くらやみ祭り2018@府中!時間や屋台は?歴史や由来を知ればもっと面白くなる!

長女
ママ!暗やみでお祭りあるってどんなお祭り?お化け出る?○○ちゃんがおばあちゃんと暗やみのお祭りに行くんだって~

突然長女の口から出てきた「暗やみのお祭り」。一体何のことかと思ったら!

府中で行われる「くらやみ祭り」のことでした。この名前だけ聞いたら、どんなお祭りか気になりますよね~。

その昔、大國魂大神(おおくにたまのおおかみ)をはじめ武蔵国の守護神をあつめ、お祀りした武蔵総社六所宮、現在の「大國魂神社」は歴史上の人物が深く関わった由緒ある神社です。

厄除け、縁結びで有名な神社ですね。

ここで行われるお祭りのほとんどが1000年から数百年以上続いています。その中でも「くらやみ祭り」は東京都指定無形民俗文化財に指定されていて、古式の神事から現代の催しまで、迫力と見ごたえのあるお祭りなんです。

夕方から見ることができる神輿渡御は迫力満点!

昨年より巡行路が延長されています。

そのほかにも期間中はたくさん見どころとして、太鼓や山車、流鏑馬、そしてみんなが大好きな出店がたくさん、盛大に行われるお祭りです。

それでは、「くらやみ祭り2018!」の見どころや開催時間、屋台、そしてそして歴史や由来なんかについてもご紹介します!

スポンサードリンク

くらやみ祭り2018!基本情報

まずは基本情報からご紹介しましょう!

「くらやみ祭り2018」基本情報

日程 2018年4月30日(月祝)〜5月6日(日)

時間 各日の行事時間によります

開門6:00~18:00

会場 大國魂神社(おおくにたまじんじゃ)

住所 東京都府中市宮町3-1

アクセス
【電車】

  • 京王線 府中駅南口から徒歩5分
  • JR南武線・武蔵野線 府中本町駅から徒歩5分

【車】中央自動車道 稲城IC 府中スマートIC

駐車場 なし
※近隣にコインパーキングあり

5月3~6日は交通規制あり!

問い合わせ 大國魂神社TEL042-362-2130
公式HP https://www.ookunitamajinja.or.jp/matsuri/5-kurayami.php

つぎに「くらやみ祭り」の見どころについて紹介していきます!

くらやみ祭りでは見どころ満載!

くらやみ祭りにはたくさんの神事が行われます。スケジュールにそって見所の動画やSNSなどご紹介します^^

4月30日

4月30日 9:30~15:30  品川海上禊祓式
船で品川海上に出て身を清めるのとお清め用の汐水を神社に持ち帰ります。

5月1日

5月1日 9:30~ 祈晴祭
くらやみ祭り期間中の安全とお天気を祈願します。

5月2日

5月2日 7:30~8:00 御鏡磨式 (みかがみすりしき)
神輿にとり付ける魔よけの鏡を塩で清めます。神輿をかつぐ人たちの心の研磨、お清めという意味もあります。

5月3日

5月3日 18:00~20:00 山車の競演
2017年の動画です⇒


老若男女、それぞれの役割でお面やお囃子、踊りなど「ザ・日本の祭り」といったかんじです。
夕方からけやき並木通りがいっきににぎやかになります。

5月3日 20:00~ 競馬式(こまくらべ)
武蔵国の武士の繁栄とあわせ良馬の算出もさかんに行われていました。
朝廷献上のための検閲からはじまった行事です。
2017年の動画です⇒


大祭にはよく登場する馬。一頭ずつ走っていきます。馬によって性格がでますね。ちょっとドキドキしてしまいます。
旧甲州街道150mの距離を3往復します。見物する人も増えてきますね。

5月4日

5月4日 9:00~ 御綱祭
神輿をお祓いするための綱を掛け神様が移動する準備となります。

5月4日 12:30~14:00 萬燈大会  神社拝殿前・神楽殿前
2017年の動画です⇒


萬燈(万灯)とはこの動画にある回転されている華やかな2重の傘のようなものでもともと祭りなどでは厄除けになっていたものです。もともと子ども神輿の後についていたものですが昭和54年よりその出来栄えや回転させる技などを競う行事に変わりました。

5月4日 13:30~子供神輿渡御 けやき並木通り


小さい神輿で作りはしっかりしていますね。結構小さいお子様も参加しているんですね。

5月4日 17:00~18:00 太鼓の響宴 大鳥居前


直径2mくらいはありそうな大きな太鼓。この音って耳になじんでいますがこういう場所の太鼓は神聖さがあります。

5月4日 18:00~21:00 山車の競演

5月5日

5月5日 10:00~ 例祭 くらやみ祭りの本儀式が始まります。 年中行事で最も重要な祭儀
13:30~道清め
14:00~宮乃咩神社奉幣
14:30~ 太鼓送り込み
15:30~御饌催促の儀  動座祭
17:20~威儀物授与  御霊遷の儀

そしてここからがメインです。
18:00~神輿渡御
一ノ宮渡御の様子です⇒


2:06から神輿が揺られて登場します。ゴールドの装飾が神々しくまぶしいです。
これが昔は夜間に静かに行われていたとは思えないくらい威勢と力強さです。
ぜんぶで6基の神輿が大國魂神社本殿から御旅所へ担がれていきます。2019年から距離が延長されています。

20:30~ 坪宮奉幣
22:10~ 野口仮屋の儀
20:30~ やぶさめの儀


御旅所の北門前で流鏑馬が行われます。
動画でもあるように街頭はあるものの、そんなに明るくはないところでの流鏑馬です。

5月6日

5月6日 4:00~8:00 神輿還御


神輿が「おかえり」します。なんと早朝4:00から再度町を巡行をします。
7:30~8:00には全部の神輿が参道に入ります。ここは見逃せないですね。
それにしても連日の大人たちのパワー、すごいですね。
かえった神輿は本殿に収められ「鎮座祭」をもって終了となります。

気になる屋台、出店は?

山車の競演が始まる5月3日から6日に神社の境内からけやき並木までずらっと約400店舗の出店があります。
夜がメインのお祭りなので21時から23時まで営業しています。
お祭りの定番グルメはもちろんですが大きいお祭りには欠かせないゲーム系のものもあります。
そしてあの「お化け屋敷」が人気があるということです。

入場料金500円。怖さのレベルは人それぞれだから・・・ぜひおすすめ。ふふふ・・・

おてんばママ
このタイプのおまつりお化け屋敷はいまはレアな存在となっているのです。ちょっと体験してみてはいかがでしょう?!

では、気になる「くらやみ祭り」のくらやみの由来とは?歴史を知ったら、またこのお祭りがさらに興味深くなること間違いなしです!

スポンサードリンク

くらやみ祭りの由来・歴史とは

まず「くらやみ祭り」という名前ですが・・・

古くから神聖なるお祭りにおいては「貴いものを見るべからず」という言葉があり、夜間に静粛に神事が行われていました。その時代の神輿渡御される際には、周辺の住宅も消灯し静かにしていたという伝統があります。

その名前のとおり「暗闇」で行われるお祭りなんですね。

このくらやみ祭りの歴史は1000年と数百年。

別名「青袖・杉舞祭」は源頼朝により大國魂神社にて始められたお祭りです。メインの神事、神輿渡御は昭和35年まで23時~翌日3時、4時の深夜時間帯にて行われていました。

おてんばママ
現在は神輿渡御は夕方からに変更されていますので、ご家族でも見学がしやすいのは嬉しいですね!

混雑状況や駐車場は?交通規制は3日かから!

混雑状況です。3日の18時から徐々に混雑が見られます。

3日から6日は交通規制により道路混雑もあるので、車の場合は充分お気をつけください。

小さいお子様連れの場合は

例えば18時前には到着しておいて20時には帰るとかだと比較的混雑しないスペースも探すことができます。

20時以降は大人のひとたちでいっぱいに!!

おてんばママ
見所がたくさんあるので遅い時間でも「これがみたい」というのがあれば短時間で切り上げられるようにするといいですね。

近隣の駐車場

駐車場はないので最寄の大規模有料駐車場をご案内します。

タイムズ大國魂神社 24時間営業 180台収容
平日8:00~24:00 30分200円 0:00~8:00 30分100円
土・日・祝 8:00~24:00 30分200円 0:00~08:00 30分100円

最寄り駅近くの駐車場はこちら。

府中駅南口市営駐車場 8:00-24:00 788台収容
1時間400円 以降30分毎200円 最大料金¥1200

3日より交通規制があります。また、例年70万人もの人出のある人気のお祭りです。早朝から満車の可能性もありますので早めの行動でがおすすめです。

安心!案内所もある^^

くらやみ祭の案内所が設置されています。パンフレットも配布されています。

5月3日13:00~20:00  5日10:00~20:00  フォーリス前

さいごに

「くらやみ祭り」いかがでしたか。
もともと「暗闇でしずかに」執り行われるお祭りだったのでしょうが現在は大変盛り上がる迫力あるお祭りになっていますね。
参加している人たちも多く「大人ってこんなに元気があったんだ」と感じてしまいます。
ひと、山車、太鼓、馬と迫力とドキドキのお祭り、今年のGWお出かけの選択肢としておすすめです。











合わせて読みたい関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

6歳、3歳、1歳の3姉妹のママ。現在育休中。職場復帰に備え、子供との時間を大事するためにどうしたらいいか常に模索中。3姉妹と私で日々、女子会開催中。妊娠から産後、子育て、保育園、時短生活、共働き、子育て中に目覚めた美容のことなどなど自分の経験をもとに情報発信していきたいと思います^^