子供の身長を伸ばす方法とは?サプリ「セガグーン」の口コミはこちら!

ママ友
〇〇ちゃんって小柄でうらやましいーなー!

なんて何気ないママ友の一言ってありません?

そう、気にしなければどってことないんですけど、「子柄」というのに敏感な私。

私自身、小さい頃からずーっと一番前をキープしていた小柄ちゃん。それはそれでいいんですけど、娘にはできることならもうすこし大きくなってほしい!

そんな親の願いって図々しいでしょうか?

身長145cmの私と179cmの夫。でこぼこ夫婦なんです(笑)

今の時代、女性でもそれなりの身長があったって素敵な時代になっていますよね。

身長が低くて何かと嫌な思いをしてきた私は、子供にそんな思いをさせたくない!と思い、何かないかと探してきました。

そこで、小学校で知り合ったママ友から紹介されたのが成長サプリ【SEGAGOON(セガグーン)】

バランス良く栄養を取るのをサポートしてくれたり、特に成長する上で欠かせないカルシウムにかなり注目して作られたサプリだっていうじゃないですか!

これは試してみる価値ある!

ってことで、実際に子どもたちに飲んでもらってみたので、我が家の口コミご紹介します。

長女、次女が飲んでみた!

作り方は後ほどご紹介しますが、100ccの白湯で溶いたもの(左)と、150ccの白湯で溶いたもの(右)、それぞれを飲んでもらいました。

100cc編

長女
レモンジュースみたいな色だね!…(飲んでみた)なんだか苦いよー
次女
うわぁー、くんくんするとジュースのにおい!…(飲んでみた)レモンジュースじゃないね。何ジュース?

結論

100ccでは少し味が濃い様子。保育園の美味しい、素材の味を大切にした給食に慣れていたせいもあるのが、ちょっと人工的な味がしたようです。

特に長女は「苦い」という言葉を残していました。

見た目からも色が濃いですしね。

150cc編

長女
こっちの方が苦くなくておいしいよ。色もきれい。
次女
これもおいしいね。こっちのも飲んでいいの!?

結論

我が家の娘たちは150cc位で溶いた方が好評のようでした。

実際に大人の私が飲んでも、こっちの方がスポーツドリンクの味に近く、後味も残りにくいので、おすすめ。

気になる味やにおいは?

100㏄と150㏄で飲み比べてみましたが、150㏄がおすすめという結果でした。

どちらも味はちょっと濃いめのスポーツドリンク的なもので、4歳の次女はそれほど苦ではない印象。6歳の長女にはどちらにしても、苦みが少し残る様子でした。

それでも「特別なジュース」というキーワードに魅力を感じているようで、

「飲みたくない」

といった否定的な言葉は、どちらからも聞かれることはなかったです。

こういったサプリメントってにおいがかなり気になるところですが、セガグーンでは爽やかなスポーツドリンク風の香り。

おてんばママ
苦手意識を持ちにくい工夫がされているのが、よくわかります。

作り方は簡単!

こちらに書いてある通り「水に溶かすだけ!」という簡単なもの。

箱はなんともシンプルな感じなんですが、中の個装はちょっとチャーミングなチャック柄。

ここのチャックを開けて、コップに入れて

好みの白湯や水で溶かすだけ!

 

冷たい方が飲みやすいかなと思ったので、白湯というよりは常温水に近い白湯で溶かしました。飲み終わるとちょっと底の方に粉が残る印象に。

↑100㏄の飲み終わり。黄色いのは卵黄の成分、ボーンペップ?!

↑こちらが150㏄で溶いたもの。100㏄より残っている感じは少ないかな。

「これくらい残ってもいいんじゃない?」

って思うかもしれませんが、できるならきちんと溶かして必要な栄養素を全部飲んでほしい!という、私の願い。

おてんばママ
温かいお湯でしっかりとかしたうえで、冷たい方が子供が好むなら冷蔵庫で冷やすなり、氷を入れるなりして飲んでみるといいかもしれません。

習慣化させたい飲み方

我が家は保育園や小学校から帰ってきたときの「1日頑張りました!」の1杯として飲む習慣にしています。

サプリメントとして飲む、という感覚はまだまだ子供には難しいところ。

朝から「特別なジュース」を飲む=朝からおやつを食べる、感覚に近いような気がして、我が家では保育園や小学校からの帰宅後がちょうどいい感じに。

いろいろ成長期に大事な成分がたくさんはいっていますから、最終的には「習慣化させて飲む」ということが大事になってくると思うんですよね。

保育園や学校のあとだと、ちょうどお腹もすいているし、のども乾いているしで一石二鳥!

これでしっかりとした体づくりのお手伝いができれば・・・と小柄な母は願うばかりです。

>>【SEGAGOON(セガグーン)】

セガグーンの3つの魅力


結局のところ、セガグーンって一体何が魅力なのか、おてんばママの気になるポイントを3つまとめてみました!

セガグーンとは?

一言で表すと

子供の成長に大事な栄養素をギュッと配合した栄養機能食品。

成長期に必要な「カルシウム」をバランスよくとるために、吸収を助け「ボーンペップ」という成分や、その他食事では賄いきれない成分がたくさん入っています。

①ボーンペップとは?

卵黄の中に含まれるペプチド。骨の成長を助ける働きがある優れもの。子供にとっては骨を伸ばす=背を伸ばす、ことにつながりますが、大人でいったら骨を強くする=骨粗しょう症の予防に期待できる、といった魅力が詰まっています。

おてんばママ
TVのCMなんかでやっているセノビックなんかにも、このボーンペップは入っているんですよ。注目された成分であることがわかりますね!

残念なのは卵アレルギー

卵黄の成分からできているので、卵アレルギーの子供には控えた方がいいという点。

卵アレルギーといわれている子の多くが、ほとんどが卵白であると言われていますよね。

例外にもなく、我が家の三女も卵アレルギーもち。卵白が数値を振り切っている状態ですが、卵黄は問題なし。

でも、体調不良とかいろんなことが重なると、アレルギー症状が出てもおかしくない可能性が高いので、卵アレルギーをお持ちの子なら、控えた方がいいかもしれません。

②母乳の力でさらにパワーアップ

母乳って本当に成長に欠かせない大事な成分が含まれています。その中でもセガグーンが目を付けたのが

「αーGPC」

という成分。

脳卒中やアルツハイマー型認知症などの認知障害にも効果が期待できるとして、大人用のサプリメントとしても販売されているものなんです。

セガグーンでは認知症とかそういう点よりは、成長ホルモン分泌を促してくれるというメリットを最大限に生かしてくれています。

③自分で作れないミネラルなどが豊富

普段看護師として働く私ですが、ミネラルは本当に必須であることは痛感しています。

自分で作ることのできない成分なので、食事が摂取できない患者さんにはミネラル成分を混ぜた点滴をします。

そう、普段は食事なんかでミネラル成分って摂取できるんですけど、これが意識しないと十分に摂取できないものでもあるんです。

特に成長期の子供ならなおさらのこと。食事から何もかも、すべての栄養素をまんべんなくとろう!なんて思ったら・・・お母さん、疲れちゃいます。

このミネラルの中でも「マグネシウム」という成分は、骨が定着するまでをサポートしてくれるものなので、身長を伸ばしたいというのなら、なおさら魅力的な成分であります。

また、大人でもよく言われる「鉄」が入っているので、貧血予防にもなって嬉しいですね。

おてんばママ
子供と一緒に私も飲みたくなってきた!

その他にも成長を促す成分がいっぱい!

セガグーン1杯飲むだけで、たくさんの栄養素をとることができます。

例えば

成長を促す成分がいっぱい!

『カルシウム』・・・イワシ約4匹分

『ビタミンB1』・・・ご飯約6杯分

『ビタミンB6』・・・納豆約8パック分

『マグネシウム』・・・牡蠣約8個分

『食物繊維』・・・セロリ3本分など

食事で全部とろうとすると大変ですが、食事に補えると考えると・・・お母さんの負担も少し減って、一石二鳥!

まとめ

子供の身長を伸ばす方法として、もちろん基本は

  • 食生活
  • 早寝早起き
  • 適度な運動
だと考えています。

でも、その食生活を見直したとき、成長期に必要な栄養素ってかなりのボリュームが必要なんですよね。それを栄養士でもない私が、毎日毎日バランスを考えて作るとなると・・・かなりの労力になるのは想像しなくてもわかること。

それをセガグーンの力を借りることで、子供の成長に大きく貢献できるというのは嬉しいですよね。

背が小さい母なので、本当にこれからの子供の身長の伸び方というのは気になるところ。

実際に我が家では飲みやすいという結果にたどり着いたので、このまま継続して様子を見ていこうと思います。











合わせて読みたい関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

6歳、3歳、1歳の3姉妹のママ。現在育休中。職場復帰に備え、子供との時間を大事するためにどうしたらいいか常に模索中。3姉妹と私で日々、女子会開催中。妊娠から産後、子育て、保育園、時短生活、共働き、子育て中に目覚めた美容のことなどなど自分の経験をもとに情報発信していきたいと思います^^