羽村チューリップ祭り2018!見頃はいつ?駐車場情報やアクセスは抜群!!

長女
お花見行けなかったからチューリップ見に行こうよ!?

お花見といえば梅か桜ですよね。

しかしこのシーズンは年度の変わり目、けっこう忙しくて「お花見を忘れていた」という人も多いのでは?もし、お花見を見逃してしまったという方、家族でゆっくりとチューリップの花見はいかがでしょうか!

多摩川、玉川上水の豊かで美しい水に恵まれた羽村市は、もともと養蚕の盛んな農業地帯でいまは東京のベッドタウンとなっています。

そんな穏やかな羽村市では毎年春になると「はむら花と水のまつり」が開催されます。そのイベント中盤から開催される「チューリップまつり」

メイン会場のチューリップ畑ではなんと64品種の40万本見頃はまさに4月の中旬!!

チューリップの名所といえば、近くでは昭和記念公園がありますが、それよりもはるかに規模を上回ります。関東では一番のチューリップ名所といってもいいでしょう。

チューリップにはさまざまな色があります。そのカラフルなチューリップが地上を埋め尽くしている様子は大迫力です。桜のお花見に行った方もそうでない方も、ご家族でチューリップを楽しんでみてはいかがでしょうか。

今回は子供と一緒に楽しむ「はむら花と水のまつり チューリップまつり」についてご紹介します!

スポンサードリンク

はむら花と水のまつり チューリップまつりの基本情報

まずは基本情報からご紹介しましょう!

はむら花と水のまつり チューリップまつりの基本情報

イベント名 はむら花と水のまつり チューリップまつり

日程 2018年は4月6日(金)~25日(水)

時間  10:00~17:00

会場 根がらみ前水田

住所 東京都羽村市羽中4丁目、羽加美4丁目

アクセス

【電車】
JR青梅線 羽村駅 西口から徒歩10分

【バス】
羽村駅西口 小作駅西口 「コミュニティバスはむらん」乗車 「一峰院」バス停下車 徒歩3分

【車】
首都圏中央連絡自動車道 青梅IC

駐車場 あり

有料臨時駐車場、無料臨時駐車場あり

※詳細は下記で紹介あり

料金 入場無料

問い合わせ

  • 羽村市観光協会TEL042-555-9667
  • 産業環境部産業振興課 TEL042-555-1111
それでは「はむら花と水のまつり チューリップまつり」の見どころについて紹介していきます!

「はむら花と水のまつり チューリップまつり」の見どころ

どこもインスタ映えするチューリップ畑

こちらは過去のチューリップ畑の動画です

チューリップは意外と子どもたちにとって身近に感じることができるポイントがあります。

  • 地上からまっすぐ伸びる、大きさと高さがピッタリ
  • 色のバリエーションが豊富、カラフル
  • 最初に習う歌が「チューリップ」といっても過言ではない

ちいさいお子さまがはしゃいでいる姿がみられますね。大人もついつい「チューリップ」を口ずさんでしまいます。

48秒あたりでは、幼稚園?保育園?のお友達が遊びに来ていますね^^

裏作利用でチューリップを育てているようです。11月ごろに球根が植え付けされます。そうやって期間中には見ごろを迎えるのです。

さすがに40万本、46品種となるとカラフルで夢のような世界にいるのではと思ってしまいそうです。

動画を見てわかるように、どこを見ても見事なチューリップです!!

おてんばママ
チューリップ畑には間でちゃんと歩道があるので素敵な散歩道になります。小さな子供には最高な花道ですね!!

お気に入りのカラーのチューリップのところでの記念撮影もインスタ映えはまちがいないでしょう。

1分56秒に映る紫色のチューリップ、とっても素敵な色をしていませんか?自分好みのチューリップを探してみるのも、楽しいかもしれませんね!

パターン(柄)も見渡せる展望台

会場には上からチューリップを観れる展望台も設置されています。

チューリップ畑は動画にもありますようにパターン(柄)があるので上からみるのは絶対お勧めです。

ミニチュア水車

東京の飲み水となっている玉川上水で有名な羽村市ではイベント中に会場前で水車小屋の公開もしています。羽村市観光協会のひとたちの手作りだそうです。

水車は水流を生かした原動機、そして同時に水を汲む役割があります。この水車によって私たちの生活も豊かになったのですね。

最近はめったにみることができないのですが東京にこれが残されているのは嬉しいです。

子供も喜ぶその他の見どころ

はむりんの登場

チューリップまつりの初日には羽村市のキャラクター「はむりん」が登場します。

2018年4月6日(金)13:00~15:00

おてんばママ
はむら応援隊長「リフレンズ」もやってくるよ~」!

こいのぼりとの共演も魅力!

2018年4月12日(木)~15日(日)10:00~17:00

チューリップとこいのぼり、春爛漫の空間にダブルで色鮮やか。いいですね。

足湯体験でほっこり

西多摩にある温泉を身近に体験することができます^^

2018年4月13~15日、20~22日の金・土・日曜日

10:00~16:00

会場: 宮の下運動公園駐車場

写真コンクールに出品してあなたも写真家に!?

羽村市の「さくら」、「チューリップ」を素敵に撮影しましょう。

はむら花と水のまつり期間中の

「さくらまつり」「チューリップまつり」の風景、市内の神社などを対象に写真コンクールが開催されます。

募集要項はこちら http://hamura-kankou.org/gallery/

出店で美味しいグルメも堪能しよう!

気になる出店ですが、会場内にはちゃんと模擬店でが出店していておまつりグルメを楽しめます。

おてんばママ
休憩する場所もありますのでお昼には不自由しませんね。

はむりんのキャラクターグッズや物産展なども出店しています。

アクセスは比較的いい羽村のチューリップ祭りですが、気になるのは駐車場。小さい子供も一緒だと、何かと荷物も多いので、車で行けたらいいですよね。

次に駐車場情報をご紹介します!

スポンサードリンク

混雑状況、駐車場は?

当然の如く、土日はかなり混雑します。

混雑を避ける場合は平日は確実です。アクセスもよく会場も広いので、ゆっくりチューリップ畑を楽しみましょう。

有料臨時駐車場

宮の下運動公園グラウンド臨時駐車場

9:00~17:30

料金 環境整備費として1台700円

満車の場合、土日のみこちらの駐車場も利用できます。ちなみに無料!

無料臨時駐車場

羽村市役所来場者用駐車場・羽村市保健センター駐車場

開設日時:4月7日、8日、14日、15日、21日、22日の土日のみ

10:00~17:00

駐車場利用の際は入出庫の時間を少し早めたほうがいいかもしれませんね。

さいごに

「はむら花と水のまつり チューリップまつり」いかがだったでしょうか。アクセスもよく水と自然が豊かな地域です。

これから初夏に向けてのほっとする息抜きに、お子さまとチューリップを絨毯を観にいってみませんか?

見頃は4月中旬!

「東京にこんなところがあったなんて」と思える穏やかで夢のような時間をご家族で過ごしてくださいね。











合わせて読みたい関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

6歳、3歳、1歳の3姉妹のママ。現在育休中。職場復帰に備え、子供との時間を大事するためにどうしたらいいか常に模索中。3姉妹と私で日々、女子会開催中。妊娠から産後、子育て、保育園、時短生活、共働き、子育て中に目覚めた美容のことなどなど自分の経験をもとに情報発信していきたいと思います^^