保育園連絡帳の書き方とは?内容や書くことがないなんて悩まない5つのポイント!

保育園や幼稚園に入園すると、園から連絡帳が準備物になっていることがほとんどですよね。その日の熱や前日のご飯など、項目別に分かれていれば書きやすいかもしれませんが、園によっては真っ白なノートを用意することもあります。

きっとこの記事を読んでいるあなたは

初めてで一体何を書けばいいの?

と悩んでいませんか?

仕事をしながらで連絡帳なんて書く暇ないという方も、連絡帳の役割や書き方をご紹介します。そして毎日のネタや例文も参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

連絡帳に書く内容とは?

おおまかに5つの項目がポイント!

まず、連絡帳の内容ですが、項目別にすると

連絡帳に書く5つのポイント
  1. 朝の体温
  2. 食事内容
  3. 睡眠時間、睡眠の質
  4. 排泄状況
  5. 家庭から連絡事項
だいたいこのような5つの項目があり、それに沿って書けばだいたいは埋まります。

ただ、家庭からの連絡事項というのが悩みの種になることがあるではないでしょうか?

私も子どもを保育園に預けるようになり、今では毎日3人分のノートを書くのですが・・・毎回そんなにネタはなく頭を抱えていました。そして忙しさを理由につい「今日もよろしくお願いします」「今日も元気です」の一言だけで終わらすこともしばしば・・・。

しかし保育士側からすれば、連絡帳ってまだまだ十分に言葉でのやり取りが難しい子どもとのコミュニケーションとる手段の1つでもあるんですよね。

保育士から家庭への内容もそうです。

例えば、休みは家族で公園へ行って喜んでいました。と連絡帳に書くだけでも、保育士から子どもへ

保育士
休みはパパとママと公園へ行ったんだね

と話をするきっかけにもなります。

ただし、保育士も忙しいので、1人1人返事を書くのは大変です。できるだけ長文にせず、子どもの様子や成長を連絡帳で報告しましょう。

項目がなく、真っ白な連絡帳の場合は?

連絡帳がノートのみの園の場合、どこからどこまで書いたらいいのか悩みますよね。長さだったり、書き方を詳しく教えてくれなかったり、初日は特に悩みます。

基本的に熱がいつもより少し高かったり、どこか怪我をしているなどがあれば、それを書けばOK。しかし、特に何もないこともありますよね。

項目別に分かれていなくても、最初に示した

連絡帳に書く5つのポイント
  1. 朝の体温
  2. 食事内容
  3. 睡眠時間、睡眠の質
  4. 排泄状況
  5. 家庭から連絡事項
のうち、①~④は書いておいた方が、保育園側に日常の保育に役立つヒントとなり、親切です。

そして、一番悩む連絡事項ですが、そんなに気負わなくても大丈夫。私はだいたい前日、園から帰ってきて次の日園に行くまでのことを思い出します。

家庭からの連絡事項の例
  • 園でしたことや友達のことを話してくれたこと
  • 褒めたこと、叱ったこと
  • 帰ってから寝るまでに何をして遊んだか
  • 夜ご飯はどんなメニューで喜んだか、もしくは嫌がったか
  • お風呂は誰と入って、どんな遊びをしたか
  • 今ハマっている歌があるか
  • 園で習った歌や手遊びをしてくれた
  • 延長保育やお迎えの連絡
  • 祖父母との関わり
などなど、書くようにしています。

どんな些細なことでも日々成長日記として付ける感覚でいいんです。保育士に気軽に報告できて共有することがでるだけでOK。

絵が得意なママならイラストを入れてもわかりやすいですね。報告だけでなくちょっとした相談や不安なことも書いてもいいでしょう。

ただ、友達とケンカしてどういう対応をした、とかちょっと文面では伝えにくいことに関しては、きちんと直接保育士と話した方better。そんなときは連絡帳に

「○○の件でお話したいのですが、お時間頂けますか?」

と書いていれば、必ずお返事があり、きちんと時間を作ってくれるはずです。

連絡帳成長日記になる

たった数行の成長日記として考えれば、1日の我が子を振り返ることは意外と簡単です。

確かに毎日ネタがない!という気持ちもわかります。そんなときは「今日もよろしくお願いします」で終わる日があってもいいんです!考え込まず、些細なことでもまずは書いてみましょう。

後で見返すと、こんなこともあったと楽しいですよ。

参考なる?!例文はこちら

我が家の場合ですので、あくまでも参考にどうぞ!少しでもヒントになれば嬉しいです!

例①通常編

帰ってからはずっとぐずっていて、保育園で何か嫌なことがあったのかと思ったんですが・・・ご飯を食べたらものすごい食欲!ただ、とてもおなかが空いていたようです。

朝起きてうんちもしっかり出て、ごはんももりもり食べて、今日も元気いっぱいです!

例②体調不良編

帰ってからいつもご飯をばくばく食べるのに、昨日はあまり食べませんでした。少しご飯を食べたらすぐ寝てしまいました。

今朝起きてからも、表情がさえず。熱は36.9度で気持ち高めな様子です。

咳や鼻水などもなく、下痢などおなかの調子悪いような様子はありません。

ちょっと疲れがたまっている感じがします。何か変化あるようでしたら、連絡ください。

一応、仕事場から昼休みに確認の連絡を入れますね。

例③相談編

昨日、帰ってから○○ちゃんとけんかをしたと話していました。なんだかとてもふさぎこんでいて何がどうだったのか、子供からだけだとよくわからない部分があります。

相手のこともありますし、今日の帰りにでも少しお時間いただけたらと思います。

さいごに

今まで自分のそばを離れたことがなかった我が子。初めて保育園、幼稚園に行っていろんな体験をしてきます。離れている間、何をしているのかとっても気になりますよね?

連絡帳には保育士が子どもの成長をしっかりと記入してくれるはずです。それを見て安心したり、喜んだり、時には不安になることもあるかもしれません。

そしてその不安はまた、親からも連絡帳に書くことによって解消されることもあります。連絡帳は保護者と保育士を繋ぐ大切なツールです。

毎日書くことが負担になっているママも、5つのことを意識して書けば意外とすぐ埋まるもの。

たまには我が子の1日をゆっくり振り返って、どんな些細なことでもOK!笑ったことや怒ったことを書いてみましょう。











合わせて読みたい関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

6歳、3歳、1歳の3姉妹のママ。現在育休中。職場復帰に備え、子供との時間を大事するためにどうしたらいいか常に模索中。3姉妹と私で日々、女子会開催中。妊娠から産後、子育て、保育園、時短生活、共働き、子育て中に目覚めた美容のことなどなど自分の経験をもとに情報発信していきたいと思います^^