犬子ひょうたん祭り(祇園祭)2018!日程や見どころは?浴衣参加で盛り上がること間違いなし!!

おてんばママ
ママ、かわいい犬のお守り買ってよ~!

犬子ひょうたん祭り、ご存知ですか?

かわいい犬のお守りを買うことができるお祭りが、熊本県山鹿市にはあります。伝統的なお祭りとして毎年開催されています。

犬のお守りは無病息災のお守りと言われているんですよ。

今回はそんな犬子ひょうたん祭り2018!について、日程や見どころ、お祭りの様子がよく分かる動画も交えながらご紹介していきます。

スポンサードリンク

犬子ひょうたん祭りの基本情報

では、基本情報からご紹介してきましょう!

犬子ひょうたん祭りの基本情報

日程 2018年6月15日(金)
※毎年6月15日

会場 八坂神社

住所 熊本県山鹿市山鹿196

アクセス
九州新幹線「新玉名駅」もしくはJR鹿児島本線「玉名駅」から九州産交バス約50分「山鹿バスセンター」~車約5分

開催時間 歩行者天国18:00~22:00

駐車場 大宮神社駐車場、大宮公園、ラ・モード 計300台

料金 無料

では、犬子ひょうたん祭りの見どころを紹介していきましょう!

犬子ひょうたん祭りの見どころ

初めに目に映る子供たちの浴衣姿、かわいいですね!

6分50秒あたりにはかわいい子犬がひょうたんを抱っこしています。こちらが犬子ひょうたん祭りの名物である、犬のお守りです。

8分9秒~会場では屋台が並んでいます。子供が泣いてほしがる人気のお面が!他にもおいしそうなものがたくさん並んでいます。

屋台はお祭りの醍醐味といっても過言ではないでしょう!

10分30秒にも犬子のお守りが映っています。

この犬のお守りは犬子ひょうたんと言われます。こちらは朝から販売されています。

1本350円で色とりどりの犬子ひょうたんがあります。

おてんばママ
安い!何個も欲しくなっちゃいます。

このお守りは、家の鴨井などに差しておくといいんだそうです。そうすることで一年間無病息災で過ごすことができると言われているのです。

毎年犬子ひょうたんを買いに来る人がたくさんいます。

時間帯もあるのでしょうが、子供が多くみんな楽しそうなのが印象的。地元のお祭りという感じがいいですよね。

おてんばママ
なんだか私の地元である、秋田の犬っこ祭りにとても似ていて、親近感がわいてしまいますね!

>>犬っこまつり2018!日程・見どころは?駐車場や冬花火情報はこちら!

子供も楽しめる紙芝居!

屋台やお守りの販売の他、紙芝居や神楽などの催し物もあるんですよ!

紙芝居は17時半、18時、18時半と3回です。

子供に人気な紙芝居!喜ばないわけがない!

ということで、せっかくなのでぜひ紙芝居を聞きにいって下さい。

神楽は19時から行われています。

小さな鳥居をくぐって無病息災祈願

 


こちらも見所です。

会場となる八坂神社では小さな鳥居があります。無病息災を祈るためにくぐります。

写真ではわんちゃんがくぐっていますが、人がくぐることもできますよ。ぜひくぐってみてはいかがでしょうか。

そもそも犬子ひょうたん祭りって?

犬子ひょうたん祭りとはどういったお祭りなのか。

昔々、山鹿で疫病か流行った時、どこからもなく子犬が現れました。そして、疫病が消え、山鹿の人々を救ったと言われています。

またそのことに由来し、無病息災のお守りを受け取るお祭りとして犬子ひょうたん祭りは行われるようになりました。

犬がひょうたんを抱えているようなお守りはとってもかわいらしいんですよ。

地元の人はもちろん、地元以外からも多くの人が訪れる山鹿市の伝統的なお祭りとなっています。

子連れ必見!トイレ・授乳室情報

境内にトイレがあります。しかし、オムツ交換台などはありません。

授乳室などもないので、小さい子を連れて行く場合は先に授乳を済ませるか、授乳ケープやミルク、などを持って行くのがおすすめ。

お祭りですので、ゆっくり座って授乳ができるような場所はないのが事実。

もし、赤ちゃんがぐずった時の最終手段は・・・やはり、

抱っこ紐で赤ちゃんを抱っこしたまま授乳ケープで赤ちゃんをすっぽりと摘みこむこと。

そして授乳!

それに限ります!!私はこの方法でよく授乳してました(笑)

混雑情報、おすすめの時間帯は?

毎年1日しかお祭り期間がないため、かなりの集中。非常に混雑します。

少しでも人混みを避けたい場合は、昼間行くのがおすすめ。

昼間ならば人が少ないので、比較的ゆっくり回ることができます。

お守りを買いたいだけという人は、お守りは朝から購入することができるので朝に行きましょう!

おてんばママ
2018年は、開催が金曜日の平日なので、朝~昼の方が空いていること間違いなしですね。
スポンサードリンク

犬子ひょうたん祭りに行くなら浴衣を着て行こう!

犬子ひょうたん祭りが行われる日は、初かたびらと言われます。

この土地に住む人は、このお祭りの日から浴衣を着始める習慣があります。動画を見てもわかるように、女性や子供たちが浴衣を着てお祭りを彩っています。

犬子ひょうたん祭りを訪れる方は、ぜひ浴衣を着て参加してはいかがでしょうか。


浴衣を着ている人を見ると「お祭りだな~」と思いますよね。

まとめ

#熊本#山鹿#大宮神社#犬子ひょうたん#祇園祭り#ひとつひとつてづくり#個性ある

ゆっこさん(@yukko___1005)がシェアした投稿 –


犬子ひょうたん祭りについての魅力が伝わりましたでしょうか。

  • 毎年6月15日に行われるお祭りである
  • 犬子ひょうたんというお守りを買い家の鴨井などに飾ると、一年無病息災で過ごすことができると言われている
  • おむつ交換台、授乳室はないので事前に済ませるか、車などで済ませてからがおすすめ
  • もしもの場合に授乳ケープがあると安心
ぜひ、お子さんと一緒に浴衣や甚平を着て、お参りがてらかわいい犬子のお守り買いにお祭りに行ってみてくださいね!











合わせて読みたい関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

6歳、3歳、1歳の3姉妹のママ。現在育休中。職場復帰に備え、子供との時間を大事するためにどうしたらいいか常に模索中。3姉妹と私で日々、女子会開催中。妊娠から産後、子育て、保育園、時短生活、共働き、子育て中に目覚めた美容のことなどなど自分の経験をもとに情報発信していきたいと思います^^