ロバのクリスマス!ロバの音楽座を親子で聴きに行ってきました♪

次女
ちょんちょこりんりん手をつなご~

先日、次女と三女の通う保育園にロバの音楽座がきました。

そこで覚えた、心地よく耳に残る音楽。

ロバハウスで開催する、ロバのクリスマスのリーフレットを保育園からもらってきて、早速申し込み!

だって、4歳の次女が口ずさむのはわかるんですが、まだ2歳になったばかりの三女もずーっと歌い続けるって、これってなんだかすごいんじゃない?!って思えたんですよね~。

そこで2018年のロバのクリスマス、まさかの生後3か月の長男が一番真剣に聞き入っていたという結果に。

では、素敵な気持ちになって帰ってきたロバのクリスマスについてご紹介しますね。

ロバハウスまでの道のりもロバの音楽座の世界

玉川上水駅からすぐの場所にあるロバハウス。

2歳の三女の歩くスピードに合わせたら、時間は無限大にかかるほどの魅力的な道がありました。

ここ、玉川上水緑道は子供には自然いっぱいの魅力あふれる遊歩道になっています。

三女は落ち葉を集め、焼き芋ごっこ。次女は落ち葉の雨を降らせて遊んでいました。

開演45分前には玉川上水に着いていたんですが・・・早めに着いててよかった。

ロバハウスはどことなくムーミンのおうちに似ている?!

ロバハウスはどことなく、ムーミン谷にあるムーミンのおうちに似たような雰囲気がありました。

トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園のような、そこだけゆっくりとした時間が流れているような・・・

入口の横には、ロバのクリスマスのお知らせが。

知り合いがロバの音楽座によく来ていて

ママ友
一回は行った方がいいよ♪本当に感動する音楽観だから

と言っていたのを聞いていたので、やっとこれた!って気持ちでいっぱいでした。

次女と三女は相変わらず「ちょんちょこりんりん♪手をつなごう~♪」のリピート。

いよいよロバのクリスマス開演

ロバハウス内はとてもあたたかい雰囲気で、ステージとなるところにはたくさんの楽器がありました。

次女は保育園で公演されたときのことを思い出し、「あれが○○の音がして、あ、あのお姉さん髪切った!」といろんなことを教えてくれました。

会場はこの通り。

2018年のロバのクリスマスは12公演あったそうですが、すべて満員御礼、完売だったそうです。

我が家だけでも4人で見に行ったので、見れて本当によかった・・・。

ロバの音楽座が演奏する楽器は、中世・ルネサンス時代の古楽器や世界の楽器、空想楽器など。普段目にすることのない楽器がたくさんありました。

いかにも手作り感があふれているんですが、装飾がまたおしゃれなんですよね。サランラップの芯のようなものを2本、うまく使ってトロンボーンのような楽器もありました。

おてんばママ
そうだ、次女たちの保育園での演奏のときも、楽器の制作をする時間があったって言ってたなぁ

と思い出しました。

ロバの音楽座が来てから、空前の保育園では楽器作りブームの到来。

子供たちの心をわしづかみした証拠ですよね。

で、今回のロバのクリスマスもまさにそうでした。

生後3か月になる長男ですが、1度も泣くことなく、寝ることなく、私の膝の上に座ってじーっと聞き入っていました。最後に、ロバの音楽座のリーダーである松本雅隆にも「よく聞いてくれていたね」と声をかけていただきました。

初めてみる楽器の数々。初めて聞くたくさんの音。自然が織り成す音楽。唇をパッとやって鳴るあの音さえ、みんなで鳴らすと・・・

本当に「湧き出る」音になるんですよね。

もう、これは参加した人しかわからない、伝わらないかもしれないですけど、自分の身近なものがなんでも音楽になるっていうのを改めて感じて感動しました。

ロバの音楽座ならではのクリスマスソングが聴けて、あたたかいクリスマスになりました^^

CD販売ではサインもらいました!

ロバのクリスマス、本当に心に響く音楽でした。

2歳の三女も口ずさむ理由がわかったし、そんな素敵な音楽を長男にも聞かせてあげることができてよかったです。

アンコールも終えて、CD販売がありました。1枚は持っていたのですが、今回は記念に「ロバのクリスマス」を購入。

松本雅隆さんをはじめ、みなさんからサインをいただいて大満足な私。

ロバの音楽座にはロバの音楽座にしかできない音のファンタジーワールドがいっぱいで、普段なかなか触れることができないも音がたくさん。

いろんな音楽がありますが、ロバの音楽座の音楽に出会えてとても嬉しく思います。

我が家のクリスマス、初めて触れる優しい音楽に包まれて、あったかいクリスマスが過ごせそうです。

 











合わせて読みたい関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

6歳、3歳、1歳の3姉妹のママ。現在育休中。職場復帰に備え、子供との時間を大事するためにどうしたらいいか常に模索中。3姉妹と私で日々、女子会開催中。妊娠から産後、子育て、保育園、時短生活、共働き、子育て中に目覚めた美容のことなどなど自分の経験をもとに情報発信していきたいと思います^^