産後の肌荒れ・頭皮ケアには保湿を高めるローズヒップオイルがおすすめ!

先日、産後6か月を迎えたおてんばママです。こんにちは!

子供は離乳食もよく食べてくれて、ぷるっぷるのお肌がさらにパンパンに育っているというのに、私の肌は皮むけ状態。花粉の飛散量がすごいことも重なり、何年かぶりに花粉症(特に鼻づまり!)をぶり返し、お肌にも大打撃を受けているところです。

4歳の次女にほっぺをスリスリして言われたのが

次女
ママの顔はぷるぷるしてないよね。一番のぷるぷるは○○(生後半年の長男)で、2番は○○(三女)と○○(次女)と○○(長女)でしょ。ママが最後でびりだよね!

と・・・。

子供にしては何も考えずに、素直に出た言葉だったんでしょうけど、母親の私としてはかなりグサッとくるものがありました。

乾燥して皮がむけている顔を見ては

次女
なんで顔汚いの?拭いた??

うまく表現できない年齢とはわかっているけれど、本当にぐさぐさ・・・。

そしてついに産後の抜け毛も本領発揮してきて、鏡を見るのも嫌な毎日。

ただでさえ赤ら顔にぽよぽよで見苦しいお腹なのに、肌荒れの悪化で粉は吹いているし本当にやばいです。鼻の周りも鼻のかみ過ぎでさらに皮がむけている・・・。

保湿が重要だってことは十分理解しているんですが、もう産後半年もたっているので、そろそろ産後用のクリームから卒業して、オールマイティーに使えるものを探していた私。

見つけました!

A’kin(エイキン)のフェイス&ボディローズヒップオイル

A’kin(エイキン)はオーストラリア発祥のボタニカル&ビーガンコスメブランド。以前にも眉間の乾燥・皮むけには美容オイル!オーガニックで有名な吉川千秋さんもおすすめのA’kinがおすすめ!!でオーガニックコスメで有名な吉川さんもおすすめしていて、エイジングケアブースターオイルを使ってみましたが、私の肌へのなじみはいいんですよね。

乾燥で肌荒れが悪化しているのに、スーッと溶け込んで入っていく感じが好きで。

オイルなのにバター系のクリームを塗っている感じなんです。

変な香料が使われていないので、我が子のベビーマッサージとかに使っていたスイートアーモンドオイル(定番ですよね^^)くらい自然な香り。

今回使った A’kin(エイキン)のフェイス&ボディローズヒップオイルも、オイルなのにも関わらず、肌への浸透力、馴染み具合は化粧水のような感覚です。しかも、産後の抜け毛で悩む頭皮ケアも一緒にできちゃうのが嬉しい!!!!

子供と素肌ですりすりしたいから、自分にも子供にも優しいものを選びたいですよね。

そんな思いを A’kin(エイキン)のフェイス&ボディローズヒップオイルは叶えてくれる美容オイルなんです。では、実際に使ってみたので口コミレポートしちゃいます。

A’kin(エイキン)のフェイス&ボディローズヒップオイルはべたつかないオイル!

さぁ、手に取ってみましょう!

実際に手に乗せてみると・・・

オレンジ色でなんだか元気が出そうなビタミンカラー。

オイルではありますが、とろーり重力に従ってゆっくりじんわり流れます。

手の甲で塗り心地を試してみると

肌にはじくことなく、しっとり吸い付いた感じ。私の肌が乾燥しているせいかもしれませんが・・・・

とろみのある乳液を手に乗せているイメージが近いです。

化粧水のように、伸びがよく、スーッと馴染んでいきます。

塗り終えてもこの通り。ベタベタ感はありません。スマホを触ってもオイルで跡が付くほどのべったり感なし。

むしろサラサラです。

A’kin(エイキン)以外にもオイル系の保湿剤使ったことがありますが、大抵べたつきすごくって、すぐに洋服が着れなかったり、化粧ができなかったりしていたんですよね。

でも A’kin(エイキン)のフェイス&ボディローズヒップオイルは、塗ったあとに化粧水などを付けても、分離することなく馴染んでくれます。

香りも変に後付けされたようなものもなく、塗った後の残り香もなく、自然。

オイル美容液が初めてでも使いやすいし、おすすめしやすいオイルです。

配合されているオイル

オーガニックローズヒップオイル

サンダルウッドオイル

マカダミアオイル

アビシニカオイル

植物科学者が植物本来の力を最大限に引き出せるよう、考えて作られた A’kin(エイキン)。15年以上の年月をかけて、研究され、開発されたブランドです。

A’kin(エイキン)のフェイス&ボディローズヒップオイルは、

おてんばママ
これぞボタニカル!

といえる美容オイルになっています。

おすすめの使い方は手を温めてマッサージするように使うこと!

温かい手で塗ってあげると、自然と塗った場所もぽかぽかして血行促進されているのを実感できます。

そういった意味では、オイルならではのマッサージ効果も期待できて嬉しいですよね!!

頭皮ケアもできる産後のママの強い見方!

A’kin(エイキン)のフェイス&ボディローズヒップオイルは「顔・髪・ボディ」のどこにでも使えるのがポイント!

産後の抜け毛で頭を悩ませているなら、頭皮ケアに使ってみるのもひとつ!

実際に髪の毛に使ってみました。(白髪は気にしないでwww)

髪の毛にそのままつけてみたんですが、頭皮に届かず!

当然ですよね。。。

手に取って髪の毛に馴染ませるのが一番効率がいいと反省してます。

髪の毛に塗っても肌と同じく、べたつくことはなく、サラサラのまま。特にスタイリングにも影響はありません。

乾燥しているときこそ、ナチュラルに使えそうなのもいいなって思いましたね。

A’kin(エイキン)のフェイス&ボディローズヒップオイルは

  • お腹に塗ったついでに顔に
  • 顔に塗ったついでにお腹に
  • 産後の抜け毛ケアで頭皮に

どんな使い方もできるので、本当に産後のママの見方になってくれます!

産後の抜け毛を少しでも抑えるには、頭皮ケアが重要ってよく言われています。

でも、頭皮をキレイに保とうそれようのシャンプーとかって結構高いし、育毛剤使うのもちょっと抵抗あるし・・・。

そんな私にはぴったりの A’kin(エイキン)のフェイス&ボディローズヒップオイル。

顔や体と一緒に使えるから、改めて買い足すこともなく使えるのも時短の一つになるのでおすすめです。

赤ちゃんとすりすりできる、体に優しい美容オイル

4歳の次女は今、一番おしゃれに目覚めて多感な時期。最初にも書きましたが、次女の言葉はかなり突き刺さるものでした。

ほっぺをすりすりされても嫌と言えない生後半年の長男は、きっと内心では同じような思いでいるんでしょうね・・・。

でも、今は違います!

A’kin(エイキン)のフェイス&ボディローズヒップオイルを使って、私の肌荒れは少しずつですが落ち着いてきました。

この美容オイルで下地を作って、化粧水がより浸透してお肌に閉じ込められて、うまい具合に保湿されているんだと実感しています。

お腹には化粧水などは使いませんが、ボディバターのように溶けこんでくれています。

洋服とこすれても、しみになることは今のところありません(物によっては注意が必要かもしれませんが)。

4歳の辛口次女には

次女
ママのお顔、○○(次女)と同じくなってきたね!

と言ってもらえています。

産後の抜け毛はまだまだこれからなんでしょうけど、お風呂上りや朝の洗顔後に一緒に頭皮や髪の毛にも使えるのがありがたい限り。

忘れずにケアできているので、これまでの3回の産後の抜け毛よりも少しは落ち着いてくれることを期待している私です。

ちなみに、もうすぐヘアケア関連商品も出るとの情報をキャッチ!そちらも気になるおてんばママでした!!











合わせて読みたい関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

6歳、3歳、1歳の3姉妹のママ。現在育休中。職場復帰に備え、子供との時間を大事するためにどうしたらいいか常に模索中。3姉妹と私で日々、女子会開催中。妊娠から産後、子育て、保育園、時短生活、共働き、子育て中に目覚めた美容のことなどなど自分の経験をもとに情報発信していきたいと思います^^