夢の島ハロウィン(オータムフェスタ)2018!イベント盛りだくさんで楽しめました^^

長女
ハロウィンのカボチャ作るの初めて!

と喜んでいたのは・・・はい、我が家の長女です。

10月7、8日に夢の島で開催されたハロウィンイベント

夢の島 オータムフェスタ2018

に行って音楽やゲームを思う存分楽しんできましたよ~!

ハロウィンならではのボディーペインティングやかぼちゃお化けを作るだけでなく、緊急車両にも乗れて、一緒にいたこちらも十分楽しむことができました!

来年はもう少しゆっくり見れるよう、ここに2018年の記憶を記録しますので、ぜひ2019年以降に活用してください^^

と言っても、11月4日までは大きなお化けカボチャやちょっとしたワークショップなども開催されているので、まだまだ楽しむチャンスはあります!!

ハロウィンイベントがなくても、雨の日や寒い日には持って来いのスポットだ、随時魅力的なイベントが開催しているので、ぜひこの記事を読んだら遊びに行ってみることおすすめしま~す!!

スポンサードリンク

夢の島オータムフェスタ2018!は1日中楽しめるイベント

今年のテーマは

夢熱 ワクワク ハッピーハロウィン

2018年の今年は10月7日(日)、8日(祝・月)に江東区の夢の島熱帯植物館にて行われました。

期間中は植物館は入館無料なので、一応寄ってみるものの、長女はさーっと素通り。2階のベランダというか中庭的なところにある食虫植物温室だけゆっくり見て(長女は食中毒が好きなんです)、外のハロウィンイベントへ。

かぼちゃ広場には立派なお化けカボチャがごろごろ!

エントランスの左側にある広場は「かぼちゃ広場」に変身して、大きなかぼちゃがごろごろ。

2016年の10月に、オータムフェスタではない日に行ったときの写真ですが、ちびっこたちはここぞとばかりかぼちゃに群がっていました。

そして今年もそんな感じ(笑)↓

おばけカボチャ輪投げなんかもやっていてかなりの賑わいでした。

お化けカボチャは常陸大宮市から

毎年、常陸大宮市で開催されるお化けカボチャコンテストに出品されたかぼちゃが展示されています。大きいものは重さ70kgを優に超えるものもあるとか!

大人が乗ってもびくともしないくらいのかぼちゃがたくさん。見応え十分です!!

こちらは例年9月中旬から展示が始まって、11月上旬まで楽しむことができるんですよ~^^

☆ハロウィンパーティー☆

2018年9月19日(水)~11月4日(日)

まだまだ楽しめます!

 

メイン会場は芝生広場

右側の芝生広場では

  • ハロウィンパレード
  • リサイクル市
  • クリーンアップ
  • たねだんごつくり

をはじめ、ステージではコンサートやダンスショーなどが催されていました。

こんな感じで・・・実はそこまで混んでいないという、小さい子でもゆっくり遊べる雰囲気がよかったです。

ボディーペインティングとお化けカボチャの工作に挑戦!

長女はボディーペインティングとお化けカボチャの工作に挑戦しました。それはもう、すごい集中力!!

チケット制になっていて、1チケット100円で

  • 5チケット500円
  • 11チケット1,000円

で販売されていました。我が家は500円の5チケットを購入。2チケットでボディーペインティング、3チケットでお化けカボチャの工作で充分楽しめました!

毛糸やお花、かわいいビーズなどたくさんあって、見ているだけでワクワク!

夢の島熱帯植物館内もハロウィンで大盛り上がり

夢の島熱帯植物館内のイベントホールでは、ハロウィンならではのスタンプ作りやロゼットスティックを作るコーナーが設けられていて、かなり賑わっていました。

おしゃれなハロウィン限定スタンプラリー

ハロウィン限定のスタンプラリーも開催されていて、そのスタンプもなかなかのおしゃれなもの。

スタンプラリー好きの長女は大興奮で押しまくってました(笑)

この表紙もぬりえにできそうでかわいいですよね^^

その他にも見どころ満載!

2016年に行った時には民族衣装?お面?で遊べるコーナーもありましたが・・・今年はゆっくり見ることができなかったので、あったのかなぁ?

↑↓こちらは2016年の写真です^^

おてんばママ
カプラで遊べるコーナーがなかったのはちょっと残念だったなぁ・・・

会場の外では緊急車両にも乗れた!

会場の外には東京湾岸警察署のPRブースや城東消防署のPRブースがあって、緊急車両に乗れるコーナーも!

緊急車両に乗れるイベントってかなり混んでいるイメージですけど、ここの夢の島オータムフェスタではそこまで混んでいなくて、最高でした!

スポンサードリンク

夢の島熱帯植物館とは?

新江東清掃工場に隣接する熱帯植物館のこと。ゴミの熱焼却でつくられる高温水をうまく活用して、運用されています。年中暖かくて(夏はもちろん蒸し暑い><)、雨の日でも寒い冬でもゆっくり遊びに行けるのが魅力です。

中には持ち込みOKのカフェスペースもあるので、おにぎりと水筒を持って気軽に行けるのもおすすめです。

夢の島熱帯植物館 基本情報

開館時間 9:30~17:00

休館日 月曜日(月曜日が祝日の場合その翌日)

住所 江東区夢の島2-1-2

電話 03-3525-0281

アクセス

【電車】有楽町線・京葉線・りんかい線「新木場駅」下車徒歩15分

【車】高速湾岸線「新木場インター」より5分

駐車場 有料駐車場あり

さいごに

お化けカボチャの工作のところにあったシールを持ち帰って、我が家のおてんば三姉妹は大はしゃぎ!

三女↓

三つ目小僧!?

次女↓

おひげがいっぱい~^^

と変にご機嫌(笑)

そして長女↓

相変わらずのハイテンションで(;^_^Aよっぽど楽しかったんでしょうね(笑)

9月末にはおばけカボチャの種飛ばし競争やおばけカボチャの転がしレースなんかも開催されていました。

そっちも行ってみたかったなぁ~っと知らなかった私は思っちゃいますが、来年はこの反省をもとに、もっと楽しめる日程で行きたいと思います!

まだまだお化けカボチャの展示はしてあるので、ぜひご家族で遊びに行くことおすすめです^^

こんなに大きなかぼちゃを見るだけでなく、実際に触って遊べるなんてあまりできないですからね!

 











合わせて読みたい関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

6歳、3歳、1歳の3姉妹のママ。現在育休中。職場復帰に備え、子供との時間を大事するためにどうしたらいいか常に模索中。3姉妹と私で日々、女子会開催中。妊娠から産後、子育て、保育園、時短生活、共働き、子育て中に目覚めた美容のことなどなど自分の経験をもとに情報発信していきたいと思います^^