ひょうたん島公園ひまわりまつり2018!日程や開花状況・開花時期は?

佐賀県にあるクリーク公園(通称ひまわり公園)では、毎年ひまわりの開花時期に合わせてひまわりまつりが行われています。

夏の風物詩といえば、やっぱりひまわりですよね。きれいなひまわりは大人も子供も大好きです。ひまわりを見ると、元気をもらえるという人は多いのではないでしょうか。

今回はひょうたん島公園で行われるひまわりまつり2018!について紹介していきます。どのようなイベントであるのか、開花状況や見どころについてピックアップしていますので、気になるという方はぜひチェックしてみて下さいね。

九州のひまわり畑はこちら!
九州には子供と楽しめるたくさんの魅力的なひまわり畑がいっぱいです!

>>九州のひまわり畑2018!子供と楽しめるおすすめ名所11選!!

スポンサードリンク

ひょうたん島公園ひまわり祭り2018!基本情報

それでは、基本情報からご紹介していきましょう!

ひょうたん島公園ひまわり祭り2018!基本情報

開花時期 7月下旬

見頃 8月初旬~中旬

開園時間 9:30~17:00(四季のめぐみ館)

花の本数 25万本以上

住所 佐賀県佐賀市兵庫町大字渕4413番地佐賀市クリーク公園(ひょうたん島公園)

アクセス

  • JR佐賀駅から車で約15分
  • 長崎自動車道佐賀大和ICから30分

問い合わせ先 0952-36-9039

では、例年の開花時期や見頃についてご紹介していきます。

開花時期、見ごろはいつ?

開花時期 7月下旬

見頃 8月初旬~上旬

ひょうたん島ひまわりまつりというイベントは、例年7月の最終の土日か8月の第1週の土日に開催されます。

ひまわりの開花は天候により異なるので、お祭りの開催はひまわりの開花次第ということになりそうです。ひまわりまつりなのにひまわりが枯れているようじゃ困りますもんね。

台風でも左右されやすいひまわりですので、7月に入ったらこまめに天気予報のチェックは欠かせませんね!

ひょうたん島のひまわり畑の見どころ

1.2ヘクタールものひまわり畑

動画を見てわかる通り、ひょうたん島公園では美しい25万本をも超えるたくさんのひまわりを楽しむことができます。

ひょうたん島公園のひまわり畑は約1.2ヘクタールとなっていて、東京ドームの1/4個分にもあたります。場所によっては、大人の背丈ほどあるひまわりもあり、子供にとっては巨大迷路そのもの!

無料で摘み取りができる!

ひまわりまつりの開催中は、ひまわりを無料で摘み取ることができます。はさみの貸出を行っているので、ハサミをわざわざ用意して持っていく必要はありません。

元気いっぱいのひまわりをそのままお持ち帰りできるなんて、最高にうれしいですよね!

しかし、ハサミが借りられていて待たなければならないという可能性もあります。待ちたくない人は、園芸用のハサミを用意しておいてもいいかもしれませんね。

袋などの用意はないようなので、新聞紙やビニール袋は用意しておきましょう。

ひょうたん島はひまわりだけじゃない!

まさかの無料(笑) 乗ってよかよ〜って(笑) ゆるいーー😂✨(笑) #ひょうたん島公園 #暑い

erikahagiharaさん(@y_n_k_mama)がシェアした投稿 –

ひまわり公園と親しみを込めて呼ばれていますが、正式名所は佐賀市クリーク公園といいます。クリークとは小川や細かく浅い水路のことをいい、公園の南にあるクリークがひょうたんの形をしていることからひょうたん島公園と言われています。

公園には子供が思いっきり遊ぶことができる遊具、ボートがあるのでこちらも要チェック!

ボートの利用

期間 3月20日から10月31日

※土・日・祝限定

時間 10:00~12:00、13:00~16:00

乗車時間は約20分間

料金 無料

おまつりの開催は土日になの、ボートを楽しむこともできますよ~。

夏場はアスレチックは熱くなっている恐れがあるので、日差しが強い日は気を付けて遊ぶ必要あり!熱くなった遊具で遊んで、やけどしてしまわないように気を付けてくださいね!

おてんばママ
曇りや涼しい日であれば、アスレチックで遊ぶのも最高な時間になりそうです!

混雑状況、駐車場などの情報

ひょうたん島公園の駐車場情報について紹介していきます。

公園の駐車場は無料で利用することが可能!駐車場は公園の西側、南東側、北側とあり、駐車スペースが多いので駐車しやすいです。

おまつりの時は多くの人が訪れ、混雑することが予想されます。行くのであれば午前中がおすすめ。

しかし、例年混んでいるといっても「車を駐車することができない!」というほどではないようですので、ご安心を~。

子連れで行く3つのポイント

①遊び場がいっぱい

公園なので、子供を連れてでかけやすいのが嬉しいポイント。

しかし先ほども紹介しましたが、アスレチックは熱くなっている可能性があるので子供が遊ぶ前に親が確認してあげるようにして下さいね。

②ベビーカーもOK!

ベビーカーの利用は問題ありません。舗装されている道ではありませんが、そこまで凸凹ということはないのでベビーカーでも進みやすい状態です。

しかし道が広くないため、人が多いと前に進みにくい可能性も。混雑状況を見て、ベビーカーを使うか使わないか決めるなどした方がいいかもしれません。

③多目的トイレあり!

ひょうたん島公園のトイレは、公園に併設している四季のめぐみ館にあります。9:30~17:00までしか四季のめぐみ館の利用はできないの要注意!

四季のめぐみ館には多目的トイレがあります。しかしベビーベッドなどはないようです。授乳室もありません。

オムツ替えや授乳は、車でした方がおすすめです。

まとめ

ひょうたん島公園ひまわりまつりについて紹介していきました。

  • 8月初旬~中旬にひまわりは見頃を迎える
  • 1.2万ヘクタールの敷地に25万本以上のひまわりが咲き誇る
  • お祭りは7月末の土日か8月最初の土日
  • 駐車スペースが多いので駐車しやすい
  • ベビーカーでひまわりを見て回れる
有名なひまわり畑という感じではなく、穴場的なひまわり畑となります。

アスレチックやボート乗りなんかも楽しめるので、小さい子供と一緒でも十分楽しめるひまわり畑です。

ぜひ今年の夏は、美しいひまわりを家族でみんなで見にお出かけしてはいかがでしょうか。











合わせて読みたい関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

6歳、3歳、1歳の3姉妹のママ。現在育休中。職場復帰に備え、子供との時間を大事するためにどうしたらいいか常に模索中。3姉妹と私で日々、女子会開催中。妊娠から産後、子育て、保育園、時短生活、共働き、子育て中に目覚めた美容のことなどなど自分の経験をもとに情報発信していきたいと思います^^