たんぽぽ茶は妊婦におすすめ!母乳不足に悩まず出産準備にもピッタリなお茶!!

おてんばママ
出産するたびに母乳の出が悪くなる・・・というより、年齢に逆らえないってこういうことか・・・

長女を出産したのが28歳。完全母乳を目指していた私。

若かったこともあり、母乳があふれるように出て大変だったのが、今では夢のような話。

次女を出産した30歳。母乳パッドの交換も1日数回するかしないかくらいの母乳の量で「これくらいがちょうどいいよね」なんてのんきに語っていました。

三女を出産した33歳。

・・・母乳が出ない!

とにかく水分は1日2リットル以上、ごはんも3食+毎食お米おかわりしないと、母乳が思うように出てくれませんでした。

消費するエネルギー以上に食べないと出ないから、産後痩せるわけもなく。母乳も足りないようで、三女もなかなか大きくならないし。

長女を産んだときのあのあふれるような母乳!

9月にいよいよ第4子を出産予定の私。三女までは「育児なんてなんとかなる!」そんなよくわけのわからない、根拠のない強気な思いではだめだと反省。

  • 4人目こそ、しっかり母乳で育てたい
  • 不足することなく、母乳を増やしたい
  • 出過ぎなんて贅沢な悩みはいらないから、赤ちゃんの満足のいく量を保たせたい
そんな思いで、できることなら妊娠中の今から、母乳の出やすい体を作ろう!ということで、食事や運動、休息はもちろん、母体や母乳にいいお茶、探しました(お茶って手軽でいいじゃないですか?!)。

そこで、母乳が出ないと悩んでいたママ友が、実際に試して「これよかったよ!」とおすすめしてくれたのが完全母乳を応援!【ノンカフェインタンポポ茶】

産後、私のような悩みをもっていろいろ試していたそうなんですが、たんぽぽ茶を飲んで、少しずつその悩みが解消されたんだとか。

これは飲むしかない!

ということで、4人目の出産を控える私が実際に飲んでみて、味や飲みやすさ、気になる価格なんかについてご紹介します。母乳が出るようになったのかは、産後にぜひとも紹介させてくださいね!

たんぽぽ茶を飲んでみた!

見た目は元気の出るタンポポカラー

ちょっとほっこりするような外装。たんぽぽならでは、元気がでる黄色をベースにしているのが好印象。

中はティーパックになっていました。

ポットや急須にポイっと入れるだけでいいから、必須ポイントクリアです。

袋の口はチャックになっているのも、容器に移し直す必要もないのでありがたい。

香りは癖のない黒豆茶感たっぷり

このたんぽぽ茶は黒豆がふんだんに使われているということで、封を開けると黒豆の香りがふわぁ~っと広がりました。

あの、たんぽぽ独特の草っぽい香りはなし。

こだわりの自家焙煎というから、この香りなんでしょうね。

気になる味も飲みやすさにこだわってる?!

黒豆茶がかなり強いのか、私にとってもはとても飲みやすい味でした。ちょっと豆を炒ったような、香ばしい香り。

お茶をの色も、鮮やかなオレンジっぽい明るい茶色。

普段からルイボスティーとか香りのちょっと独特さのあるお茶を好んでいるので、飲んだ感じも違和感なく、500mlで作ったお茶を、お昼の1時間であっという間に飲み終えてしまうくらいでした。

味覚に敏感な6歳児、4歳児、1歳児の娘ちゃんたちも、特になにか言うわけでもなく、麦茶のように出されるがまま飲んでいました。

飲み方はいたって簡単!

ポットや急須にティーパックを入れて

熱湯を500mlくらい注ぐだけ。

(一応、計ってみた)

お湯を入れるとすぐ黒豆茶風の香りが広がります。たんぽぽ茶というのを忘れるくらい、黒豆茶と勘違い(間違ってはいないけど)してしまうくらい、いい香り。

そして、これで蓋をして、3分くらい蒸らせば完成。

簡単、簡単。普段飲んでいるお茶と変わりませんね。

気になる成分、効能は?

こちらのたんぽぽ茶

たんぽぽ根・発酵ギンネム・黒豆

の主な3つの成分で構成されています。

この3つとも、母乳をよく出すよう働きかけてくれるのはもちろん、まだまだいいことがたくさん詰まっていました。

たんぽぽ根:中国・吉林省
  • 鉄、ビタミンB2がたくさん含まれていて、母乳の出をよくする効果が期待できる
  • 乳腺予防にも期待大
  • 根菜だから体を温めて代謝を上げてくれる

妊娠中っていうのは、血液をたくさん作ろうとして貧血になりやすいですけど、鉄を多く含んでくれているのは嬉しいですね。

そして、体を温めてくれたり、代謝を上げてくれるっていうのも魅力的。

おてんばママ
三女のとき、体感はぽっかぽかだったのに、手足の先端は冷えまくってかなり苦労した私。たんぽぽ茶を飲んでいたら、もう少しよくなっていたのかな、と思う部分も。
発酵ギンネム:日本
  • カルシウム、マグネシウム、鉄が豊富
ミネラルは体で作ることができない成分。自分から積極的にとらないといけないのが、お茶を飲むだけで摂取できるというのはラッキーです。

赤ちゃんにもいい成分なので、妊娠中でも安心して飲むことができますね。

黒豆:日本
  • 食物繊維たっぷりの黒豆
  • 大豆イソフラボンも豊富なので、ホルモンバランスが崩れて肌トラブル改善にも期待できる
妊娠中、産後は肌トラブル多いですからね。

お茶を飲むだけで少しでも回避できるなら・・・期待しちゃいますよね!!

製造加工地は日本国内。

天然無農薬、合成添加物・防腐剤無使用というこだわりぶり。

おてんばママ
母体の自分ならまだどうでもいいや!って思えるけれど、これから生まれてくる赤ちゃんのことを考えると、安心・安全が一番ですよね。

>>>母乳で育てたいママに大好評!【ノンカフェインタンポポ茶】

どこで買える?安いのは??

楽天やアマゾンでも買える!

楽天では30パック、2062円(送料込み)で買うことができます。

もっと安く買いたいならAmazon!

アマゾンも30パック、2062円で購入することができますが、定期便にすると

1856円

で購入可能に。

1パック61円で買えるので、一番安いといってもいいでしょう!

おすすめは公式サイト!

安さではアマゾンですが、公式サイトでは正直そんなにお値段変わりません。そして、公式サイトならではのメリットというのもあります。

公式サイトならではのメリット
  • 30日間返品・返金OK
  • 開封後でもOK
  • 返送料も負担してくれる
  • 15日分のお試しパックもあり

たんぽぽ茶、ちょっと抵抗あるかも、と思うママなら、まずはお試し!

飲んでみて「よし、続けよう!」って決めてから、一番安いとことから購入するのもありではないでしょうか?

残念ながら、西松屋などの店舗での販売はされていないようです。

さいごに


三女出産後の反省をいかして、4人目の子供には母乳で困らせないようにしたいと思っている私。

あふれるような母乳、出過ぎて困るような母乳。そんなことは望みません!

赤ちゃんにとってちょうどよく、足りる母乳というのを目指したいのです。

妊娠中も貧血や便秘に悩まされがちなので、たんぽぽ茶を飲んで、少しでも健康な母体になりたい。

もちろん、食事や運動、休息も大事。

それだけでは補え切れない部分を、たんぽぽ茶のパワーを借りてみようと思います!











合わせて読みたい関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

6歳、3歳、1歳の3姉妹のママ。現在育休中。職場復帰に備え、子供との時間を大事するためにどうしたらいいか常に模索中。3姉妹と私で日々、女子会開催中。妊娠から産後、子育て、保育園、時短生活、共働き、子育て中に目覚めた美容のことなどなど自分の経験をもとに情報発信していきたいと思います^^