夫婦一緒の休日はつまらない!ストレスを少なくする過ごし方とは?

おてんばママ
いつからだろう、旦那と過ごす休みって本当につまらない・・・

大好きな彼からのプロポーズ。色々な理想を思い浮かべて幸せいっぱいだった結婚。しかし、時間が経つにつれてだんだんと居心地が悪くなってきた・・なんて思うことはありませんか?

結婚前は色々な場所に連れて行ってくれたのに、最近は休日も家でゲームをしてゴロゴロとしている夫・・・。休日を楽しみにしていた分、その姿を見てガッカリ。寂しい思いはもちろん、私は怒りまでこみ上げてくること、あります!!

そんな夫婦になってしまうのには、原因があるんです!

原因や対策を知って、つまらない休日、そしてストレス解消!楽しい夫婦の時間を取り戻しましょう!!

私の休日の過ごし方

私の家族は旦那と6歳、3歳、1歳の3姉妹の5人家族です。娘は平日の日中は保育園に通っています。旦那は建設業で、基本は日曜休みなので、家族でいる休日は週に1度。

だいたいは、子供が朝6時半には起きてくるので私も一緒に起床。8時頃に娘と私の朝食を済ませます。その後10時頃までに洗濯・簡単に家の掃除を済ませ、出掛ける支度をします。

旦那は9時過ぎまで寝てて(普段は6時前には家を出るので、休みの日は本当に起きてこない)、起きたらご飯、そして携帯ゲーム・・・。どこに連れて行きたいと言うこともなく、携帯ゲームをしている旦那にまずイライラ。

私が「ショッピングモールに子供と行くけど行く?」と聞くと、旦那はたいてい「行く」と答えます。私が家事や化粧、子供のオムツや着替えをカバンに入れ、飲み物の準備などでバタバタしていても、全然気にせず自分の準備だけ済ませ、また携帯ゲーム。

おてんばママ
支度が終わっているなら、子供歯磨きみたり、オムツ替えて着替えさせて、顔拭いてクリーム塗ってあげて!!

と声を荒げてしまう毎週日曜日。

お昼まで遊んで昼食が済むと、子供は昼寝。この時間を待ってました!とばかりに旦那は決まってパチンコに出掛けます。お小遣いの範囲で楽しんでくれていますが、正直、私も自由な時間が欲しいとモヤッとしてしまいます。

私が出掛ける行き先を決め、一緒に行くも行かないも旦那次第。午後はパチンコ。夜はビールという毎週決まったパターンで過ごしています。

では、どうしてストレスを感じて、夫のいる休日がつまらなくなってしまうのか。その原因を3つにまとめたのでご紹介します!

夫のいる休日がつまらなく、ストレスになる3つの原因

1、 こんな夫婦になりたいという強い理想がある

こんな夫婦でいたいという理想が強いと、そのギャップに対しての不満が生まれストレスに感じてしまう、と言われています。

「こんなはずじゃなかった」
「こういうときはこうしてほしい」

などがどんどん溜まってしまうと、夫婦に溝が出来てしまうのです。

2、 周りのカップルや夫婦と比べてしまう

「友人夫婦の旦那さんは、休日になるといつもご飯を作ってくれるのに・・・」
「あそこの家はとっても夫婦仲が良くて幸せそう・・・」

などと感じていませんか?

他人というのは、周りから見れば良く見えてしまうもの。そんな風によく見える家庭でも、悩みやイライラはきっとあるはず。

3、 夫の反応が薄く、会話が少ない

話かけても簡単な返事、時には返事が小さすぎて無視!?と思ってしまう事もしばしば・・・。一緒にテレビを見ていてもゲラゲラ笑っているのは私だけ・・・という事、私の家庭でもよくあります。

でも、よくよく思い返してみてみると、そういえば結婚前からこんな性格だったな・・・と思いません?

付き合っている時や結婚したばかりの時は、好きな気持ちや結婚へのワクワク感で相手の本質を見逃しがち。結婚して夫婦になり、しばらく時間が経ってくると

おてんばママ
あれ?こんな人だったっけ?

と以前は感じなかった夫の一面を、多々感じてしまう事も。

では、どうしたら夫のいる休日が楽しく過ごせるのか、その対策についてまとめてみたのでどうぞ!

夫のいる休日を楽しく過ごせる5つの対策

1、 夫の趣味に興味を持ってみる

共通の趣味がなく、話題が少ない。夫が趣味の話をしてくるが何が何だか分からず、会話が弾まない。そんなあなたは、ぜひ夫の趣味に興味を持ってみましょう!

そうすることで、会話が増えるのはもちろん、ウキウキしながら一緒に出掛けられる場所が増えるかもしれません。同時に、自分の新たな学びに繋がって意外な発見があったり、友達との会話の話題も増えたりすること間違いなしです!

2、 自分が「楽しい!」と思えることに夫を巻き込んでみる

夫がすごく疲れている場合は難しいと思いますが、まずは自分が楽しく過ごせることを考えてみましょう。

あんな所に行きたい、こんな食事を食べてみたいなど何でも良いのです。嫌な時には、嫌と言ってくれる夫であれば、顔色をうかがわずどんどん誘ってみます。気を遣って楽しいのか楽しくないのか分からない相手と一緒に出掛けるよりも、明らかに楽しんでいる相手と一緒に出掛けるほうが、夫も楽しめることでしょう!

そして、1日の終わりには、「今日はありがとう。あなたのおかげで楽しい休日だった!」と伝えることで、お互いにとって楽しい休日になりますね。

3、 家で美味しいご飯を食べる

夫の休日が少ない場合や、とても疲れている時は、家でのんびりするのもアリ。

平日にはなかなか作れないような手の込んだ料理を作ったり、夫の好物を作って一緒に食べてみましょう。家にいられることで体も心も休まり、出掛けないのでお金もかからず、お財布にも優しいですね。ご主人もきっと喜んでくれますよ!

おてんばママ
我が家は夫が大食いなので、外食するとかなりの出費に。それもイライラの原因にもなってるので、家でご飯もありかな~!でもでも、美味しいご飯を作るのは・・・私ですよね”(-“”-)”

4、 なんでもない会話を大切にする

「今日は寒いね、雨がふるかしら」「最近野菜が高いのよ~」など、なんてことない日常会話を少しでもいいのでしてみましょう。そこから話が膨らむかもしれませんし、なによりも会話があること自体が夫婦円満の秘訣でもあるのです。

5、お互いの時間を持つ

まず、夫婦は休日には一緒に過ごす。という考えは捨ててしまいましょう!

お互いに楽しむものが違うのであれば、それぞれが有意義に楽しく過ごせる事を重視します。夕飯は一緒に食べようね!と約束していれば、それまでの時間は自由です。
その日に、こんな所に行った、お昼はこんな食事をしたなど、別々に過ごしたからこそ出来る会話を楽しみましょう!

さいごに

いかがでしたか?ご主人へのストレスは、すべてが相手のせいではないということが、お分かりいただけたでしょうか。つまらない、無駄な時間にしないためにも

1.夫の趣味に興味を持ってみる
2.自分が「楽しい!」と思えることに夫を巻き込んでみる
3.家で美味しいご飯を食べる
4.なんでもない会話を大切にする
5.お互いの時間を持つ
を意識してみるだけでも、ぐんっと変わってきます!自分の考えや行動を変えたりして、夫婦円満な家庭を築いていけるヒントにしていただけたら嬉しいです。

さて、今週末はどう過ごそうかな!?











合わせて読みたい関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

6歳、3歳、1歳の3姉妹のママ。現在育休中。職場復帰に備え、子供との時間を大事するためにどうしたらいいか常に模索中。3姉妹と私で日々、女子会開催中。妊娠から産後、子育て、保育園、時短生活、共働き、子育て中に目覚めた美容のことなどなど自分の経験をもとに情報発信していきたいと思います^^