイントは

  • 時短になるもの
  • 手軽に使えるもの

ですね!

以前、私はこちらをプレゼントしました!

洗うのも楽だし、1杯ずつコーヒーを淹れてくれるのは、コーヒー好きの母にとっては嬉しいことだったようです。

しかも、父親が亡くなってからコーヒーメーカーでコーヒーを淹れるのもかなり億劫だった(豆を買ったり挽いたり、機械自体洗ったりするのが)ようなので、今では朝晩コーヒーを飲む生活に戻ったようです。

いろんな味を楽しめるのも嬉しいと言っていました^^

服・ファッション雑貨

化粧品同様、好みが分かれてくるもの。せっかくなら一緒に買いに行って、好きなものを選んでもらうっていうのがいいかも!

値段も気にするかもしれないけれど、改めて一緒に買い物に行くというのがなんとなく新鮮で「子供が買ってくれた」という思いがしっかり残りますよ。

いきなり「3,000円くらいで好きなの買っていいよ」というより、「今年はエプロンなんてどうかなって思ってるんだ。このあたりなんて素敵で・便利そうでどうかな?」なんて具体的にこちらの思いも伝えておくとbetter。

おすすめの服・ファッション雑貨
  • 洋服
  • エプロン
  • 傘、日傘
  • アクセサリー
一緒に買いに行けるのなら、タンスの肥やしにならずにいいのがポイント!

また、年代問わず、母親と共有できるアクセサリーというのもおすすめ。こちらの金沢の水引作家・自遊花人のペンダント「つぶらロング」を60代の母へプレゼントしてみました!もぜひ、参考にしてみてください^^

時計

腕時計なんかはいくつあっても、TPOに合わせて使いこなせるのでいいですよね。壁掛け時計も何気なくリビングにあったものを見直して、ちょっとおしゃれな壁掛け時計にしてみてはいかがですか?今ではプリザーブドフラワーが敷き詰めらえた素敵な時計なんかもあるんですよ。

  • 置時計
  • 腕時計


私の今押せ押せの時計がこちら。

華やかなものもあればシックなものまで幅広くあるOlivia Burtonの腕時計。

私自身欲しいなって思って狙っているモデルもあります^^いざというときに兼用できるのも、母と娘だからこそ!

おてんばママ
60歳過ぎても手元をおしゃれに決めたい、とうちの母はこだわりがあるので、今年は腕時計が濃厚かな

少し値段は張りますが、還暦の60歳のお祝いや65歳など、なにか節目の年には、こういった時計をプレゼントしてみるのもいかがでしょう?

また、こちらは壁掛けにも置時計にもなる花時計。メッセージなんかも入れることができるので、かなりレアなプレゼントになります。

>>60代の女性にピッタリ!メッセージ入りオリジナル花時計!

食器

実家に帰ると食器がたくさん!っていうおうちもありますよね。でも、その中にきらりと光るおしゃれな食器っていくつあります?また、気軽に使える便利な食器ってありますか?

高級な食器に限る必要はありません。普段使いで気軽に使えるものをあえてプレゼントするっていうのもおすすめです。

お父さんとペアでマグカップにするとか、ちょっとおしゃれな食器をプレゼントしてみるとか。

>>お母さんへの名入れオリジナルマグカップはこちら!

↑こちらは包装にもこだわってくれるので、プレゼントに喜ばれること間違いなしです^^

うちのお義母さんはあまり食器にこだわりがないようで「これいつの時代のお皿?!」っていう食器がよく食卓に並びます。

義母
子供が小さい時から使っている食器だから、買い替えるのもね。まだ使えるし

わかるわかる。でも、よく一緒にでかけると食器コーナーとか見てますよね・・・。ってお義母さんなので、食器もおすすめしちゃいます!

>>TSUNEのたわみボウルは60歳の母へのさり気ないプレゼントにぴったりだった!

お茶

うちのお義母さんはお茶が大好き。必ず急須で必要な分だけ入れて飲む人です。新茶が出るといち早くチェックして楽しんでいる姿も何度も見てきました。

そんなお義母さんならちょっといいお茶をプレゼントすると喜んでくれるのは間違いなし!

逆に実母の方はカフェインが入ってるお茶は寝れなくなるから飲まない、という考えの人。緑茶すらほとんど飲みません。

そんな母にはノンカフェインのこちらのお茶をプレゼント。

今ではノンカフェインのお茶もかなりの数が出て、買うのも楽しめるくらいの種類になっています。

以前プレゼントしたお茶を気に入ってくれて、今では自分でそこから取り寄せて飲んでくれています。

財布


60代の母親くらいになると、けっこうお財布を使い分けている人って多いですよね。普段使いからちょっとおでかけのとき、冠婚葬祭のときと、って具合に。

メインだとかなり値段も張ってくるので、サブのお財布をプレゼントするのもおすすめ!

ちょっと特別感を出すのにさり気なく名入れしてみるのもいかがですか?意外と簡単にオーダーできるのも魅力ですよ。

>>世界でひとつだけのオリジナルギフトを贈りませんか?
オーダーメイドで簡単に創れます

おてんばママ
母親世代で名入れなんてなかなかないので、オリジナル度が出て喜んでくれること間違いなし!

カタログギフト

悩みに悩んで「やっぱりあげるものが決まらない・・・」そんな方にはこちら、「カタログギフト」がおすすめ。

今は商品をカタログから選んでもらってもらう、というタイプももちろんですが、体験型のカタログギフトというのもたくさんあります。

エステとか旅行とか、習い事の体験とか。

普段ならなかなか行かないエステとか、こういう機会をきっかけに行ってみてもらうのも、特別感があっておすすめです。

家事代行

お父さんと結婚して、ずっと専業主婦だった母。もう家事をするのが当たり前!ってなってますが、ここでおすすめするのが「家事代行」。

たまには息抜きに家事代行を利用してみるのはいかがですか?

「私がやった方がきれいになる」「他人に入られるのはちょっと・・・」

そんな思いがあると思います。ただ、普段なかなか掃除できないところを掃除してもらったり、片づけをしてもらったりできるとこれは助かること間違いなし!

簡単に家事代行と言いますが、お母さんじゃやりきれないところをポイントにしてプレゼントしてみるのもおすすめです。

松居一代さんみたいにできるお母さんにはおすすめできないかもですがwww

では、さらにお母さんに喜んでもらうためのポイント!についてご紹介します!

スポンサードリンク

プレゼント⁺αでメッセージカードも添えよう!

プレゼントだけでももちろんOKですが、メッセージカードで一言添えると印象ががらりと。もちろんいい方向へ変わります。

「いつもありがとう」

「大変なとき、子供の面倒をみてくれてありがとう」

「お父さんといつまでも元気でね」

そんな一言でOK!普段あまり言葉にすることが少ない感謝の気持ち。改めて言葉にすることで、お母さんにもグッと伝わるものがあるはず。

ぜひ、一言添えてみてくださいね^^

実母と義母、プレゼントは一緒がいい?

これは一緒がいい!

ですね。普段からの関係もありますが、変に差をつけるより、一緒の物をプレゼントする方が無難。

いつも子供(孫)の面倒をみてもらっている、とか週末夕飯をごちそうになっている(これは我が家www)とか、何か理由があれば、+αで
差をつけるのもあり。

やはり、気持ちの問題になるので、自分だけで決められないようであれば旦那さんの意見も確認して、決めてみるのもありですよ!

さいごに

今年の母の日のプレゼントは決まりましたか?

せっかくなので「たんすの肥やし」にならない、活用されないままにならないものをプレゼントしてあげたいですよね。

お母さんの生活をちょっと見直して、可能ならお父さんに情報収集してみるのもあり!

  • どんな生活しているのかな?
  • どんなことに困っているのかな?
  • 何気なく使っているあれ、もうボロボロじゃない?

些細なことでも気が付いて、そこに合ったプレゼントが見つけられると「こっちのもの!」です。

60代にもなると、新しいものに鈍感になってくる年代。そこに生活の便利さや気軽さ、そういったものを提案してあげられるといいですね!

素敵な母の日をお過ごしください^^











合わせて読みたい関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

6歳、3歳、1歳の3姉妹のママ。現在育休中。職場復帰に備え、子供との時間を大事するためにどうしたらいいか常に模索中。3姉妹と私で日々、女子会開催中。妊娠から産後、子育て、保育園、時短生活、共働き、子育て中に目覚めた美容のことなどなど自分の経験をもとに情報発信していきたいと思います^^