知覧ねぷた祭り2018!日程や見どころ、駐車場は?子供と青森の雰囲気も堪能しよう!

おてんばママ
ねぇパパ、ねぷた祭りって青森じゃなかったっけ?

鹿児島県で毎年7月に行われてるお祭りがあります。そのお祭りの名前は

知覧ねぷた祭り

です。

商店街で行われているお祭りではありますが、このねぷた祭り、あの元祖青森と関係が!

そう、青森県平川市と鹿児島県南九州市との交流から生まれたお祭りなんですよ~!

今回はこの知覧ねぷた祭りの見どころや混雑状況、駐車場情報などに注目してご紹介していきます。

毎年多くの人が訪れるお祭りで、4万人以上もの人が訪れるほどの規模。県内の人はもちろん、県外の人も多く訪れています。

子連れで行く場合に気になることについても紹介していきますので、お祭りに行こうか悩んでいるあなた、ぜひチェックしてみて下さいね。

スポンサードリンク

知覧ねぷた祭り2018!基本情報

では、今年の基本情報からご紹介していきましょう!

知覧ねぷた祭り2018!基本情報

名称 知覧ねぷた祭り

開催日 2018年7月21日(土)

※雨天時は翌日順延

開催時間 祇園祭15:00~17:30 ねぷた運行19:00~21:00

階催場所 知覧まち商店街

住所 鹿児島県南九州市知覧町郡88

アクセス

【電車】JR平川駅から車で約30分

【車】

  • 指宿スカイライン谷山ICから約45分
  • 指宿スカイライン知覧ICから約20分

駐車場 あり

シャトルバス あり

料金 無料

問い合わせ 0993-83-2511(商工観光課観光係)

では、知覧ねぷた祭りの見どころを紹介していきましょう!

知覧ねぷた祭りの見どころを紹介!

まずは知覧ねぷた祭りの見どころを動画とともに紹介していきます。

こちらの動画は2017年の様子をまとめたものとなっています。

こちらは全部で7台、知覧の商店街を堂々と練り歩きます。

男性も女性も太鼓を叩くのですが、27秒あたりから女性が大きな太鼓をたたく姿、「ヤーヤドー」の掛声とともにかっこいいですよね!

6尺2連という大きさは迫力満点!

2分50秒あたりには、小さなねぷたを引っ張る子供たち。なんともほほえましい!


豊玉姫神社にもぜひ行ってみて下さい。お祭りの開催中に豊玉姫神社へ行くと無形民俗文化財に登録されている水からくり人形の特別上映が行われます。

子供連れで行っても楽しめると思いますよ。なかなか見れないものですので、ぜひお越しの際には行ってみてはいかがでしょうか。特に入場料などは取られないので、気軽に見に行って下さいね。

豊玉姫神社の水カラクリ特別上演

13時~21時

豊玉姫神社にて

混雑状況、駐車場情報はこちら!

混雑状況ですが、もちろん混雑します。午前中のうちから来て駐車しておくことがおすすめ。

公共機関でのアクセスが難しいこちらのお祭り。車で来る方がほとんどです。駅からのアクセスは、バスまたタクシーしかありません。

ちなみに、JR平川駅から会場までのタクシーは片道約6,000円程度。4人くらいで割り勘してタクシーに乗ることができるのであれば、タクシーで会場へ向かってもいいかもしれませんね。

そこで気になるのは駐車場ですよね。ここでは駐車場情報をチェックしていきます。

駐車場は全部で約1000台となっています。

おすすめの駐車場は知覧特攻平和会館付近の駐車場です。駐車場近くからはお祭りの会場までシャトルバスが出ています。

おてんばママ
シャトルバスが出ているのはありがたい!

しかしこのシャトルバス、毎年かなり混雑します。そのためスムーズに乗れないと言われていますので、乗るには覚悟が必要。

バスに乗るのを待つ時間ってもったいないですよね。体力がある人は歩いて会場に向かった方がいいかなと思います。子供が小さい場合は、ベビーカーなどを用意しておくとバスを待つこともないですし、親がスタスタ歩いたほうが・・・早くていいかもしれません。シャトルバス発着所から会場までは徒歩15分です。

駐車場

知覧特攻平和会館周辺の駐車場(無料)、平和公園駐車場、その他あり

2016年のものではありますが、会場図にてご紹介!2018年版が発表され次第、差し替えますのでお待ちください。

引用元:file:///C:/Users/tsubo/Downloads/%E4%BC%9A%E5%A0%B4%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%97.pdf

シャトルバス運行予定

JAちらん亭前から無料シャトルバス 17:00~21:30

徒歩では会場まで15分

それでは次に、お祭りを楽しむポイントについてご紹介していきましょう!

スポンサードリンク

屋台も十分楽しめるものいっぱい!

知覧ねぷた祭りでは屋台も並びます。お馴染みの屋台グルメはもちろん、鹿児島ならではのものも並ぶのが嬉しいところ。

ちなみに、鹿児島が車海老の生産量第2位ということは知っていますか?

車海老も並ぶようなので探して、ぜひ食べてくださいね^^

また、鹿児島で青森のご当地グルメを堪能することもできるのが魅力のひとつ。さすが交流都市といったところですよね。

九州に住んでいる人はなかなか青森のグルメを口にすることはないのでは!?

ぜひこちらもチェックしてみて下さい!

子連れの方必見!落ち物やトイレは?

知覧ねぷた祭は多くの人が訪れます。歩くことも多いので、小さな子を連れての方はベビーカーやバギーを用意しておいた方がいいでしょう。

手をつなぐ際にはまいごにならないよう気を付けて下さい。

夏に行われるお祭りであるため水分は必須!汗拭きタオルの他、アイスノンなど冷たいものを持って行った方がいいですね。

トイレですがトイレは駐車場にあります。商店街で行われるお祭りということなので、小さい子なら、いざというときはお店のトイレを借りることができる可能性・・・あります。。

授乳室はないので、授乳ケープなどで対応できるようにしておきましょう。

まとめ

知覧ねぷた祭についての情報をまとめていきました。

  • 毎年7月の第3土曜日に開催される
  • 大きく迫力あるねぷた、太鼓が見所
  • 駐車場からはシャトルバスが出るが歩いた方が早いかも
  • 鹿児島や青森のグルメを満喫しよう
  • 夏の鹿児島は暑い!水分補給はしっかりと

いかがでしたか?鹿児島の夏を感じることができるお祭りです。ぜひ観光がてら、鹿児島を訪れてみてはいかがでしょうか。











合わせて読みたい関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

6歳、3歳、1歳の3姉妹のママ。現在育休中。職場復帰に備え、子供との時間を大事するためにどうしたらいいか常に模索中。3姉妹と私で日々、女子会開催中。妊娠から産後、子育て、保育園、時短生活、共働き、子育て中に目覚めた美容のことなどなど自分の経験をもとに情報発信していきたいと思います^^