調布の花火大会2018年10月秋開催!日程は?子連れ穴場スポット5選はここ!!

おてんばママ
2018年、調布の花火は秋ですよ~!

毎年8月に行われていた調布市の花火大会。

天候に左右されやすく、「安全・安心」を第一として秋の開催になったと発表されました!!

「映画のまち調布“秋”花火2018」

として生まれ変わった調布の花火大会。2017年は残念ながら秋に変更したにもかかわらず、台風にて中止になってしまいました。

しかし!2018年こそ開催しますよ~!!

昨年予定していたハロウィンとのコラボの予定はありませんが、あえてハロウィンとコラボさせて見に行くのも盛り上がること間違いなし!!

調布市ならではの音楽と花火のコラボレーション「ハナビリュージョン」を見逃すことなく、今年も子供と一緒に楽しめるよう日程やアクセス、駐車場、屋台、そして穴場スポット5選などについてまとめました!

スポンサードリンク

映画のまち調布“秋”花火 基本情報

では、基本情報からご紹介していきましょう!

名称  「映画のまち調布“秋”花火2018」(第36回調布花火)

日程 2018年10月27日(土)小雨決行!荒天中止、延期なし

時間 開会式17時~

打ち上げ 17時30分~18時30分

打ち上げ場所 多摩川河川敷(二ヶ領上河原堰中洲周辺)

会場 多摩川河川敷の布田会場、京王多摩川会場、電通グラウンド会場

アクセス

布田会場(ハロウィンブースもこちら!)
京王線調布駅から徒歩25分
京王線布田駅から徒歩20分

東京都調布市染地2丁目43−54付近

京王多摩川会場
京王相模原線京王多摩川駅から徒歩10分
京王線調布駅から徒歩20分

調布駅から徒歩20分
東京都調布市多摩川7丁目19−27付近

電通グランド会場
調布駅から徒歩20分
布田駅から徒歩20分

東京都調布市多摩川7丁目38−1付近

花火打ち上げ総数 約10,000発(去年より2,000発増えてます!)

来場者数 約30万人

有料席 あり

布田会場・京王多摩川会場・電通大グランド会場

自由観覧エリア あり

布田会場・京王多摩川会場 ほか

駐車場 なし

※事前に予約できる駐車場あり!

では、見どころや穴場スポット、屋台情報など詳しく見ていきましょう!

見どころ

花火と音楽がコラボレートする名物「ハナビリュージョン」

1時間という短時間で途切れることなく約10,000発を打ち上げ、またその中には最大8号玉の大玉を中心とした大スターマインが調布の空を華やかに飾ります!

動画を見ての通り、去年はゲゲゲの鬼太郎スターマインが!www

調布と水木しげるさんは切っても切れない関係ですからね!

そして、2017年秋には調布駅前にシネコンやビックカメラも入った商業施設「トリオ調布」がオープンしました!

おてんばママ
2017年はオープン記念も兼ねての予定が中止となったので、その分今年はかなり豪華な花火になる予感!

中止になってしまったハロウィンとのコラボ

インスタ映え!写真映えのする、ハロウィンならではのライトアップされた

ジャック・オ・ランタンの森レッドカーペット並木道仮装体験ブース飲食ブース子供も楽しめるブースもなんかが登場予定でしたが、台風により、花火大会自体中止となってしまいました・・・。!

なんと言っても

ここだけの花火観覧席も用意あった!

のがなくなってしまい、今年は本当に残念でなりません。

手ぶらで来て、そのまま会場で楽しめるようになっていたのは、ぜひとも来年再度決行していただけるよう、願うのみです!!

なんていったって、約3500平米もの広さを確保しているというのだから、本当にすごそうですもんね。

有料席は?指定席・自由席が選べます!

多摩川河川敷の布田会場、京王多摩川会場、電通大グランド会場にあります。

布田会場(指定席)

土手上

  • 布田テーブルS 定員:4人 22,000円
  • 布田イスS 定員:1人 4,000円

土手下

  • 布田テーブルA 定員:4人 20,000円
  • 布田ペア 定員:2人 8,000円
  • 布田イスA 定員:1人 3,000円
  • 布田シート 定員:4人 10,000円
  • 布田升A 定員:10人 45,000円
  • 布田升B 定員:10人 35,000円

京王多摩川会場(指定席)

  • 多摩川イスS 定員:1人 3,000円
  • 多摩川升 定員:10人 40,000円
  • 多摩川ペア 定員:2人 7,000円
  • 多摩川イスA 定員:1人 2,500円

電通大グランド会場(自由席)

こちらは自由席になります。

  • 映画のまち調布シート 定員:1人 2,000円

◎90×90cmのシート付き

おてんばママ
打ち上げ場所からもかなり近いところで見れるので、お金を払ってでも見る価値はある席になっています!
スポンサードリンク

穴場スポット5選


小さい子供を連れていると混雑の中、立ったまま花火を見るのはかなり難しい・・・むしろあきらめの域ですよね。

都内の花火大会の中でも調布の花火大会は比較的ゆっくり見れるのが魅力。

これから紹介する穴場スポットをチェックして、子供と楽しく花火を見れること間違いなしです!

穴場①イトーヨーカドー国領店の屋上

子連れおすすめ度☆☆☆☆☆

夕方5時から屋上駐車場が無料解放されます!

会場からは少し遠いですが、駐車場があるので車で来れるし、飲み物・食べ物もすぐ買えるし、トイレもあるし!!

小さい子供がいる人の心配をすべてチャラにしてくれる場所です。

京王線の国領駅から徒歩10分程と近いですが、花火が終わってすぐに出れば混雑を避けることも不可能ではない!

東京都調布市国領町8丁目2−64

 

穴場②稲田公園

子連れおすすめ度☆☆☆☆☆

川崎側にある公園。

大きなくじらや滑り台、長いせせらぎもある自然豊かな公園。遊具も充実しています。

普段からレジャーシートを敷いて遊びに来るファミリーが多いです。

そんな公園ですが、花火の日には穴場スポットに変身!!

多摩川が目の前だし、となりは野球場なので花火を遮るものなし。

駐車場はありますが、数が少なくすぐに満車になるので、電車で来た方が駐車場を探す手間が省けてゆっくりできますよ~。

トイレあり

JR南武線稲田堤駅下車 徒歩10分

川崎市多摩区菅稲田堤2-9-1

 

おてんばママ
家庭で飼えなくなった生き物を引き受けてくれる「おさかなポスト」があります。
花火が始まるまで子供たちが時間をつぶせる場所があるのは魅力です!

 

穴場③下布田公園

子連れおすすめ度☆☆☆☆

布田会場から比較的近い公園です。

子連れっていうとどうしても公園になってしまうんですが(;’∀’)

滑り台やスプリング遊具などあり、子供を飽きさせません。

調布駅から公園までの間にある天神通りには鬼太郎や猫娘などが出迎えてくれます!

布田駅、調布駅それぞれ徒歩15分弱

調布市布田2‐26‐4

 

穴場④狛江五本松

子連れおすすめ度☆☆☆

時代劇のロケにも使われた、狛江の五本松。

多摩川50景にも選定され、さらには新東京百景にも選ばれた素敵な場所です。

つまり多摩川の見どころを凝縮した「多摩川の顔」とも言える場所なんです!

見晴は抜群。

となりには西河原公園もあるので、時間まで子供たちは体力発散する場があるのでおすすめです。

西河原公園をはさんだ向こう側には西河原公民館や狛江市役所あいとぴあセンターなどもあるので、花火が始まる前にここで授乳やおむつ替えをすることも可能!

狛江五本のところにはトイレはないが近隣にあり!

駐車場は少ないので公共の交通機関を利用するのがおすすめ。

東京都狛江市元和泉2丁目38付近

 

穴場⑤上布田公園

子連れおすすめ度☆☆☆

こちらの公園には滑り台付のアスレチック遊具がありダイナミックに遊ぶことができる公園です。

子供が見ると目が、目がヤバイ!!www

昔ながらの井戸の手押しポンプもあり、夏場はここから水を出して思いっきり水遊びができます!

トイレがない公園なので☆3つ。

調布駅から徒歩5分

東京都調布市調布ケ丘1-24-1

事前に予約できる駐車場を有効活用しよう!

公式には駐車場はありません。しかし、今の世の中、事前に予約のできる駐車場というのがあるのをご存知ですか?

その名も予約専用タイムズB-Times

私自身、夏祭りなんかで利用させてもらいましたが、小さな子供がいるからこそ、事前に予約のできる駐車場を利用できるのはかなり便利でした。

花火大会近くでは、交通規制もあるのであまりおすすめしませんが、少し離れた駐車場や1駅離れたところをうまく利用して、子連れでも負担が少なく行けるのでぜひおすすめします!!

▼予約のできる駐車場はこちら▼

子連れでも屋台を楽しもう!


都内の花火大会やお祭りの中でも屋台の数の多さはどこにも負けない!くらい多いのが魅力。

花火会場の他、国領駅、調布駅近くにも出ており、駅から花火大会会場までも続いて出店されるところもあるくらい。

夕方~20時頃まで。

花火が1時間なので終わるのも早めな印象です。

子供が小さいうちは明るいうちに屋台を楽しんで、後半で花火を満喫するスタイルがおすすめです!

 

宿泊するなら?

調布クレストンホテル!

こちらでは毎年花火鑑賞プランが用意されています。

調布駅から徒歩1分、アクセス抜群!!

遠方の方はこちらを利用してみるのも普段とはまた違った特別感を味わえて楽しいかもしれませんね。

東京都調布市小島町1丁目38−1

花火をホテルから眺めるなんて、贅沢すぎる!!

さいごに

花火は夏のもの、と思いがちですが意外と秋に開催されるところあるんですよ~。

以前、八王子の花火大会が10月だったので見に行ったことがあったんですが、秋の花火は涼しい中でみられるし、蚊も少ないし、汗もそんなにかかないし、といいこと尽くめでした(*^^)v

調布の花火は意外にも穴場がたくさん!

しかも、公園が多いので子連れにはもってこいな感じがいいですよね~。

ハロウィンとのコラボはなくなってしまいましたが、そこはぜひとも来年に期待です^^SMAP×SMAPのメッセージもどんなのだったのか・・・本当に2017年開催中止となったのが悔やまれます。

比較的どこも徒歩圏内なのでぜひ「映画のまち調布“秋”花火」家族みんなで楽しんで見に行ってはいかがですか?











合わせて読みたい関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

6歳、3歳、1歳の3姉妹のママ。現在育休中。職場復帰に備え、子供との時間を大事するためにどうしたらいいか常に模索中。3姉妹と私で日々、女子会開催中。妊娠から産後、子育て、保育園、時短生活、共働き、子育て中に目覚めた美容のことなどなど自分の経験をもとに情報発信していきたいと思います^^