はやり目にかかった!保育園はいつから?何日休めば登園できる??

保育士
お母さん、なんかお昼寝の後くらいから目やにがすごっくて。もしかしたらはやり目かもしれないですね。

保育園に迎えに行くやいなや、担任と看護師に続けて言われた、三女の「はやり目疑惑」

はやり目っていうのは流行性角結膜炎のこと。ウイルスが原因の、結構強力な感染症の1つ。

そう言えば、ここ数日、朝起きた時も目やにが少しあったような・・・

  • そもそもはやり目ってどんなのだっけ?
  • 長女も年少さんのときかかって保育園休んだけど、何日くらい休んだっけ?
  • いつから登園したっけ?

と、もう過去の記憶過ぎて思い出せない自分。

今回三女がはやり目疑惑になったことで、改めて備忘録含め、ここで情報を共有したいと思います!

スポンサードリンク

いつから保育園に行ける?

ここが大事ですよね。

特に働いているお母さんにとっては、仕事を休まなければならないということも出てきます。

保育園に登園できる基準は以下の通りです

目の充血、目やに、目の痛みなどがなくなって、医師による伝染の恐れがないという判断が出たら

そう、医師の証明=登園許可証が必要なんですね。

はやり目=流行性角結膜炎は、学校保健法で

「第三種:出席可能な状況は、医師が感染の恐れがないと判断するまで」

と定められています。

私も今回保育園から受け取ってきました!

三女の場合、出た症状は3つ

三女は

  1. 少量の目やに
  2. 涙袋の陰が充血している
  3. まぶたの腫れ

この3つの症状が決めてでした。

↓目やに、そして少し腫れているまぶた

↓充血(わかりづらい・・・)

まぶたが腫れたのは1日限り。白目はそこまで充血していなかったので、見た目はしろうとにはわかりませんでしたが、涙袋のところをペロッとめくって

眼科医
ここが少し赤いので、はやり目の疑いが強いですね

とのこと。でも、あくまでも「疑い」。

眼科医
症状が軽いから、わかりづらいだけかもしれない。念のため、お休みしまて、朝ってもう一度きて、よければ登園OKですね。
おてんばママ
えぇ~!?

ということで、うちの子ははやければあさっての受診後、登園許可がおりたら登園ということになりました。

何日休めば登園できる?

そもそも、目の充血、目やに、目の痛みなどがなくなって、医師による伝染の恐れがないという判断が出るまではお休みしなければならなりません。

子供にも親にもつらいですよね。

はやり目の原因となるのは「アデノウイルス」という、かなり感染力の強いウイルスなんです。

ウイルスなので、これに対しての特効薬というのはありません。

いかに体を休めて、休養をとるかが大事になります。

目だけの症状なので、子供自身元気いっぱいな場合が多いですが(前回の長女、今回の三女も元気は有り余っていました・・・)、十分な睡眠、栄養のある食事をとって、体の抵抗力を落とさないようにするのが大事になります。

処方された目薬もしっかりさそう!

特効薬はないものの、処方された目薬をしっかりさすことも大事です。

三女は抗菌薬と炎症止めを処方してもらいました。

かゆくなって掻き過ぎたら目に傷がつくし、そこから新たなばい菌が入るかもしれないし、余計にこじらせてしまうことになりかねません。

目薬を嫌がらずにするには?

今回薬剤師さんに教わった方法なんですが、これで三女はすぐに慣れて目薬を嫌がらなくなったんです。

その方法ですが・・・

目薬は常温保存にする!

もちろん、冷所保存であれば冷蔵庫にしまうなどしなけれないけませんが、特にそういった指示がなければ、常温保存にした方がいいとのこと。

なぜか。

冷たい目薬だと、子供の目に入ったときにびっくりして、それが「嫌なこと」に結びついてしまうからなんだそうです。

薬剤師さん
目薬は使い切るか、症状がよくなればもうそのまま捨てるのが基本なので、そこまで管理にシビアになる必要はないですよ

なんだそうです。

おてんばママ
なるほど~!

ってことで、常温で管理して、目薬を使ってみると、最初の1,2回は嫌がる様子もありましたが、そのあとは、少しイヤイヤするくらいで、きちんと目薬をささせてくれました^^

我が子の場合はこんな経過だった!

長女編

もう過去の記憶になるんですが、保育園の連絡帳を見て、経過は以下の通りでした。

4月30日 目やにが出て受診、「はやり目の疑い」言われる。目薬開始。

5月1日 保育園お休み開始。目やにあり

5月2日 目やにあり

5月3日 目やになくなる・・・眼科受診したいけど、GWで受診できず!

5月4~6日 GWで自宅待機

5月7日 朝いちばんで眼科受診。登園許可証もらって、登園!!

お休みした期間:6日間

GWをはさんだので、すっごい長いお休みでした。

しかも、どこにも出かけられないという・・・かなり最悪な1週間。

GWだったので、有給をそこまで使わずに、職場にも大きく迷惑をかけることが少なかったのがせめてもの救い。

三女編

気が付けば、4,5日前から目やにはあった気がする・・・というのが正直な話なんですが(;^_^A

6月21日 目やにで始める

6月22~日25日 相変わらず、少しの目やにあり

6月26日 保育園の午睡明けの目やにを指摘される

6月27日 朝、両まぶたが少し腫れ、これまでより少し多めの目やにあり。眼科受診して「はやり目疑い」と言われる。目薬開始。

6月28日 保育園お休み。昨日の少し多めの目やにやまぶたの腫れはうそのように改善

6月27日 少量の目やにのみ

6月28日 少量の目やにのみ

6月29日 目やになし!朝いちばんで眼科受診、登園許可証ゲット!!

お休みした期間:4日間

私自身、妊娠7か月でお腹も大きく、仕事もかなりきつくなってきた時期だったので「ありがたい休息!」と思って、三女とゆっくり過ごしました。

こんな流れで、我が家はなんとか乗り越えました^^

感染力が強いからこそ、うつさない!うつらない!ために気を付けたいこと

はやり目の原因になるアデノウイルスは、1年中存在するウイルスです。

いつ、どこでもらってもおかしくないんですよね。

なので、まずはその感染経路をしっかり押さえておくことがポイントです。

  • ウィルスの付いているもの(おもちゃやドアノブ、タオルなど)
  • 手から手でうつる
  • プールやお風呂など水の中にいることも

インフルエンザなんかとも重なる部分もありますが、水を介してもうつるので、プールのある夏には特に流行することが多いんです。

おてんばママ
これからの季節、ちょっと怖いですね。

タオルにも付着してうつることもあるので、

  • タオルは共有しない
  • お風呂は最後にはいる
  • 目やにが出ていたら、タオルなど布で拭かず、ティッシュや綿棒などすぐ捨てられるもので拭う

などといったことも、予防につながるひとつです。また、かかってしまったら十分休養をとることが大事です。

さいごに

どんなに気を付けていたって、目に見えるものではないので、うつるときはうつります。

そんなときはいかに早く治すかが大事。

そのためにも十分な休息=睡眠、食事が大切ですし、さらに拡大しないよう、本人はもちろん、周りの人たちも十分気を付けることが大事になります。

処方された目薬もあきらめないできちんとつけてくださいね。

何はともあれ、重症化せずに、元気に回復できた長女、三女、本当によかった・・・。











合わせて読みたい関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

6歳、3歳、1歳の3姉妹のママ。現在育休中。職場復帰に備え、子供との時間を大事するためにどうしたらいいか常に模索中。3姉妹と私で日々、女子会開催中。妊娠から産後、子育て、保育園、時短生活、共働き、子育て中に目覚めた美容のことなどなど自分の経験をもとに情報発信していきたいと思います^^