三連休の過ごし方!旅行以外でも子供と楽しめるアイディア10個

おてんばママ
連休は旅行へ行かなくっちゃ!パパ、ゴールデンウィークはどこに行く?!

と毎年連休が近づくと、そんな話題が飛び交う我が家。あなたのお家でも、そんな話題が出ているのではないでしょうか。

せっかくのゴールデンウィーク。旅行へ行くチャンスなんて思っていませんか?

我が家も数年前までは「せっかく家族全員お休みなんだから旅行へ行かなきゃ!」なんて思い、毎年旅行へ行っていました。でも連休中旅行へ行くと楽しいメリットよりも割とデメリットの方が正直いっぱい。

旅行へ行くことでのデメリット

①とにかく旅行代金が高い!!

②人気のあるホテル、ツアーなどはすぐにうまってしまう!!

③車で行くとなるとすごい渋滞!!

④観光地ははじめから最後まで混雑!!

もうすぐ子どもが4人になる我が家、旅行に行くにも何かと出費がかさみます。子供の年齢層も6歳~1歳と結構幅があるので、「みんなが楽しめるところ」と真剣に考えると、行くところもかなり悩んでしまうんですよね。

そして連休が終わると、疲れきってしまってなにもできなくなるという・・・毎年恒例の大疲労。

そしてお金を使いすぎたと必ず後悔も・・・。

おてんばママ心の声
そうならない為にも、貯金よ、貯金!!

そういうのは簡単ですが、そうもうまくいかないのが現実ですよね。

そこで、連休に旅行以外で楽しめる我が家のおすすめアイディア10個をご紹介します。これで今年の連休は、子供にも親にも有効活用になること間違いなしです!

旅行以外のおすすめの過ごし方10個!!

では、どんなアイディアがあるか見てみましょう!

①時計をみない一日を過ごす

とにかく一日時計をみない。

普段は時間に追われて過ごしていませんか?とにかく、時計を見ないでゆっくり過ごしてみてはいかがでしょうか。

一日時計を見ないで、食事も12時だからお昼ご飯にしなくっちゃ!など決めないで、お腹がすいたら食べるなど、普段ではできない

「時間とは無縁な生活」

をするのもお勧めです。

②DVD・VODで映画鑑賞

家族全員でゆったりとDVDや動画サイトから今話題の映画をゆっくり観る時間を作れるのも連休だからこそ。連休中は人気のあるDVDは早くから貸し出し中になってしまう事も多いので、在庫の有無を気にせずに観ることができるHuluやU-NEXT、Amazonプライムなんかがおすすめです。

おてんばママ
私はラ・ラ・ランドを観たいなって思ってたけど、子供たちはどうかな?!

③家族でお料理

家族でフルコース料理を作ってみてはいいかがですか?前菜からメインディッシュ、デザートまで。普段出さないお皿なども出して、お家でリッチな気分に。お家が高級レストランに大変身です。

・・・と提案するものの、我が家は共働きの毎日ばたばた家族。普段、子供と料理する機会があまりないので、こういうときにゆっくり作ろうかと検討中。

④お家の大掃除

年末に大掃除をやる方は多いかと思いますが、1年に一度だけではなく、時間がある時にちょっとやっておくだけでも年末のお掃除が楽になります。

気分転換に模様替えなどもいいですね。

⑤日曜大工

家族で何か大きなものをつくるのも楽しいですよ~!ベンチやちょっとした小さなテーブルなど。皆で協力してできた時は感動です。

先日、我が家はキャンプやバーベキュー用の小さなテーブルを作りました!

3連休過ごし方工作

子供たちにも大人気!!

⑥サイクリング

話題になっているパン屋さんなどを目指してサイクリング!なんていうのもいいですね。いい気候の中のサイクリングは気持ちがいいでしょうね。

⑦お家の近くのイベントに参加

連休ともなれば、色々な場所でイベントをやっています。

公園でのスタンプラリーや地方の美味しいお店が大集結した屋台村など。

イベントとなれば多少の混雑はあるかもしれませんが、旅行へ行ってどこもかしこも渋滞という事を考えれば疲れきってしまうという事はないでしょう。

⑧フリーマーケットに参加

お家の大掃除をしながらもう使わなくなったものを集めてフリーマーケットに参加なんていうのもいいですね。公園などで行われるフリーマーケットもあるので、遊びながらフリーマーケットもできる場所もたくさんあります。

子供もお店やさんごっこ気分を味わえて楽しめるイベントです。

お家もきれいになるし、ちょっとしたおこずかい稼ぎにもなる、一石二鳥のイベントです。

フリマサイトに子供と出品してみるのもひとつ。

もう遊ばなくなったおもちゃや洋服を子供と相談しながら写真を撮ったり、値段を付けたり。外出しなくても家の中でできるし、部屋も片付くし、楽しいですよ!

⑨ピクニック

お弁当をもってのんびりピクニック。バトミントンや縄跳びなど持って近場へGO!

次の日はお休みだから思いっきり体を動かしても次の日ゆっくりできると思えば安心。連休ならではの安心感です。

⑩ウォーキング

目的地を決めて地図をみながらウォーキング。あらかじめ調べておいて、

○○をみつけるなど子供にミッションを与えると楽しめます。

さいごに

やはり家族が集りやすい連休にはどこかへ行きたいものです。

でも旅行となると割とデメリットが多い事がわかりました。

小学校では連休中の思い出として絵画や作文を書く事が多いといううわさが。4月には小学生になる長女がいる我が家、今からなんだか嫌な汗が(笑)。

何もしませんでしたでは、子供がかわいそうですよね。

旅行以外でも楽しく過ごせる事が盛りだくさんあります。

子供達の思いで作りにメリットとなる楽しい「我が家ならではのイベント」を計画してみてください!











合わせて読みたい関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

6歳、3歳、1歳の3姉妹のママ。現在育休中。職場復帰に備え、子供との時間を大事するためにどうしたらいいか常に模索中。3姉妹と私で日々、女子会開催中。妊娠から産後、子育て、保育園、時短生活、共働き、子育て中に目覚めた美容のことなどなど自分の経験をもとに情報発信していきたいと思います^^