男鹿日本海花火2017!日程・時間・駐車場は?穴場もある??

おてんばママ
男鹿の花火って音楽と花火とMCがうまく掛け合いながらやるからすごいって聞いたよ~!

そうなんです!

男鹿日本海花火は競うことではなく、「背伸びせず、花火を作る側、観る側の気持ちを大切にしている、万人に優しい花火」を志す、他とはちょっと方針の違った花火で、見どころ満載なんですよ~!

だからイベントの名前も「男鹿日本海花火大会」ではなく「男鹿日本海花火」なんですね~、と勝手に解釈しております。

2017年の今年は第15回を迎える比較的歴史の若い花火大会。←大会じゃないって(汗)

今回は男鹿日本海花火の日程や見どころ、穴場スポット、子育てパパママ得々情報をたっぷりご紹介しますねっ!

スポンサードリンク



2017年 男鹿日本海花火 基本情報

◆日時      平成29年8月14日(月)
※小雨決行、雨天の場合翌日に順延

◆打ち上げ場所   OGAマリンパーク

◆アクセス  電車・車・バスあり

電車 JR男鹿駅から徒歩約5分

車  秋田自動車道昭和男鹿半島ICから国道101号を経由し、県道59号を男鹿方面へ車で22km

◆駐車場  あり(3400台)

◆時間   18:30~なまはげ太鼓、19:30~打ち上げ開始、21:00終了

◆打ち上げ数   10,000発

◆人出数      12万6千人

◆有料席      あり

◆トイレ      120カ所

一般的な花火大会はパーン、パーン、ドド~ん!!と打ち上げるだけですが、男鹿日本海花火ではテーマに沿って、花火と音楽とMCとかうまく掛け合いながら1つの作品を作っていくような花火なんです。

こちらは去年のです。

アラジンの音楽とともに花火が打ち上げられているんですが、今にもランプの精のジーニーが出てきそうですよね!

まるでディズニーが手掛ける作品のひとつのようです。

褒め過ぎてないですよ、本当にそうなんですよ!!

おてんばママ
去年のテーマは「光のブロードウェイ~ミュージカルの誘い~」ということもあり、子供たちも知っている曲がたくさんあって、親子で楽しめたのがよかったです。

有料席

協賛金 1000円1枚1名
中学生500円、小学生以下無料
全席協賛席

有料席、と書きましたが正しくは「協賛席」。

この男鹿日本海花火は 当日のボランティアスタッフ、地域住民の方、地元企業の方、などいろいろな立場の方々の
協力によって成り立っています。

そしてこの協賛金で花火は打ち上げられ、会場を整備するための安全対策や環境問題などにも充てられています。

おてんばママ
まさに自分が花火を上げている、と言っても過言ではないでしょう!

協賛券取扱施設の他、ウェブでの協賛金の受付をしています。また、当日会場入り口ゲート付近でもお求めになれますよ~!

男鹿日本海花火の3つの見どころ!

①メッセージ花火

動画見ました?すごいですよね?!

そう、花火の打ち上げに合わせてメッセージを贈る「メッセージ花火」というのがあるんです!

これは一般募集されてて、毎年プロポーズに使われているという素敵な花火。

通称:プロポーズ花火、というらしいです!

男鹿日本海花火においては花火の内容も音楽も素晴らしい内容になっています。

もちろん、プロポーズに限らず、最愛の人へ、大切な人へ、誰でもOK!日ごろの感謝が込められた花火を打ち上げてくれます。

30秒以内のメッセージ
花火打ち上げ代10,000円(協賛券2枚付き)
花火の大きさ5号芸術玉
申し込みはこちらまで⇒事務局
おてんばママ
結婚式もできなかったし、プロポーズもなぁなぁだったし・・・なんてパパ!ここでビシッと決めてみるのもいかがでしょうか?!

 

②秋田県内2位の人気の高い花火

大曲花火大会でも数々の受賞歴をもつ北日本花火興業が花火を手掛けています。

毎年テーマに沿って、花火師とMCがお互いのプログラムを擦り合わせてつくる1時間半。毎年、創造的でかつ進化することを目標にしていて、様々なテーマを掲げて開催されています。

かなり趣向を凝らした(花火も音楽も)イベントになっているんですよ~。

今年のテーマはまだ発表になっていませんが、どんなものになるか楽しみですね!

 

③芝生から観る花火

会場は芝生になっていて、みんなシートを敷いて見上げながら花火を観る、というスタイル。

もちろん持ち込みOK!なので、みんなお弁当やおにぎり、おつまみ、そしてビール!を持って観に来ます。

周りの方の迷惑にならないように気をつけられるなら、クーラーボックスOKになっています!

会場内に屋台もたくさん出るので、持ってこなくても屋台を楽しむことで子供はかなりテンションあがりますね!

おてんばママ
花火が始まる前、18時半からなまはげ太鼓の披露もあるので早めに行って楽しむのもありですよ~

 

ボランティア、地元市民・企業による花火

もともと男鹿に縁のある有志が「男鹿に活力と夢を」と願って始まったとされている男鹿日本海花火。

毎年、数多くのボランティアが参加して、積極的にこの花火大会を盛り上げようと地元の市民と協力し、努力のもと成り立っています。

協賛金1000円というのも、そういう理由なんですね!

地元の高校生などがたくさん参加して、一緒に男鹿を盛り上げよう!という気持ち、とても嬉しくなります。←おばちゃん目線www

 

アクセス


秋田県男鹿市船川港OGAマリンパーク
(男鹿駅、男鹿みなと市民病院付近)

 

秋田自動車道昭和男鹿半島ICから国道101号を経由し、県道59号を男鹿方面へ車で22KM

駐車場 約3400台あり

駐車料金 2000円/台(自動二輪車1000円/台)

駐車場は16カ所あり、男鹿駅前に点在してあります。それぞれ12時にはオープン予定。

おてんばママ
早い時間から空いているので、早めに行って渋滞を避けることはできますが、問題は帰りです。帰りはかなり混むので、割り切って電車やバスで行くことをおすすめします!

 

電車

JR男鹿線

最寄り駅 JR男鹿駅(会場まで男鹿駅より徒歩5分)

通常の電車の他、臨時便「男鹿花火号」も出ています。

 

バス

帰りの臨時バスも出ています。

潟西線、男鹿北線、男鹿南線とあるので詳しくはこちらを参照してください。

 

穴場スポットは?

会場から20分ほど歩くことにはなりますが、高台に大龍寺というお寺があります。

年々値上げされる協賛金と駐車場代。

「ちょっと節約」でも「少し離れたところからゆっくり」でもなんでもOK!

子供がしっかり一人で歩けるようであれば、会場ではなく、こういったところに歩いて行ってみるのもいいかもしれませんね!

 

さいごに

花火といっても演出の仕方は様々です。

「男鹿に活力と夢を」の願いが込められた男鹿日本海花火。

みんなの協力から集まった協賛金をもとに打ち上げられる花火であり、みんなで感動を共有し、地域経済をみんなで盛り上げようとすることを目的としていて、そういう前提があって打ち上げられる花火なんだ、とわかると感慨深いですよね。

男鹿ならではの花火を、今年の夏はご家族で一緒に観に行ってみてはいかがでしょうか!

 

おすすめ関連記事

雄物川花火大会2017!日程・時間は?駐車場や穴場スポットはある??

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

5歳、2歳、0歳の3姉妹のママ。現在育休中。来年の春に職場復帰予定。3姉妹と私で日々、女子会開催中。妊娠中のこと、産後のこと、保育園のこと、時短生活のこと、共働きのこと、などなど自分の経験をもとに情報発信していきたいと思います。