母になるあらすじ・ネタバレ4話!門倉麻子の正体とは?

おてんばママ
広にとってのお母さんは門倉麻子なんだろうなぁ。結衣は母という存在にはなれないのかな?

3話では結衣と広、そして門倉麻子の対面が果たされました。

「二年前、僕を施設に預けたのは何か事情があったんです。」

「おれは捨てられたわけじゃありません。」

こそこそ連絡のやり取りをする姿、結衣や陽一にとってそれはそれは苦しいことですよね。

門倉麻子の正体も少しずつ明らかになって、ついにはなんらかの犯罪を犯していたこともわかります!

 

では4話ではどんな展開になっていくのか、見ていきましょう!

 

まだ見てない回のある人はこちらをどうぞ!

ドラマ「母になる」の全話ネタバレまとめ!最終回の結末は?

2017.05.16
スポンサードリンク



4話の予告動画


今回も60秒ver.が公開されました!

「戻りたい、俺、施設に戻りたい」この広の言葉に「母親失格」という結衣の言葉。

予告だけで泣けてきます!

西原一家のダメ親あるある

日テレの朝の情報番組、ZIPで西原一家のダメ親あるあるというミニドラマが放送されています!

ちょうど6時20分頃にあるZIP!deポン!~○×クイズ~のコーナーです。

板谷由夏演じる莉紗子のおっちょこちょいというかおてんばというかそんな姿や、莉紗子の娘役・繭ちゃんを演じる藤澤遥ちゃんも自然なお年頃女子でかわいい!というか、うちの娘もこうなっていくのかなぁ~って目で見ちゃってますwww

このミニドラマは28日金曜日までなのでお見逃しなく!

これを見たら西原一家の関係性もわかって本編がもっと楽しくなること間違いなし!です!!

 

「母になる」4話 あらすじ(ネタバレ!)

ネタバレ注意!まだ知りたくないという人は飛ばして下さいね~

ではまず公式HPからどうぞ!

麻子(小池栄子)と再会し、捨てられたとショックを受けた広(道枝駿佑)が、結衣(沢尻エリカ)に対してよそよそしく振る舞うようになった。陽一(藤木直人)や里恵(風吹ジュン)には今まで通り明るく接する広の様子に戸惑う結衣。

学校からのお知らせのプリントも広から全く渡されていなかったと知った結衣は、自分が作った弁当も、実は食べていないことに気づく。必死のアプローチを試みた結衣に「施設に戻りたい」と本音をぶつける広。しかし 結衣は何も返せずその場をやり過ごしてしまう。心配する陽一にも、相談せずに一人で抱え込んでしまうのだった。

一方、木野(中島裕翔)は、広の先輩、今偉(望月歩)から、広が助けてというメッセージを送ってきたと聞かされる。
そんな中、莉沙子(板谷由夏)と西原教授(浅野和之)が、莉沙子の海外出張を巡って派手に夫婦喧嘩を始めた。仲裁に入った結衣と陽一だったが、本音でぶつかり合う二人を見てあることに気づいた結衣はある決心をする…。

引用:母になる公式HP

 

おてんばママがまとめるあらすじ(ネタバレ!)

私なりの目線で4話をざっくりまとめます。

 

育ての母、門倉麻子に突き放された広。どんどん結衣に対し距離を置いていきます。

あからさまに結衣への態度と陽一への態度の差もはっきりしてきて。広の担任との面談では学校からのお便りを広は結衣に全く渡していないということっがわかってどんどん広との溝を実感する結衣。

学校から配布されたプリントを探しに広の部屋を勝手に探すと、リュックの中から麻子と広のツーショットの写真が。そこに家へ帰ってくる広、部屋で勝手に写真を見ている結衣に嫌悪感をさらに抱いてしまう。

結衣の作ったお弁当、空になったものを持って帰ってくるけれど、箸はきれいなままに気づく。

そして広は「戻りたい、おれ、施設に戻りたい」と結衣へ打ち明ける。

 

そんなことを知らずに琴音は結衣たち家族がうまく軌道に乗り始めたと思い込み、里恵が持っていた2人のための婚姻届けを結衣へ渡す。結衣は広とのことで心配してくれる陽一に対し、打ち明けることができないでいた。

 

一方、西原家では莉紗子が仕事で2週間と4日海外出張で家をあけることになり、夫婦げんか勃発。

西原パパ「だいたいな、子供ができて、自分の人生は自分だけのものじゃなくなったってことに一体いつになったら気づくんだ!」

莉紗子「子供のため、自分の人生をすべて捧げらることができない女だってわかってるわよ!」「私には向いてないのよ!」

西原パパ「子供を産んで、産みっぱなしか!この、母親失格め!」

そんな二人を目の当たりにした結衣と陽一は「ひどい、言い過ぎだ」と口にするが逆に

西原パパ・莉紗子「言い過ぎるのが夫婦でしょ!」

と言い返され、はっとする二人。

 

結衣は陽一へ広が自分にだけ態度が違うこと、施設に戻りたいと言っていることを打ち明ける。施設に戻りたがってることを引き止めなきゃとふたりでその思いを確認する。

結衣はどうして施設に戻りたいか広に聞くと「お母さんってなに?母親って何ですか?」そんな疑問をぶつけ、「あなたのことも全然思い出せないし」「あなたのこと、お母さんと思えません」と。

そして育ての母、麻子との幼き頃の思い出。「辛い・・・」と思いを吐露する広。

 

木野は広たちのことを報告し、麻子はもう二度と広には会わない、新しい生活を始める方向にむかっていると話すが、今偉から広が「助けて」と言っていたということ告げられる。

結衣は陽一に広を施設に戻そうと考えていることを伝えると案の定、反対される。離れていた時間を少しずつでも埋めていけると思っていたら、そんな甘くないと思っていると話す。

「いつか、あの子にとって唯一無二の母親になる」と誓い、広へ施設に戻っていいよと結衣は伝えた。

 

さいごにばあばも連れて一緒に遊園地へ。

揺れ動く広。決心する結衣。

 

施設に向かうため、家を出て、木野に連れられ振り返ることなく進む広。見送って家に戻り、広のお弁当を確認すると食べた形跡と「ゴチ!広」と書かれた付箋が!!

このまま施設へ戻るかと思ったそのとき、ちょっと目を離したすきに広は木野の前から姿を消してしまう。

広は今偉と落ち合っていた。

 

麻子は刑務所で知り合ったさなえのところへ。雇ってくれるという約束を信じ、新しい生活を夢見ていた麻子は裏切られる。

 

今回注目すべきポイント

 

  • Twitterトレンド入りはしたのか?
  • 視聴率はもちこたえたのか?
  • 朝倉麻子の罪とは?

 

◆Twitterトレンド入りはしたのか?

毎回、TwitterでのトレンドはTrend Naviでチェックしていたんですが、残念ながら今回は「母になる」も「小池栄子」もトレンド入りならず( ノД`)シクシク…

期待していただけにかなり残念。

◆視聴率はもちこたえたのか?

視聴率はまだ調べきれていませんが、Twitter情報によればこんな感じで今季のドラマは推移しているようです!!

今後の他のドラマの推移も楽しみですね!

◆朝倉麻子の罪とは?

今回4話では詳細ははっきりせず。ただ、刑に服すために広を施設へ預けたということはわかりました!

でも、いったいどんな罪だったんでしょうか。

おてんばママ
次回はこのあたりを注目していきたいと思います!

 

おてんばママ目線の感想

ワーキングマザーの私としては莉紗子の気持ち、痛いほどよくわかる!

ママ友との付き合いが苦手、保護者会はできることなら行きたくない。だったら仕事を入れちゃえばうまく断ることができる!

一方でその辺をこどものためにうまくやってほしいと願う夫。

いやいや育児ってママだけが頑張ればいいってもんじゃないから!と言いたくなっちゃいました。

 

そして広が結衣に「お母さんってなに?母親って何ですか?」「あなたのことも全然思い出せないし」「あなたのこと、お母さんと思えません」と打ち明けるシーン。

これ、かなりきついっす(´;ω;`)ウゥゥ

こんなにもあなたのことを大事に思っているのに。でもそれはあなたにとってとても重いこと。

はぁ~:(;゙゚’ω゚’):

男にはわかりたくてもわかれないものっていのもすごく感じて、仕方のないことだけど、男女平等って本当にうまくいかないものだなとつくづく思いました。

 

 

5話の予告

「こちらで雇っていただくことになりました」

えぇ~!????

麻子さん、どういうことですか?!

なんだかややこしい関係・展開になってきた様子。5話、待ち遠しいですね!

 

さいごに

パパは「今シーズンは”母になる”やばいね、きてるね」と言っていますがはたしていかに!!

門倉麻子の罪も次回には明らかになっていくのでしょうか?!

平均視聴率も含め、気になるところでありますね!!

 

おてんばママ
個人的には道枝くんが可愛すぎて、自分の子供だったらどうしよう!という妄想に悩んでますwww

 

 

おすすめ関連記事

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

5歳、2歳、0歳の3姉妹のママ。現在育休中。来年の春に職場復帰予定。3姉妹と私で日々、女子会開催中。妊娠中のこと、産後のこと、保育園のこと、時短生活のこと、共働きのこと、などなど自分の経験をもとに情報発信していきたいと思います。