稲妻フェスティバル2018@お台場!戦利品は子供がゲットで大満喫!!

おてんばママ
今年も寺門ジモンさんいたねwww

私たち夫婦はバイク好き。

そこまでごりごりバイク漬けってわけではないですけど、子供が産まれるまではよく二人でツーリングに行っていたものです。

そこで参考にしていた愛読書といったら、ハーレー専門雑誌であるCLUB HARLEY(クラブハーレー)やVIBES(バイブス)。そして、おしゃれ雑誌のLightning(ライトニング)。

よくそれ関係のイベントに行くんですが、今日、CLUB HARLEY(クラブハーレー)やLightning(ライトニング)でお馴染みのブランドが出店するイベント、稲妻フェスティバル2018が開催されました!

早速、家族そろって行ってきたので、子供連れでのおすすめポイントや戦利品などなどレポートします!

9時半開場待ちのお客さん大行列!

子供が産まれる前は、2人でそれぞれのハーレーに乗って行っていましたが、今は子供4人とともに車での参戦。

9時半にダイバーシティーに車を停めて向かいました。

ダイバーシティーに着く前に、すでに会場をぐるりと囲むように、入場する人たちの列!

毎回朝早くから並んでいるのは、アメカジ好きなバイクカーはチェックするThe Flat Head(ザフラッドヘッド)やTHE REAL MCCOY’S(ザリアルマッコイ)、FULLCOUNT(フルカウント)、そしてレザー専門店として古くから有名なSchott(ショット)のセール目当てで来る人もいるようです。

私たちは入場の落ち着いた10時頃に合わせて車を出て向かったんですが、すでに大きな荷物をかかえて帰る人がたくさん。

だいたいすれ違う人たちっていうのが、THE REAL MCCOY’S(ザリアルマッコイ)やSchott(ショット)の袋を持って帰る人。

きっとものすごい魅力なものがセールで売っているんでしょうから、もし気になる人は早めに行くのがおすすめですね。

おてんばママ
私たち夫婦も・・・早く行ってみたいですけど、子供4人落ち着くまでは我慢かな。

朝早くから並んでいた人たちなのか、入場ゲート付近にレジャーシートを広げてゆっくりしている人もたくさんいました。

今年も100店舗以上の出店で大賑わい!

いよいよ入場!

↑入場料は前売り500円、当日券だと1,000円なので、断然前売り券で入るのがおすすめ。

会場に入ると、もう中はごった返し!人気のすごさを改めて実感します。

2018年Winterの会場図はこんな感じ↓

会場の中には私たちバイカーだけでなく、アメカジ好きのおしゃれさんたちもたくさんいました。

私自身、10年くらい前から来れるときは来ているんですが、年々子連れのファミリーも多くなっている感じがします。

コールマンのアウトドアワゴンに子供と荷物、買ったものなのどを積んで歩くパパママも多くいました。

会場内はフリマのような感じで出店しているところもあれば、しっかりきっちり出店しているところもあって、いろいろです。

でも、一声「もう少しお財布に優しくなりませんかね・・・」なんて相談すると、案外乗ってくれるお店も多いです。

エイ出版の本が今年も破格で販売されていました。

見たいな、欲しいな、と思いつつ、ベビーカーを押してではちょっと中に入りづらい混みようだったので断念。

毎年恒例!寺門ジモンのステージ

今年もオープニングには寺門ジモンさんいました!

今ではお笑い芸人だけでなく、グルメ通としても有名な寺門ジモンさん。有名になるきっかけになったのはこの稲妻フェスティバルだったそうです。

私も何度も足を運んでいるこのイベントなので、寺門ジモンさんと握手したりサインいただいたりは・・・けっこうありまして(笑)

サイン入りの本やタオル・・・一応大事にしまってあります。

ステージイベントも大盛り上がり

会場にはたくさんの出店があるので、それを見てまわるのも楽しいんですが、ステージイベントもかなり盛り上がります。

抽選会や〇×クイズでは、けっこう高価な景品が当たることもあって、こぞってみんな参加します!

長女が1歳の頃は、子連れ客が少なかったこともあり、子供が手を挙げると高確率で当たっていましたが・・・今はみんな平等になっている印象でしょうかね。

思わず買っちゃう!魅力的な食べ物

稲妻フェスティバルでは、食べ物もかなり充実していて、それだけでも楽しめるのが魅力。

夫が子供たちに「クレープを買ってあげる」と約束していたそうで、ついて早々、クレープがぶり。

バナナチョコクレープを買ってもらった三女はご満悦でしたね。ビスケットも乗ってたし、最高!

その後は、長いのがまた子供心をくすぐるロングポテト!

チーズソースがかかってて、幸せ尽くしでした。

夫はというと、

ちょーおいしそうじゃないですか?!

AVIREX DOGのコーンクリームチーズドッグを食べてました。このボリュームで500円って、稲妻フェスティバルにしては破格の安さだと思います!

(だって、クレープは1個800円くらいもしたんですよ・・・)

自由が丘にある70~80年代のカリフォルニアイメージしたパームスカフェも出店していて、ホットコーヒーやホットチョコレートなんかを堪能することもできます。

お昼時、フードコートはそれなりに混んでいましたが、意外とどこも回転が速いように見えましたね。ただ、テーブル席が少ないので、レジャーシートを敷いて食べている人も多かったです。

来年はまた何を食べようか今から楽しみ^^

鉄馬の芋焼酎も必見!

バイクや車で来た方は飲酒運転になってしまうので我慢になりますが、芋焼酎なんかも売っています。

Lightning(ライトニング)とタイアップっていうのもなかなか面白いですよね。

試飲もできたようですが、授乳中なので我慢、我慢。

子供が遊べる空間いっぱい!

大人が楽しめるイベントって、子供が楽しめないことが多いんですけど、稲妻フェスティバルは子供も楽しめる空間をたくさん用意してくれています。

こちらの大きな滑り台はただ!

みんな仲良く順番待ちをして、何度も滑っていました。

となりにはスラックラインがあって、こちらは1人500円かかりますが、1回払えば何度でもできるので、これもお得な感じありますよね。

子供も暇しなくて済むし、係のお兄さんが優しく手取り足取り教えてくれていたのが印象的でした。

もちろん大人も参加できたので、子供と一緒に楽しむ機会にもなります。

車の展示場ではウッディもいました!

こういう遊び心も嬉しいですよね。

大きなスクールバスも展示してあって、中に入ることも可能!子供たちは楽しみまくっていました。

ワークショップもねらい目

出店者主催のワークショップもちらほらありました。革製品でキーホルダーを作ったり、パスケースを作ったり。

どちらかというと、小さな子供というより、小学生以上大人向けって感じだったので、我が家は断念。

その代わり、かわいい水筒を見つけ、購入。

キャップや持ち手をカスタマイズして、

気に入った文字をステンシルでスプレーしてもらいました。

長女のリクエストで「HAPPY」に。

店員さんがイケメンで、長女はそれだけでも嬉しかったようですwww

イベントならでは!で「INAFES2018」もありました。

授乳室&おむつ替えスペース完備

本部テントの裏には、救護室と一緒になって、授乳室とおむつ替えスペースがありました。

今回は12月開催ということもあってかなり寒かったんですが、中にはストーブもあって、少しあったかかったです。

パイプ椅子も何脚かあったので、我が子たちは長男のおむつを替え&授乳している間にちょっと休憩。

ほっとできる瞬間でしたね。

授乳しているお母さんがいなければ、男の人でもおむつ替えしに入って良さそうでした。私が授乳しているときには他にも何人か授乳しているママさんがいたので、入口のところで

救護のお姉さん
今授乳中の方もいらっしゃるので、女性のみでお願いします

と説明されていました。

バイクや車の展示は少なめなのが残念

以前はバイクや車の展示がすごいたくさんあったんですが、年々減ってきているような気がします。

車体よりも、グッズやアクセサリー系が多い印象。

それでも出店されていたものといえば、キャンプやアウトドアが楽しめるような車が多かったです。

↑車だけでなく、テーブルやイスなんかもおしゃれに決めてて、購買欲をかきたてられます。

夫婦だけの生活になったら、こういう車↑↓もありかなぁ、なんて考えたり。

子供が気になったのはこちら↓

長女
私より背が小さい車があった~!

そんな喜びの発見でしたwww

前はFLEXとかも出店していて、いろんな車が見れたのがすごい良かったんだけどなぁ。

FLEXでよく車を買っていた夫は残念がっていましたね。

車の展示の隅には、折り畳みのバイクも展示してありました。

色もつや消しタイプでおしゃれですよね。

もっといろいろ見たかったなぁ~、というのが正直なところ。

稲妻フェスティバル主催の展示はなく(私が見た限りで、実際どこかで展示していたらすみません><)

それぞれ出店先が展示してあるものだけ展示されていた、って感じでした。

こちら↓はピンストライプの出店さんが展示していたバイクでしょうか。

かっこかわいいですよね^^

ハーレーダビッドソンのコーナーまで回り切れなかったんですが、そちらでは試乗会もしていて、かなり賑わっていたそうです(夫の話では)。

稲妻フェスティバル2018!我が家の戦利品はこの2つ!!

今回は子供メインで行ったので、我が家の戦利品はこちら↓

コカ・コーラのトラック。

そして、ステンシルで「HAPPY」にしてもらったこのボトル。

このスタジャンも欲しかったんですが、子供の「着な~い」って言葉であきらめました。

子供服もけっこうおしゃれなものがたくさん出ているので、次回は長男になんか買ってあげたいなぁ。

夫はディッキーズのワークパンツを2,000円でゲットしたのと、アンケートに答えてハーレーダビッドソンの袋をゲットしたのと、6枚歯のカミソリをもらって喜んでいました。

お小遣い少ないから、こんなんで喜んでくれて申し訳ない思いでした( 一一)

さいごに

正直、マンネリ化していると言ってもいいような稲妻フェスティバルなんですが、それでも毎年行っちゃうのは、やはりそれだけの魅力が詰まっているからってことなんでしょうね。

子供も大きくなってきて、自分たちからも楽しもう!とお店を見てまわったり、何か新しい発見はないかと目をきらきらさせたりしてくれるのは嬉しいです。

毎年「稲妻フェスティバルにきて子供の成長を感じる」っていうのも、またなんだか楽しい限り。

いつまた夫婦でバイクで来れるかは・・・まだまだ遠い先の話になりそうですが、近い将来、私のハーレーでも来たいです。

次回はいつも欲しいなって思ってなかなか財布の口がゆるまなかったFireKing(ファイヤーキング)のマグカップを買いたいなって思ってます。

・・・買えるかな?!











合わせて読みたい関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

6歳、3歳、1歳の3姉妹のママ。現在育休中。職場復帰に備え、子供との時間を大事するためにどうしたらいいか常に模索中。3姉妹と私で日々、女子会開催中。妊娠から産後、子育て、保育園、時短生活、共働き、子育て中に目覚めた美容のことなどなど自分の経験をもとに情報発信していきたいと思います^^