江東花火大会2018!日程や屋台は?子連れおすすめ穴場・混雑などの情報はこちら!

おてんばママ
子供もまだ小さいし、ゆっくり見れる花火大会ってないかなぁ~

子供が小さいと、なかなかゆっくり見ることのできない花火。

しかし!都内なのにゆっくりと余裕のある花火大会、ご存知ですか?!

ロケーションは荒川と東京の夜景、夏風に吹かれながらリラックスできるのが「江東花火大会」です。

芝生に想いのままレジャーシートに寝転んだり、屋台の飲み物、グルメを楽しみながらの花火鑑賞。

この花火大会自体が穴場といわれるほどです。

こちらでは距離も近く、臨場感がたっぷり味わえるのが特徴。

それと時間も打ち上げ数も大規模ではないのですが、混雑も少なく、忙しい夏の夕暮れにご家族と、またカップルで楽しい時間を過ごすことができると言っても過言ではありません!

芝生に寝転んで、夜空を仰ぐ昔ながらの風流な夕涼みイベント。

今回はこの「江東花火大会」の日程や見どころ、子連れにおすすめな穴場スポットについてご紹介します。

スポンサードリンク

江東花火大会2018!基本情報

まずは基本情報からご紹介しましょう!

江東花火大会2018!基本情報
日程 2018年8月1日(水)

※小雨決行、荒天の場合は中止

時間 19時30分から20時30分まで

打ち上げ数 約4,000発

住所・会場 東京都江東区東砂8丁目22番地先

打ち上げ場所 荒川の船上

アクセス【電車】

  • 東京メトロ東西線 南砂町駅 徒歩15分
  • 都営地下鉄新宿線 東大島駅 徒歩20分

トイレの有無 荒川・砂町水辺公園内、葛西橋下、清砂大橋下などに設置あり

お問い合わせ /公式HP 江東区地域振興課区民交流担当/ http://www.city.koto.lg.jp/101032/kurashi/komyunitei/hanabi/67.html

では、動画を交えて江東花火大会の見どころについてご紹介していきます!

江東花火大会の見どころ

荒川に浮かぶ台船からスターマインがどんどん打上げられています。

東京の建物や橋の夜景と融合した花火、見ごたえがありますね。

冒頭からスカイツリーとのコラボがまた最高です!!

1分ころには電車と花火のコラボ!

電車好きの子供にはたまらない光景です^^

1分40秒あたりでは、まさに川に浮かぶ船から打ち上げられているのがよくわかります。

都心では珍しい最大4号玉もあがります。動画の2:00からのスターマインは瞬きを忘れるほどの迫力です。

おてんばママ
最後の歓声が何とも言えない、迫力のすごさを表していますね!

こんな花火も探してみよう!

最近ではかなり定番化しているこちらの花火。

今年は子供と一緒にいくつかわいい花火を見つけられるか、数えてみるのも楽しそうですね!

ハートもかわいい♡♡♡

江東花火大会の穴場スポット4選

  • 打ち上げ場所からどうなのか
  • 子連れで行きやすいのか
  • カップルならおすすめ

などの視点からご紹介!

江東花火大会は観覧する場所のキャパシティが広く、比較的ゆっくりと落ち着いてみることができます。

レジャーシートや好みの食べ物、飲み物を持参して花火鑑賞に臨みませんか。

ゆっくりできる鑑賞スポットをこちらにご紹介します。

1、荒川・砂町水辺公園

メインの鑑賞スポット、荒川河川敷公園です。

打ち上げの船からは150mと近い距離で、花火の本来の音も大きさも臨場感たっぷりと楽しめます。

仮設トイレも完備だからお子様も安心。

レジャーシートを広げられるくらいのスペースも充分あります。ファミリーでもカップルでも、ゆったり寝転んで見れるくらいのリラックススペース。

打ち上げ場所が近い分、念のために風向きには気をつけてください。

唯一のマイナスポイントは、その風向きしだいで花火の灰が飛んでくることもある、ということ。

動画の1分40秒あたり、この日はとても風が強かった様子がわかります。花火の灰、大丈夫だったかな?!

おてんばママ
場所取りはもちろん早いに越したことはありませんが、上流側、下流側は特に空いているとの情報も!

2、西葛西側の首都高速下の土手

荒川砂町水辺公園から、川を挟んで向かいにある首都高速中央環状線の下のスペースです。

広い土手になっているので、レジャーシートを敷いて鑑賞ができます。

角度によっては、首都高速道路が影になることもあるかもしれませんが、それを除けば荒川・砂町水辺公園と同じくらいゆっくりできて、かつ穴場のスポットになります。

東京メトロ東西線の西葛西駅からは徒歩10分程度でアクセスも良好です。

3、葛西橋通り、清砂大橋

荒川砂町水辺公園の北側に架かっているのが葛西橋通り、南側に架かっているのが清砂大橋。

最寄り駅から距離もあるため混雑が避けられます。

橋の上なので、場所取りやゆったりと座ったりは出来ませんが、遮るものがなくダイレクトに花火を観ることができます。

動画の55秒あたりでは、まさに橋の上でゆっくり鑑賞するカップルの姿が映っています。

カップルで散策しながらの鑑賞、なんだかうらやましい限りです!

清砂大橋からは南に位置する葛西臨海公園の観覧車がライトアップされたものも見えます。

4、屋形船

#江東区 #江東花火大会 #納涼船 #夜景 #rx100 #荒川

Yudai Suzukiさん(@s_yudai_yu)がシェアした投稿 –


カップルにおすすめなのが屋形船。

と思いきや、子連れでもゆっくり楽しむことができるのでおすすめです!

早めの予約が必要ですが、料理やお酒なども一緒に楽しむことが出来ます。ちょっと贅沢な船からの鑑賞もとっておきの思い出になりそうですね。

おてんばママ
以前、職場の納涼会が屋形船で、たまたま江東花火大会と重なった時がありました。屋形船の2階から見る花火は格別だったので、かなり印象深く残っています!

では次に、お祭りならではの気になる屋台情報をご紹介します!

江東花火大会の屋台情報


江東花火大会では、南砂町駅から線路沿いの道路に屋台がでています。

こちら以外で出店はないので、鑑賞スポットにたどり着く前に必要なものはゲットしておいたほうがよさそうですね。

早いところで15時から、多くの屋台が17時にはオープンしています。

変わったものは少なく、定番メニューが多いですが、定番こそのおまつりグルメは充実しています。

おてんばママ
早めに行って、屋台で子供たちを楽しませる作戦ですね!

これだけアットホームな雰囲気の江東花火大会。混雑は避けられない?!と思いきや、早めの対策で、回避できないこともなさそうです!次に、その辺りをご紹介していきましょう。

スポンサードリンク

混雑状況・混雑回避するなら?

都内では比較的混雑の少ない花火大会ではありますが、例年の人出はおよそ35万人となっています!

ピークを迎えるのは、いよいよ花火が始まるぞ!という19時頃。

ご家族や小さな子どもと一緒の場合、ゆったりできる場所を確保したいもの。

おてんばママ
17時くらいには屋台で買い物をはじめ、18時くらいには鑑賞スポットの場所どりができるといいですね。

気をつけないといけないのが帰り道。最寄駅はかなりの混雑です!

特に最寄の南砂町駅の乗車数はかなりの混雑ですので、少し歩くことにはなりますが、別の駅から乗車するのも一つの方法かもしれません。

切符販売機は待ち時間も長くなるので、あらかじめ買っておくかICカードの利用は必須です!

お子様もご家族もはぐれないように、充分に気をつけてお帰りください。

自転車は?駐車場はある?交通規制にひっかからないためには??

自転車の場合

葛西橋下、清砂大橋下に臨時駐輪場が設けられます。

車の場合

  • 臨時駐車場はなし
  • 交通規制は17~21:30ころまで

臨時の駐車場はなく、会場周辺は17~21:30ころまで交通規制が入ります。

車両通行止めになりますので、規制区域外のパーキングに停めるか、最寄り駅の一つ先の駅周辺に停めて電車に乗り換えるなどパーク&ライドがおすすめです。

葛西橋、清砂大橋は交通規制はありませんが、渋滞する可能性も高いので避けたほうが無難でしょう。

さいごに

花火大会となると「いかに暑さや人ごみと戦うか」が毎回テーマになってきますが、こちらの江東花火大会では、本来の昔ながらのゆっくりした夕涼みが体験できます。

よい夏の思い出を作るのにお出かけしてみませんか。

花火大会自体が穴場と言っていいくらいのもの!

兄が江東区に住んでいるので、今年は子供や甥っ子、姪っ子たちと行ってみようかな^^











合わせて読みたい関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

6歳、3歳、1歳の3姉妹のママ。現在育休中。職場復帰に備え、子供との時間を大事するためにどうしたらいいか常に模索中。3姉妹と私で日々、女子会開催中。妊娠から産後、子育て、保育園、時短生活、共働き、子育て中に目覚めた美容のことなどなど自分の経験をもとに情報発信していきたいと思います^^